2010年1月27日水曜日

キャンピングカーに求めるもの

 まずいまずいっ
 スキーで出かけた時、大きなキャブコンに目がいくならまだしも、普段、車を運転しててもハイエースが気になるようになってきました!
 運転、危ないですよ〜

 あんまり妄想が膨らみすぎてしまったので、現時点でキャンピングカーに求めるものを整理してみます。
  • スキー場でゲレンデから滑り込める宿がわりに使いたい
    • 着替え場所(更衣室って、心がすさむんですよねぇ)
    • すぐに横になれる休憩場所(1時間すべって休む……ヾ(^^;オイオイ)
    • 食事(ナイター前に食事ができなくて困った経験あり)
    • 雪道走行(フルタイム4WD…だそうです)
    • 寒冷地泊(命がけ……ですよね 
  • 犬OKの宿がわりに使いたい
    • 食事場所(犬OKの食事場所を探すのは大変!)
    • 留守番場所(真夏の留守番は命がけ?!)
    • 宿泊場所(犬OKの宿泊場所を探すのは大変!)
    • 将来的には猫も連れる可能性あり  
  • たまにオットの仕事先に出かけて、暇つぶしをしながら待ってたりしたい。
    • これは「キャンピングカーで悠々セカンドライフ」(藤正巌 著)のうけうり

  • 日常4人乗車できて、ある程度の小ささが必要か。
    • 日用車を別に持つなら、2人専用でいいかも。
  • 何百万もよけいにかけた車をもっている幸せを感じたい
 求める物はいくらでも膨らませることはできるけれど、ふと、思う。
 何日も旅に出るような使い方はオットが勤めている限り無理だよね。1〜2泊が中心で、3泊が年に1度あるかどうか……かな。
 それくらいなら、猫を連れて行く必要もないし、人間も我慢できる……かも。

 まだまだ10年以上お勤め予定のオット……車、買い換えもある。

 ここらへんに割り切りどころがあるかな、と。
  •  キャンプカーのタイプ
    • フルタイム4WD、らしい
    • 全長5m、全幅2m…できれば現在の車(1.765m)以下
  • トイレ・シャワー
    • トイレは緊急用につんでおくが、個室までなくてもいいかも。
    • シャワーは、一般的な清水タンク(10〜20l)では現実的ではない。(そもそも、バンコンでは温水ボイラーは難しい)
    • 人は入浴施設を利用する。
    • ただし、犬用の外シャワーは欲しい、かも
      (犬の足を洗うには、キャンピングカーのシンクは小さすぎる)
  • 冷暖房
    • 寒さ対策(FFヒーター、断熱)は必要
    • 暑さ対策は、非エアコン(網戸、ベンチレータ、断熱)で
  • キッチン
    • 電子レンジは欲しい
    • 料理をするかは未知数?
    • 電池は大切にしておきたいので、コンロはカセットガス
    • 冷蔵庫は使用頻度が低いようなら、クーラーボックスを要検討
  • レイアウト
    • ベッドは昼寝好きのオットのために1つは常設状態にしたい。
    • 一人が寝ていてももう一人が活動できるレイアウトを希望。
    • 犬のハウスとトイレの置き場所が欲しい。
    • できれば、煮炊き・トイレの臭いと寝室を分離したい。
  • 電気周り
    • 電子レンジを使うし、パソコンも存分に使いたい。
    • インバーターは必須。サブバッテリーはたっぷり装備。
    • 外部入力電源はあるにこしたことなし。
    • ジェネレータ(発電機)は使いどころが難しいらしい。
      (そもそも、バンコンには無理か)
  • 外部まわり
    • サイドオーニングは、なくてもいい
    • スキー道具を車内におけない場合、スキーキャリアが必要

0 件のコメント:

コメントを投稿