2010年12月23日木曜日

ZiL、長期入院へ

初事故ってしまったZiL
翌日、トヨタ屋さんに車を持って行ったのですが……
なんと、ここでは車体が大きすぎて対応出来ないんですって!(ノД`)
ライトが割れたとか、バンパーこすったぐらいの交換であれば
ディーラーで対応可能だったのですが……


いったん家に帰り、中の荷物(というか、スキー道具)を出し、
再度トヨタに預けにいきました。

モコから見上げると……でかいです

年末年始ということもあり、かなり長期入院になりそうです。
この車体のサイズの板金・塗装ができる工場となると少なく、
25tまで対応している工場を見つけたものの、
再来月になるといわれちゃったとか。

いまだ工場探し中だそうです……

キャンピングカーは、こんなことも普通の車とは違うのですね〜

2010年12月19日日曜日

初スキーで初事故

はじめてキャンピングカーでスキーに出掛けました。
宿泊は、降りるインター手前のSA。
FFヒーターをつけましたが、
タオルケットではさすがに寒くて布団を出しました。
やっぱり天井の穴(ファン)を覆う計画をならなくちゃ。

朝早起きして、スキー場に向かって山道を登ります。
久々の2WD、初めての超重量級車で、初めての雪道。
「意外に登るね〜」
なんて話していたとたん!

つーーーーーー

きゃーきゃーきゃーきゃー >*0*<

がちゃん
ドライブレコーダー画像

やってしまいましたー(>_<)

右角がつぶれちゃいました…
山にぶつかっただけなのは、すごく幸運!

路面はつるっつるの凍結路面。
両車線ふさぐ形でとまっていたZiLを
(後続車が車間距離を取っていてくれてよかったです)
滑りながら、なんとか端によせたところで、
対向車線から、滑り止めの砂をまく車が……

早起きすると、こんな危険もあったんですね〜

なんとか自走できるのでスキー場まで行き、
スキー場の売店でガムテープをお借りし
(売ってなかったので事情を説明したら、快くかして頂きました)
ぺたぺた……リフトが動く前で人が多くて、はずかしーっ

ライトの上はビニール+透明のテープ貼ってます
オットはこの間、車内で爆睡中

いつものトヨタ屋さんにいくつもりで、午前中だけ滑って帰路につきました。
ところが、途中でウィンカーがつかない事態にっ
ヒューズが飛んでました。
ヒューズをもう一個無駄にして、ようやく断線場所を特定。
ビニールテープで保護しました。

自分でなんとか出来るところは尊敬
なんとか出来る壊れ方でよかった

ガムテープにビニールテープにヒューズ……
バイク時代から持っていろと言われていましたが、
ほんとうに役に立ちます! 持っているべきでした。
途中車用品屋さんやコンビニに寄ってヒューズやガムテープを購入し、
つけなおしてようやく帰りの高速道へ……

最終的にはこんな姿に
ライトが上を向いているので覆いました

すでに渋滞時間になっちゃっていました。事故渋滞まで起こってます。
とても車屋さんには間に合いません。

諦めて、SAで渋滞をやりすごしました。
オット爆睡。こんな時にこそ役に立ちます、キャンピングカー。
でも、駐めるのは大型車エリア。
隣にバスが入れ替わり立ち替わりやってきて、
バスの乗客の視線がガムテープに集まります。
「やっちまったなーっ」(クールポコ風)と子どもに言われるのには閉口。

ギシギシ音をたてながら家に着いたのは、
もうすぐ日も変わろうという時間でした…… 無事でよかった。ほんとに。

2010年10月31日日曜日

ZiL、冬タイヤ履き替え

ZiLを冬タイヤに履き替えました!
お願いしたのは、やっぱりカーセールス・ワタナベさんです 。

215/65R15
オットが無理だと思っていたアルミホイルです。
耐荷重のあるアルミホイル、あるんだそうです。

ホイルにあまりこだわりはなかったんですが……


トラックからレジャー車にかわりました!

冬タイヤは、ダイネットを平らにして、
そこにブルーシートを敷いて4つ並べました。
こうしてみると、やっぱりキャブコンは室内が広いです。
最初はオット、室内にタイヤを入れるのを嫌がっていて、
モコと2台でいこうとしてたんですけど(^◇^;)

先客さんはレガードで、やっぱりタイヤの履き替えだったんですけど、
レガードは、後部の大型外部収納庫にタイヤが全部いれられるんです。
しかも、後部2段ベッドをはねあげれば、自転車もいれられそう。
いいな〜(うちの場合、駐車場の問題でむりかな)

さて、帰路。エクストレイルでは、冬タイヤはくと
「ハンドルがぐにゃぐにゃして気持ち悪い」
といっていたオット。冬タイヤから夏タイヤに衣がえすると、
気持ちよさそうにしていたオットですが……

今回は「変わらない、いいなこのタイヤ」だそうです。

ツマはこういうことに鈍感なんですけど、
車内の走行音がうるさくなるとか、ゆれがごつごつする等の変化は感じませんでした。
エクストレイルに比べてると、ハンドルや車内からタイヤが遠いからかもしれませんし、
そもそも夏タイヤでもかなり操作性が悪いから、
冬タイヤに変わったからといって、変化が誤差範囲になっちゃってたり、
するかもしれませんけど……(^^;

冬準備は着々と進行中です。あとは……なんだろ?

2010年10月26日火曜日

MacBook Airが来た!

発表直後、ぽちってしまったMacBookAirが、届きました。

下が初代MacBook AIr(カバー付)
MacBook Air 11インチ
1.6GHz 4GBメモリ 128GBフラッシュストレージ

昨日、アップルストアで見ているのですが、
第一印象……小さくないです。
悪い意味ではなく、いい意味で。
だからキーボードを打つのも苦労しません。
ただ、トラックパッドの縦方向が短いので、
クリックには違和感があります。
初代Air使いですので、クリックボタンがないことに慣れてないせいかもしれません。

うちの母艦はMac mini。ここのiTunesに録画がたまっています。
この鑑賞が、新Airでよどみなくできました。WiFi経由です。
初代Airでは、カクカクでした。だからAppleTVが欲しかった……
これで家のどこでも、録画鑑賞ができます。
これだけでも、買って良かった− \(^o^)/

さてモバイル機として、何を入れて、何を入れないか。
どうやって使っていくか……
新Airを育てるのが楽しみです。

2010年10月25日月曜日

水没iPhone3GSがゾンビに…

乾燥のためタッパーの中で、乾燥剤とともに密閉したはずの
水没iPhone3GS……なぜか電源がついてます。
電源オフにしても電源オンになるゾンビ状態になっていました。

気持ちわるー 〜(m´□`)m

電源は入っているので、ともかく母艦と同期。
これでデータは助かりました。 (-.-)ホッ

ゾンビiPhoneは気持ち悪いし、やっぱりiPhoneはないとツライ。
幸いにもアップルストアのサポート窓口Genius Barが、
今日予約できました。よしっ、いくぞー。

デジタルカメラも1週間まえから動かなくなっていたので
ついでに修理窓口に持って行きました。
修理費1万5千円……微妙な値段。
後継機種を買うなら下取りという形で数千円引いてくれるとのこと。
検討するため、修理せず持ち帰ることにしました。

予約より1時間以上前に、アップルストア入りしました。
もし、iPhone4に機種変更するとしたら、
いくらなのか、即納なのか、事前に知っておきたかったんです。
出たばかりのMacBook Airには人だかり。
比べてすいてるiPhone4エリアでぼーぜんと立っていると
スタッフさんが声をかけてきました。
「じつは3GSを水没させてしまって。ジーニアス予約してます。
 もしiPhone4にするとしたら即日ですか?いくらですか?」
スタッフさん、コネクタ部分をのぞきこみ、水没マークを確認。

こうなると、保証外です。
修理といっても3GSの取り替え。2万円強ぐらいかかります。
だったらiPhone4にしましょう。
月々割でこれからもらうはずだった金額も、やっぱり2万円強。
だったら、機種変しても2万円失うし、修理しても2万円かかります。
今だったら即納。時間もそんなにかかりません。 
予約時間までまっていただくのは、時間の無駄ですよ。
ジーニアスバーは、時間もおしているから、もっと待つかも。

すっかり丸め込まれちゃいました(^◇^;)
新しくするならiPhone4、の魅力には勝てませんでした。
修理費2万円+デジカメを買い直し代だ、と自分をごまかし……

iPhone4 に機種変更〜

Genius Barはスタッフさんにキャンセルしてもらいました
(初体験できずちょっぴり残念)


嬉しいはずなのに、原因が水没。
少なくとも黒iPhone4はパスして、
白iPhone4かiPhone5を購入するつもりだったのに。
しかもMacBook Airを購入したばかり(まだ届いてないけど)。
支払い怖いです〜 (lll゚д゚)ぶるぶる

 スタッフさんにMacBook Airを購入したことを話したら、
 使い心地をきかれちゃいました。
 オンラインでBTOして購入したので、まだ手元になありません。
 「いま、上海あたりにいるらしいんです」といったら、笑われました。

水没が先立ったら、Airは踏みとどまったかもしれません。
素直に機種変更を喜べないことが、悔しいっ

さらに悔しいことは、今、水没iPhone3GSが、
ちゃんと動いていること (ノ◇≦。)うぅ

2010年10月24日日曜日

タンク清掃でiPhone水没

キャンピングカーのタンク清掃をしてみました。
ちょうど6ヵ月点検のタイミングで清掃すれば、忘れないかな、と。
100円ショップで買ってきた水差しを使って、
ほ乳瓶用洗浄剤を清水タンクに投入。


タンク内をシェイクするために、近所を走行。
途中蛇口をあけて、清水タンクの水を排水タンクへ移動して、また走行。
そして家に帰って、排水タンクから排水。
(タンクの中に洗浄水があったのは、1時間ほどです)
タンク内を洗い流すために、一度清水タンクを水道水で満タンにして、
また排水タンクへ経由で排水しました。

ところが、サイドシートをはずして、
清水タンクをあけてみると……まだ水が残っていました。
うちは、駐車場がかなり前下がりな地形なので、
ポンプより下の水が結構残っちゃうみたいです。

見えているのは水抜き穴

そして、中に懐中電灯とiPhoneを入れて奥の写真をとってみると、
なんだかカビっぽく黒ずんでいるところが!
うちは何となく、水の中ならぬめりは生じても、
カビないだろうと思い込んでいて、
清水タンクは基本満水で使っていたのですが、
やっぱりカビちゃうんですね〜。

清水タンクの中、奥を見ると……

ここは手が届かないし、どうしようかな……
などと考えながら写真をみていたら……

つるっ こんこん ぽちゃーん

iPhoneが蓋の開いた清水タンクに、
ほーるいーん Σ(|||▽||| )ぎゃー

ショックです……
とにかく、電源オフ。
ちゃんと乾燥させなくちゃ……
今、乾燥剤いれた密閉容器、iPhoneをいれています。
ホコリを入らないように、iPhoneは不織布の袋に入れました。
(じつは、乾燥剤はシリカゲルタイプの猫砂。不織布袋は、排水溝ネットです)

えーっと……元に戻ります。
清水タンクは、水抜き穴を使って、更に水をぬき、
フタを開けたままにして、乾燥させることにしました。
黒ずんだ部分の掃除は、また考えます。

いやそれよりも、iPhoneどうしよう。
完全に乾燥させる数日間であっても、ないと不便。
強制的に、iPhone4へ移行かなぁ。
iPhone4はパスして5まで待とうと思っていたのにな……

(10/25 iPhoneから写真が回収できたので、アップしました)

2010年10月21日木曜日

臆病黒猫ステッチ、出来上がり

秋柄のクロスステッチ、できあがり〜
タイムリーな図柄は、楽しいです!
季節内に刺し終わるか、ドキドキでしたけど……

Mill Hill Buttoned and Beaded Kit "Scaredy Cats"

刺繍枠をそのままフレーム代わりにしちゃいました。
ラクチンなわりに、雰囲気はいいんですけど……

18cm刺繍枠、また買わなくちゃ(^◇^;)

タイトルを翻訳すると「臆病猫」らしいです

キットでは紙製のパンチカードに刺繍するのですが、
雑なワタシは紙をぼろぼろにしてしまうので、
32ctリネンに変更したところが、オリジナル。

ちょっと布色が薄くて黄色い花が引き立たなかったな〜
(ひまわりっぽいけど、かぼちゃの花なのかな?)

ビーズがいっぱい。つぶつぶキラキラが可愛いです

2010年10月11日月曜日

エアサス試乗旅3

3日目の朝です。
考えてみたら、2泊は今までで最長の旅。
疲れがそろそろ出てきてます……

昨日、オットが怪我しました。入り口の扉の蝶番側に右手親指をはさみました。
ずーっと痛がって、半介護状態(後日病院にいきましたが、骨に異常なしでした)
私は入り口で2回、室内で2回、膝を打ち付けました。
この2日間で、すっかり腰痛もひどくなりました。
キャンピングカーは、狭い空間でいろいろ動かなくてはならないので、
デンジャラス。慣れるのかな〜、乗れなくなるのかな〜。


さて、撤収準備です。
といっても、うちは道具が少ないので、さほど手間はかかりません。
他の皆さんは、1日め雨が降っていたこともあって、
オーニングにオプションをつけてしっかり囲われたサイトでした。
コンロも、テーブルも、イスも、グッズがいっぱい。
移動用にトライク積んでる方まで!
トライクは無理としても、自転車はほしいかな〜。

オットは「中ですごせばいいじゃん」派なので、シンプルサイト。
ワタシは増やしたい派なので、今後どうなるやら( ̄ー ̄)
オーニングもペグはなし。
「夜になったら(風がでてきたら)たためばいい」んだそうです。

高い木にかこまれてます。だから……
お掃除、お掃除
掃除道具、つんでてよかった

このときは気がつきませんでしたが、当然屋根の上も葉っぱだらけなので、
ベンチレーション開けて走ったら、 室内が葉っぱだらけになりました。
……いいお勉強になりました(ノД`)

帰り道、タンクを洗浄しようとしたのですが……
こぼれるばかりで、中に入らなかったそうな(^◇^;;;

談合坂SA
道も、小型車ゾーンも大混雑ですが、
誘導された大型車ゾーンは、がらーん。
この後、渋滞にはまりながら帰りました。運転はワタシ。
オットは、初めて後部座席を満喫……

「あっ ドア開いてたっ Σ(゜◇゜)」

後部扉を使ったのはオットだけ。犯人はオット (-"-メ
渋滞の中、後ろから隣の車線を追いかけてくれた車が
「ドアあいてますよー しめましたかー」
なんて声まで掛けてくれました。ありがたいことです。

落書き

2010年10月10日日曜日

エアサス試乗旅2

昨日の雨は明け方まで続きました。
明け方は寒くて、エアコンで暖房いれました。快適〜。
林の中のサイトなので、天井を打つ雨の音が大きくてビックリ。
その雨も午前中にはあがり、晴れ間も出てきた頃……

大きなキャンピングカーの団体様がやってきて、びっくり。
CAMP INNFUJIさんは、15サイトしかない小さいキャンプ場。
取付道路はすれ違いの出来ない道だし、
そこから90度曲がって入場します。
そこへやってきたのは、巨大キャンピングカーの団体様。
最大のキャンピングカーは、10M超! ZiLの倍以上ですよっ o(@.@)o

向こうのサイトにモーターホームが壁のよう
TASCA SUNCRUISER? KOUNTRY AIRE?

この日、キャンプ場でZiLは2番目に小さい車でした。
国内で最大級のキャンピングカービルダーの、
上から3番目サイズのキャンピングカーZiLを購入して、
「いきなり(キャンピングカー世界の)奥の方に入ったな」
なんて思っていたのですが……
キャンピングカーの世界って、なんて深いんでしょう (゚Д゚;)

雨上がりの散歩はお腹がグッチョリ
トイレの上でシャワー
出掛けるために100Vを抜こうとした
オットが悲鳴をあげました
カエル来訪
よくここまで登ってきましたよね〜
買い物が終わる頃、ようやく富士山の姿が

晩ご飯は、キャンピングカー旅行で、初めての炭火。
新たに購入しておいたバーベキュー台にカセットガス使用のバーナー。
ところがバーナーの着火にライターが必要であせりました。ないよー。
結局、キャンピングカーのコンロの火花を利用。
室内でバーナーの業火にドッキドキでした。

ホームセンターではバーベキュー売り場が見つかりませんでした。
もう季節終了? 売っていた炭は、ストーブの隣でした。
これが、火がつかないことつかないこと。
ラムチョップを焼くのにすごく時間がかかってしまいました。

お風呂の時間がーーーっ(^◇^;)

「火なんてすぐおこせる」
と豪語していたオットだったのに……腕も落ちたかな( ̄ー ̄)
時間はかかったけど、美味しかったです

2010年10月9日土曜日

エアサス試乗旅1

エアサス装着のその足で、試乗旅に出掛けました。
目的地はまたまたCAMP INNFUJIさん。

土砂降りです。大型車ゾーンは
お店から遠いのがつらいですね

当日予約、着いたのは夜7時。それでもにこやかに迎えていただきました。
キャンプ場もサイト区画も小さなキャンプングカー専用キャンプ場ですが、
サイトに電源も上下水道もテーブルもシンクもあるし、
共用トイレもきれいだし、家族風呂にもゆったり入れるし、
しかもWiFiまであるんです!

サイドオーニング広げただけで、家の空間はできあがりです。
あとは電源さえつなげは、最低限のライフラインは確保できます。

土砂降りの中、ともかく電源だけはつなぐっ
あれー? 電気がこないぞ?

ここで小トラブル。 AC電源をつないだのに電気が供給されません。
サードシートひっぺがして、回路まわりをテスターでチェック!
車の内側に問題ではないことを把握して、雨の中、外へ。
(ワタシは,照明&傘係)
結局、コンセント刺し込み口のボタンを押し込んで
無事電気が供給されました。ブレーカーなのかな?
電気い強いオットでよかった。(-.-)-3

電気が供給されれば、キャンピングカーは快適な住空間になります。

今回は炊飯してみました
電子レンジでお総菜をあたためて、夕食
お茶碗用意忘れてシェラカップで代用
シェラカップは便利なので、このまま使いそう
冬に向けて、FFヒーターもテスト運転
温かいご飯をたべて、大きな家族風呂にゆっくりつかり、
WiFiもあるので、パソコンさわったり、オットは仕事したり…
何ひとつも不自由なところが、ありません。
こんな快適なキャンプがあっていいんでしょうか。

同じ日の宿泊はウチの他に4台。
1台は前回もお見かけした ZiLskipさん。
オーナーさんには、示し合わせたのかと誤解されました(^▽^;)
リピーターになる気持ち、わかります。

ウチも他で泊まれなくなりそうで、怖いです(;゜ロ゜)

エアサス、いいです!

カーセールス・ワタナベさんにエアサスが付いたZiLを引取りにいき
その足で、河口湖ICまでつっ走りました。

エアサス、素晴らしいです!

後ろタイヤの内側にカメラを差し込んで撮ってみました

今まで助手席では、道から想像されるゆれ以外に
常に細かく3次元のの字を描くような揺れを感じていたのですが、
(これが一旦車酔いすると、耐え難いものになります)それがありません。
歩道や道のギャップの揺れも、すぐ収まります。

停車時にも圧をあげると揺れなくなるので、
停車中の車酔いなんてなさけない事態はもちろん、
オットの寝返りで起きる、なんてことも少なくなりそうです。
これなら購入を検討していた防振ジャッキは積まずにすむかな?

走行中であっても、手元のスイッチ
(シフトノブ前)で
乗り心地をカンタンに変えられます。

納車時の試走の間だけで、オットの運転も変わってきました。
今まで交差点やカーブでは、ロールが怖くて限界までスピードを落とし、
車の向きをそーっと変えて、
向きが変わってからアクセルを踏むような運転だったのが、
カーブの後半からはアクセルをあけることができるようになりました。
カーブしている最中のアクセルの力が、
外に膨らむ(というか倒れる)方向にかかっている感じから、
方向転換(くるん)と前(ぐーっ)にかかってる感じに変わるのが、
助手席でもわかりました。

試走だけで、値段以上の買い物をした、と感じました。
ワタナベさんのお話からは、どれだけキャンピングカーにこだわって
工夫を重ねられてきたか、熱意が伝わってきます。
同じエアサスであっても、他の方では
同じような結果にはならないだろうと感じました。

セカンドシート下に機械が収まってます。

オットはあたまでっかちです。
技術者肌なので、知識を調べて理論を組み立てて「こうしたい」といいます。
とはいえ、キャンピングカーのことなど数ヶ月しか調べたことがありません。
ましてや車体をいじったこともない。
そんなオットの言うなりになる人からの買い物は、不安なんです。

ワタナベさんとのお話しは、分野は違えどおなじ技術者肌として
とても盛り上がるみたいです。
そして、得るところがいっぱいあるみたいです。
私は、技術的なことはまったくわかりませんが、隣で
「その道のプロ・技術者から買い物をしている安心感」を感じます。

もし、キャンピングカーを買う前にワタナベさんに会っていたら、
購入したカムロードの車種の選択どころか、
キャンピングカーの選択が変わっていたかもしれません。
でも、ワタナベさんの素晴らしさは、キャンピングカーの現状
(想像以上にキャンピングカーは乗りにくいとか、
 車業界がいかにキャンピングカーを知らないか など)
を知らないとわからなかったとも思えます。
最小限の期間と金額のロスで、ワタナベさんに会えてよかった…(⌒∇⌒)

その場で、冬タイヤの購入検討もおねがいしました。
たぶん、車検も、ワタナベさんです。

さて……ワタシの運転インプレッションですが……
高速道路部分で運転を変わりました。

(オット)「どう?」
(ワタシ)「…わかんない(^o^;」

贅沢なことに、助手席ですでにエアサスの快適さに慣れてしまったようです。
でも、通行止めを心配するほどの土砂降りでも、
80km/hをだせているよ、ワタシ……
ハンドルにかじりつかず、オットとおしゃべりができてるよ、ワタシ……
後ろから大型車に抜かれても、悲鳴をあげてないよ、ワタシ……

ちょうど前車エクストレイルぐらいの感覚で運転できてる感じです。
これなら、運転交替してもいいかも(←小声)

2010年10月4日月曜日

クロスステッチ、猫と犬のお留守番の誤算

こちらは、6月に刺してたもの。
アイロンかけなきゃー……と思いつつ放置しちゃってました。
クリスマスツリーと一緒に、アイロンがけしました。
ようやくお披露目できます。

 以前、25ctで刺したCalico Crossroadの猫シリーズです。
今回は 18ct。
同じお留守番する題材で、犬と猫の絵柄があったので
並べて飾りたいな〜と思いました。

Calico Crossroad "NOSE FOR NEWS"
Calico Crossroad "CHECK UP"
この2つ。同じサイズだと思い込んで刺し始めたのですが……

サイズ違ってました (^◇^;)
ぴったりだと思っていた額が合わなかったので、額装はせず……
このまま放置しそうで怖いです。
額装じゃなくて、別の仕立て方も考えてみようかな。

2010年10月3日日曜日

エアサス、衝動買い

(この日の前半部はこちら

夕刻、カーセールス・ワタナベさんを訪ねました。
ワタナベさんは、ご自身キャンピングカーに乗られる中で、
ひどい足回りのキャンピングカーを(昔はもっとひどかったそうです)
工夫されていき、キャンピングカー屋さんになられたそうです。
キャンピングカーは、家の部分ばかり目を奪われ購入してしまう。
でも、これは車なんです。
車と家の間の部分こそ、大切なんです。
バンテックさんには「うちは家だけ」と言われてたし、
トヨタ屋さんに足回り相談しても「重いですから仕方がない」と言われ、
タイヤひとつとっても、どこで買えばいいのかわからなくなった今日……
すごく心にひびく言葉!

エアサスの考え方も、すっかり洗脳されちゃいました。
どうしても後ろが重くなるキャンピングカーは、
前が浮いてしまい、ふわふわとした感触になってしまう。
前をおさえて、きちんと制御できるようにする。
うん、これぞキャンピングカーならではの話、です。

タイヤの話も聞きました。(以下、私の理解なので、正確じゃないかもしれませんけれど)
ただサイズアップすればいいわけじゃない。
ちゃんと重さを量って、きちんと配分しなければならない。
(オットが車体の重さから無理と思っていた)アルミホイールも
世の中には、耐荷重の大きいものもある。
車体の重さに堪えられるなら、アルミの軽さは武器になる。
サイズアップしても、空気圧は下げてはいけない。
昔の空気圧は低かった。結果、バーストがすごかった。
サイズアップした分、ゆとりができる、安全になると考えるべき。
そもそも、はねる挙動はタイヤの空気圧のせいではなくて、
後ろが重くて前が浮いているから……エアサスに話は戻るわけです。

ワタナベさんとのお話は、ひとつ質問すると10答えが返ってくる感じ。
おなじキャンピングカー乗りとして、という気持ちが伝わってきます。
ここなら、安心して買い物ができます!

ここにエアサスを買いに来る方は、
家族のためにお高いキャンピングカーを買ったのに、
あまりの揺れのひどさに家族が乗ってくれなくなって、
困っているお父さん、が多いらしいです (^◇^)あっはっは

うちは、逆。
キャンピングカーに乗りたかったのも、
車酔いで乗れなくて困っているのも、σ(・_・)私。

「買ってー o(*^▽^*)o

なんておねだりしてたら、
「今ならちょうど予定あいてますよ」「連休に何とか間に合うかも」
あれよあれよ、話がすすみ……

代車で帰路についてました (;゜ロ゜)あわわわ
エアサス、衝動買いです!

ZiLと代車
出来上がるのが、楽しみです。
もちろん、冬タイヤもお願いするつもりです。

キャンピングカーのお買い物って、なんだかとってもアバウトですね。
今回、見積書も、サインも、なし。
で、いくらかかるの? なんて帰り際に聞いたくらい(苦笑)
性善説でなりたつ気持ちいい関係、ではありますが、 
バイク以上に狭くて深い趣味のセカイに、ちょっと戸惑ってます。

2010年10月2日土曜日

ZiL6ヶ月点検と、冬タイヤから見える不安

今日はZiL6ヶ月点検でした。半年で1979km……少ないですね。

初キャンプ場泊旅で山下り道でブレーキが焼き付きかかったので、
念のため、ブレーキまわりも見てもらいました。
結果、問題なしでした (-.-)-3 ほっ

天井にZiLが刺さってます……

さて……オットの心は、すでに冬に向いています。
トヨタ屋さんに、冬タイヤの相談をしてみました。
どうやら、オットはサイズアップをしたいそうです。( ̄ー ̄?)大丈夫なのかなぁ

トヨタ屋さんの担当さん
電話してタイヤメーカーに問い合わてくれたのですが……

なんというか……

こちらの意欲をスポンジのように吸いとって消してしまう方なんです。
質問しにくいし、応対も私の心に響かないし、
トラック整備も扱っている店ですが、キャンピングカーは戸惑ってる様子。
検討します……で帰路につきました。
(まだカタログもきてない状態で早そうだと思ったし)

帰路にタイヤ屋さんがあるので、そこにも寄ってみました。
さすがに専門店。値段だけじゃなくて、流暢に専門店の強味を説明。
自信たっぷり感が、トヨタ屋さんより好印象。
( トラックの冬タイヤは本数作りませんから急いだほうがよいと言われました)

ところで……工場に入るんでしょうか?
ま、露天でもかまいませんけれども

このタイヤ屋さんでもいいかな……とも思ったのですが、
どうしても、不安が残るんです。
「タイヤは細い方が雪道は得意。サイズアップしたほうが横風に強い」
質問に対し、一般論として通っている答えは返ってくるけれど、
キャンピングカーならではの部分が、ない。
「キャンピングカーもご利用いただいてます」というけれど、
やっぱり経験が足りないのかな、と。

トラックじゃなく、タイヤでもなく、
キャンピングカーのことを知っている人に、話を聞いてみたいな……
オットが、タイヤをサイズアップして、空気圧を減らして、
バーストの危険を減らすとか、車体が跳ねるのを抑える、なんていってます。

(ノ゚ο゚)ノ「オットの考えは、正しいんですかー」
ここの所、この前の車酔以来、エアサスが気になって調べていました。
でも、見つけられたのは カーセールス・ワタナベさんだけ。

ねぇ、ここなら、エアサスに力を入れてるぐらいだから、
きっとタイヤのことも聞けるんじゃない?

思い立ったが吉日!
カーセールス・ワタナベさんに、その足で出掛けてしまいました。

つづく

2010年10月1日金曜日

DMC「クリスマスツリー」額装

ちょっと気が早いですが、クリスマスツリーです。
専用額を用意していたので、
刺しあがりから一気に額装までいきました!

DMC "Christmas Tree -L'arbre auc cadeaux"(BK557G)
今回のオリジナル部分です↓
リラックマ……に見えます?
キイロイトリ……のつもり
右下の鳥とデフォルメ違いすぎ〜
飾りのボールをクマ型に

早いかなと思いつつ8月末に刺し始めたクリスマスツリー。
放り出さないようにと、先に日付まで入れちゃってました。

刺しあがりは9/28 あぶなかった〜(-.-)-3
今回、あまりにも先取りすぎたので、
次は10月に10月のものを刺してみようかな〜

2010年9月25日土曜日

TimeCapsule分解君

ある日、Time Capsuleがうんともすんとも言わなくなりました。
今夏、何度か熱暴走のような症状を出してはいたのですが……

Time Capsuleは、Time Machine専用に使っていました。
中身はバックアップデータばかりですので、
致命的にデータを失ったわけではありませんでした。
無線LAN環境は失われてしまいましたが、AirMac Expressでリカバー。

旅行用に買っておいたのが、
こんなことに役に立つなんて!

ハードもバックアップ体制が大切。
機械はやっぱり単機能がいいな。

……というのが今回の感想。

こうしてその場はしのいだものの、
バックアップ体制は一刻も早くほしい。でも、修理には時間がかかる。
TimeCapsuleのような複合機はもういやだし……と考えて、
無線LANとHDDをすぐさま購入しちゃいました。

オットが購入・セットアップ
今回購入したは奥の2TB。真ん中は1TB、共にFIREWIRE800。
手前は500GB(USB)

さてTime Capsule
修理に出してもいいけど、いらなくなっちゃったんですよね。
そんなところへ、
「オット修理に出してみない?(^-^)」
なんていうもんですから、まかせてみました。

分解しにくいだろうとは思っていたのですが……
まずドライヤーで温めて、裏面ラバーを剥がす……

ああっ
ラバー破れる
ああああっ
電源のシールドがこなごな
直らないみたい……
壊れた部分も特定できず

オットのあだ名は分解君、なんでもかんでもバランバラン
元にもどせなかったら、ご・め・ん〜 ♪
 
オットは未来を創れないようです。
分解君というより、破壊君かな(苦笑)

ま。長年のつきあい。こうなることはツマの予測の範囲内。怒りませんとも。ブログネタになったし。
TimeCapsuleには、電源が入らなくなる問題が把握されています。
残念ながら私の場合、シリアルは該当しておらず、今回のような愚行に走りました。
同じような症状に見舞われた方は、ちゃんと修理依頼してみてください。
もしかしたら、交換してもらえる可能性もあると思います。
その場合、HDD中身は失われてしまうので、
動いている方は今のウチに中身をバックアップしておきましょう!