2010年1月31日日曜日

スキー場で妄想

 スキーに行ってきました。
 ペンション街の近かったので、久々に混んでいるスキー場でした。お昼を食べるのも行列で大変。しかもナイター前にどこのレストランも閉じてしまって、夕方の腹ごしらえができません。
 以前、これで痛い目にあっているので、行きがけにパンを買っておきました。ナイター前に、遠くにとめさせられてた車まで帰って(実際はオットが車を移動してくれたんですけど)、寒くて狭い車内で、冷たいパンを食べて、休憩……

 ……さぶいぃぃっ o(>_< ||)(|| >_<)o  指先がいたいよ〜っ
 あー。キャンピングカーがあったらな〜。

早くにスキー場について、ゲレンデに近い駐車場を確保。
昼食も並ぶ必要なし。手早くお弁当をチン。
日中は、あんまり滑らないで、車内でぬくぬく。
一人滑りに出るオット。私は、趣味の刺繍をチクチク……
「あ、オットが休憩に帰ってきた」
お湯を沸かして、ミルクティーをいれる。
オットは体があったまったら、ベッドで昼寝しだした。
陽のあるうちに、犬の散歩に行っとこう
夕方も、車内で。お鍋なんか、温まるよね〜。
人も少なくなり、雪もしまって滑りやすくなったところで、
ナイターゲレンデへGO!

 (*゚。゚*)。。oO(←妄想中)

 そういえば、こんな光景が目にとまりました。
 
 ゲレンデ間近のメイン駐車場(端ではない)で、椅子テーブルを広げる団体様。スキーセンター前の(駐車場から最寄りの)ゴミ箱には、(この団体様のじゃないかもしれないけど)カップラーメンのゴミ。捨ててたの、お子ちゃまなんですよねぇ。

 

 オットは別に気にならないみたいでしたけど。
 私にはなんだかσ( ̄、 ̄=)うーん…な、光景でした。

 車中泊の雑誌やインターネットで、道の駅やSAでテーブルを広げるのはよくないって話を読んでいましたが、実際、こんな光景みたのは初めて。スキー場の駐車場ですから、もしかしたらNGじゃないのかもしれないけど……

 絶対に真似しないぞっ
 かっこわるいもん。

2010年1月28日木曜日

大きなキャブコン

 ついでに、大きさにこだわらずにキャブコンを選んでみました。
 とはいっても全長5m以内のままです。大きいのは……値段(T△T)
 ベース車はカムロード。4WDもフルタイムです。

バレンシア デュエットDS(長さ4.99m×幅1.93m×高さ3.07m)


マックレー様【京都・神奈川大和】より引用

 町田編集長・レビュー(同一シリーズの別の車種)
ガスを使わないオール電化のキャンピングカー。
リアを広〜いシャワー室と収納にした、大胆なレイアウト。
二人で利用するなら、ベッドはバンクベッド1つでOKと割り切れば、
もう、理想的なおうち。温水設備も本格的だとか。
大型収納下段を犬小屋にして犬トイレもそこにおいたら、
シャワー室から掃除できて便利そう……
……犬の方が贅沢じゃないかっ▽・w・▽

バレンシア デュエットDW(長さ4.99m×幅2.08m×高さ3.07m)


マックレー様【京都・神奈川大和】より引用
リアに豪華〜なダブルベッドをおいたレイアウト。
こうなると、他のベッドはもういらないって感じ。
バンクベットは……猫部屋?(=^..^=)

コルド(長さ4.995m×幅1.98m×高さ2.96m)


バンテック様【埼玉・神奈川厚木】より引用
水回りとダイネットがきっちりわかれたレイアウト。
L字のキッチンの窓がきもちよさそう
ボイラーやコンロに当然ながらガスを使うんですが…なんと!
    ↓
コルドをベースにオール電化した コルトディナモ


キャンピングワークス【東京東久留米】

町田編集長のレビューより引用
オール電化に大変身。ダイネットも、こちらのほうが好みかも。

コンパクトなキャブコン

 キャブコンにもコンパクトなものがあります。キャブコンだったらトイレ+シャワールームが是非ほしいところですが、コンパクトなものには、ないものが多いようです(ノ_-。)
 シャワー室があるものをピックアップしてみました。ベース車はボンゴトラック。残念ながら、4WDはパートタイムだそうです。

アミティRR(全長4.6m×全幅1.955m×全高2.7m)

 エートゥーゼット【埼玉春日部】

町田編集長のレビューから引用
リアエントリーによる効率的なレイアウトにより車体がコンパクト。
長さがすごく短いです。幅はありますが、リアから出入りできます。
……シャワー用にタンクは増設できるのかな?

マンボウEve(全長4.88m×全幅1.788m×全高2.65m)


ロータスRV様【埼玉入間】より引用

 オーナー様サイト「コージ園」
家庭用エアコンがつけられます。
タンクの増設もちゃんと価格表にありました。
車幅が小さいのがいいですね〜、ハイエースのワイドより細いです。
近々、マイナーチェンジされるようです?

サフラン デュエットII(全長4.75m×全幅1.92×全高3m)


マックレー様【京都・神奈川大和】より引用

 町田編集長・レビュー
リアの大型ダブルベッドが特徴の面白いレイアウト。
三方窓で、開放感がありそうな広い空間。
お座敷というより、ベッドでパソコンさわっちゃう感じ。(いつも通り?!)
ルーフエアコン付。シャワーなしが残念!
バンクベッド展開をあきらめれば、対応してもらえるかも?

ワイドなキャンピングカー

 オットに却下されたものの、ハイエース・ワイドロング(全長4.84m×全幅1.88m)のキャンピングカーにも、心惹かれるものがありました。

北斗(ミドルルーフ2.105m)2段ベッド

オーエムシー【東京小平】より引用 

キャンピングカーファン・レビュー記事
動画を見つけました[アメーバビジョン]
なんと高さ2.1m以内の駐車場に入れられる!
2室に分かれていて、寝室と臭いが分離できる。
人トイレの収納場所がある。
下段のみ常設の二段ベッドでオットが先に寝ても活動できる。
机が趣味の時間をそそられる。
犬シャワーがないが、対応はしてくれそう。
地味ですが、バンコンでは一番気に入ってます。

スーパーエース(ハイルーフ架装2.65m)

テッツRV【千葉印旛】より引用


キャンピングカーファン・レビュー記事
 より引用

家庭用エアコンに発電機、ガスボンベに湯沸かし器、
シャワー/トイレ室にバンクベッド……
バンコンなのにキャブコンなみの装備v(゚。゚)vわぉ!
室外機はものすごいところに設置され、悪い意味で目立つ。
これならキャブコンを買うべきかも〜(^^;

iPad発表…で、ModBook買い?

iPad……大きなiPod Touchでしたね〜。Apple版Kindle+SlatePCって感じ?

Apple米国サイト様より引用

第一印象は、うーん…初代機は見送りかな。
タブレットMacが出て欲しかったんですけど〜(ノД`)

iBooksは日本未対応で終わって、
Apple TV と同じく、日本では持ち腐れる予感がするんですよね〜。

でも、大きな画面対応のApp アプリが、これからどんどん出てくることは
ワクワクo(^o^)oしますね

ディスプレイの脇に、カレンダーやTwitter画面をずっとだしておくとか、
テレビやフォトビューアにしておくとか、
キャンピングカーのネット端末にするとか……

……

ちょっぴり、欲しくなってきた、かも(^◇^;)

お絵かきソフトって集めても集めても、
iPhoneではお絵かきしなかったけど、
このサイズなら……やる気が起きるかも。
iPad用にクロスステッチの図案ソフト、誰か作ってくれないかな〜

Winには、KG-Chartがあるんです(日本人が作ったフリーソフト)
このためにWinマシン+タブレットを買いそうになってるσ(・_・)
Mac環境のソフトMacStitch を見つけて、
踏みとどまっているんですけれども……
今回の発表がMacOS のタブレットだったら、即買ったろうな〜

ということは……ModBook 買いってこと?
PLUS YU様より引用
マイiSlateおぉぉ、どこにいったのおぉぉo(^^;o)Ξ(o;^^)o

2010年1月27日水曜日

ナローロングのキャンピングカー

 ハイエース・ナローロング(全長4.695m×全幅1.695m)のキャンピングカーを探してみました。
 条件は……

冬使うことを考えて、ポップアップルーフ除外。
オットとσ(・_・)の就寝/起床時間が違うので、
私だけ活動している時間が豊かに過ごせることが条件。
(例えば、ベッド使用時にキッチンが使えなくなるレイアウト除外)

▼[フロント]キッチン、[リア]ソファベッド兼ダイネットタイプ

ハイエースプラス LV(ハイルーフ2.32m)
レクビィ【愛知・神奈川大和】より引用
1室でコの字型のソファが開放感あり、豊かな気分になれそう。
ベッドの半分でオットが先に寝てても、テーブルやシンクが使えそう。
リアバゲッジスペースに犬トイレをおいて、犬が自由に行き来できそう。
別室はないけれど、トイレを積んでおけるらしい。
ただし、犬シャワー・電子レンジなし。

トワイライト(ルーフ架装全高2.37m)
ファーストカスタム
  【秋田・神奈川横浜】 より引用
 キャンピングカーファン・レビュー記事
二の字のソファベッドでダイネットとベッドを兼ねている。
リアバゲッジがトイレスペースになりそう。
横ドアの脇にシンクがあるので、犬シャワーとして使えるかも。
ただし、電子レンジ・人トイレなし。

ウィズ(ハイルーフ2.35m)
アネックス【徳島・埼玉入間】より引用
美し〜内装。L字のソファに、大きなテーブルが特徴。
ここでパソコンや趣味してる自分を妄想してうっとり。
これなら一人先に起きた時、ダイネットなしでもゆったりすごせそう。
ぴっちり2人サイズにできているので、犬の居場所があるんだろうか?
人トイレなし。

標準ボディハイルーフの架装例
オグショー愛知【愛知】から引用
オーダーメイドの施工例。
ベッド件座敷タイプの暮らし方もいいな。ごろごろ感覚。
キッチンスペースまでは土足でもいいかもしれない。
犬シャワーは位置的に難しいが、考えてくれるかも。
ただし、トイレは置きようがない。

▼[リア]2段ベッドタイプ

リトルアルカディア4.7(ハイルーフ2.24m)
RVビッグフット様【埼玉東松山】より引用
常設2段ベッドに、個室トイレ。
別に設けられたダイネットは、さすがに狭い。
トイレ脇のちっちゃな椅子は、何に使うのだ?
犬シャワー、電子レンジなし

標準ボディハイルーフの架装例
オグショー愛知【愛知】から引用
オーダーメイド施工例。
シンプルな常設2段ベッドに、フリーなスペース。

▼[フロント]ダイネット兼ベッド、[リア]キッチンタイプ
ベッド展開時、σ(・_・)の居場所がないので除外するレイアウトですが、
心惹かれた車を特別に1つピックアップ
このタイプは前向きセカンドシートが乗車しやすいメリットも。

フィールドフリー(ハイルーフ)
カスタムプロホワイト【長崎】より引用
とってもウッディな内装(オット気に入りそう〜)
2室に分かれているので、トイレ・料理の臭い問題も解決。
4枚分割扉も、犬連れには便利そう。
ベッド展開しっぱなしで、後ろから出入りになるかも(ステップがないのに)
人トイレなし。

キャンピングカーに求めるもの

 まずいまずいっ
 スキーで出かけた時、大きなキャブコンに目がいくならまだしも、普段、車を運転しててもハイエースが気になるようになってきました!
 運転、危ないですよ〜

 あんまり妄想が膨らみすぎてしまったので、現時点でキャンピングカーに求めるものを整理してみます。
  • スキー場でゲレンデから滑り込める宿がわりに使いたい
    • 着替え場所(更衣室って、心がすさむんですよねぇ)
    • すぐに横になれる休憩場所(1時間すべって休む……ヾ(^^;オイオイ)
    • 食事(ナイター前に食事ができなくて困った経験あり)
    • 雪道走行(フルタイム4WD…だそうです)
    • 寒冷地泊(命がけ……ですよね 
  • 犬OKの宿がわりに使いたい
    • 食事場所(犬OKの食事場所を探すのは大変!)
    • 留守番場所(真夏の留守番は命がけ?!)
    • 宿泊場所(犬OKの宿泊場所を探すのは大変!)
    • 将来的には猫も連れる可能性あり  
  • たまにオットの仕事先に出かけて、暇つぶしをしながら待ってたりしたい。
    • これは「キャンピングカーで悠々セカンドライフ」(藤正巌 著)のうけうり

  • 日常4人乗車できて、ある程度の小ささが必要か。
    • 日用車を別に持つなら、2人専用でいいかも。
  • 何百万もよけいにかけた車をもっている幸せを感じたい
 求める物はいくらでも膨らませることはできるけれど、ふと、思う。
 何日も旅に出るような使い方はオットが勤めている限り無理だよね。1〜2泊が中心で、3泊が年に1度あるかどうか……かな。
 それくらいなら、猫を連れて行く必要もないし、人間も我慢できる……かも。

 まだまだ10年以上お勤め予定のオット……車、買い換えもある。

 ここらへんに割り切りどころがあるかな、と。
  •  キャンプカーのタイプ
    • フルタイム4WD、らしい
    • 全長5m、全幅2m…できれば現在の車(1.765m)以下
  • トイレ・シャワー
    • トイレは緊急用につんでおくが、個室までなくてもいいかも。
    • シャワーは、一般的な清水タンク(10〜20l)では現実的ではない。(そもそも、バンコンでは温水ボイラーは難しい)
    • 人は入浴施設を利用する。
    • ただし、犬用の外シャワーは欲しい、かも
      (犬の足を洗うには、キャンピングカーのシンクは小さすぎる)
  • 冷暖房
    • 寒さ対策(FFヒーター、断熱)は必要
    • 暑さ対策は、非エアコン(網戸、ベンチレータ、断熱)で
  • キッチン
    • 電子レンジは欲しい
    • 料理をするかは未知数?
    • 電池は大切にしておきたいので、コンロはカセットガス
    • 冷蔵庫は使用頻度が低いようなら、クーラーボックスを要検討
  • レイアウト
    • ベッドは昼寝好きのオットのために1つは常設状態にしたい。
    • 一人が寝ていてももう一人が活動できるレイアウトを希望。
    • 犬のハウスとトイレの置き場所が欲しい。
    • できれば、煮炊き・トイレの臭いと寝室を分離したい。
  • 電気周り
    • 電子レンジを使うし、パソコンも存分に使いたい。
    • インバーターは必須。サブバッテリーはたっぷり装備。
    • 外部入力電源はあるにこしたことなし。
    • ジェネレータ(発電機)は使いどころが難しいらしい。
      (そもそも、バンコンには無理か)
  • 外部まわり
    • サイドオーニングは、なくてもいい
    • スキー道具を車内におけない場合、スキーキャリアが必要

花束、もらいました

結婚記念日、なんとオットが花束かってきました
(=゜ロ゜=)えーっ



1年目の記念日から、お互い忘れること……19年 (^◇^;)
ついに、こんな日がやってまいりました〜

……ところで
これ↓なんでしょう?

芝生に生えた……ぜんまい?

2010年1月26日火曜日

キャンピングカー洗脳完了?

家でも、車でも、スキー場でも……考えるのはキャンピングカーのことばかり。パソコンに向かえば、1日中でも、キャンピングカーのビルダーサイトや個人ブログをうろうろ……

いっかーん
人間が、腐ってきてる〜っ( ̄へ ̄|||)

そのかいあってか(?)オットが本屋さんでこんな雑誌を買ってきました。
洗脳完了?v( ̄ー ̄)にやり
←なぜか最新号じゃありません

この本をみてオットが言うには、

「キャブコン*は大きすぎるから、無理!
 ハイエースの (4WDのタイプから、他の車種は却下らしい)
  スーパーロング(幅1.88m 長さ5.38m)は長すぎ。
  ワイドロング(幅1.88m 長さ4.84m)は幅が不安。
  ナローロング(幅1.695m 長さ4.695m)で!」
  (ちなみに、現在乗ってるエクストレイルは幅1.766m 長さ4.455m)

気になっていたキャンピングカー2つは、これで無し〜(ノД`)

アウトドアジュニア
(←リーエキスポートさんより引用)
タウンエーストラックがベース車の小さめのキャブコン*(幅1.89m 長さ4.67m)
水・トイレ・電気にこだわったキャンピングカーに惚れ惚れ(*゚。゚*)
これより大きいキャブコンでも、ここまでのスペックは他にない感じ。
残念ながら、ベース車のモデルチェンジで製造中止。
次はダイナがベースになるらしい。

カントリークラブ
 (←レクビィさんより引用)
バンコン*ながら、後部にシャワールームがついている!
2室に分かれているので、トイレも料理も臭いが気にならなそう。
シャワーが犬の足を洗って入室するのに便利な場所。
(タンク容量から人シャワーは無理)
二段ベッドを使った状態でも使えるダイネットとシンクがGood。
ただし、ハイエース・スーパーロング。
*キャブコン、バンコンについては、JRVA協会さんを参照してください。

2010年1月22日金曜日

猫にキャンピングカー?!

 キャンピングカー雑誌のオーナーレポートに、キャンピングカーで猫8匹をつれている人がいて旅してる人がいて、びっくりv(゚。゚)vわぉ! その方は、旅行はもちろん、防災対策もかねていらっしゃるらしくて、なるほどな〜、と。

 ネットを検索してみると、結構いらっしゃるんですね、猫にキャンピングカー。

 旅行に犬を連れて行くイメージはあっても、猫はなかったσ(・_・)。だって、猫って3泊くらいなら、1匹で留守番できるんですもの。実家に詰めなくてはならなかった時なんかも、チィチャン、平日(5日)留守番させてたりしたんですよ〜。
 でも、キャンピングカー=移動する家だと考えるなら、猫を連れて行くのもたしかにありかなぁ。(老猫チィチャンに、もはやそんな無理はさせられないけど)
 ところで、猫トイレ、どこに置いているんだろう。犬なら外でもできるけど、猫のは犬以上にくちゃいのに。逆にいえば、犬も室内トイレできるってことかな。

 ……冷暖房完備で犬猫トイレ付き車? どんだけ大きくって高いんだろ〜「(´へ`;   

2010年1月21日木曜日

キャンピングカー雑誌、買っちゃった

今、気になってしかたがないのが、キャンピングカー。何事も本から入る私……買ってしまいました〜

車雑誌って、情報てんこ盛りで広告ページと渾然一体となって、
ページをめくるだけで、クラクラしちゃいますね(@@;)

2010年1月17日日曜日

Garden Shed Snowman チクチク

前景部分を刺してます。あと少し〜。

ブログの引っ越し先です


 楽天やはてなで、ハンドメイドやAppleのブログを作り散らかしていましたが、まとめてここに引っ越すことにしました。

 マシントラブルでホームページデータを失って以来、放置しつづけているホームページを、久々にいじろうとBind3を触り出しました。 このソフト、ブログを組み込めるのですが、残念ながら楽天もはてなも連携できません。ブログを複数管理するのもつらくなってきたので、ひとまとめに引っ越すことにしました。
 ブログとしては一番の古株のココログは、Bind3と連携できるので、このまま使うことにしました。こちらは今まで通り、犬と猫と家のことを書いていこうと思っています。