2010年3月2日火曜日

自分見積比較

 キャンピングカーを自分で見積もりして比較してみました。

 あっちの車では標準でついているものが、こちらではオプションになっていたり単純にビルダーが表示する価格で比較ができないからです。

 ちょっと欲深めにオプション追加。
 必要なモノ忘れたり、余計なモノいれたり、転載ミスしてないといいんですけどぉ〜

オルビスイオ 4WD(ディーゼル) 900万円
オルビスイオ 2WD(ガソリン)  805万円
コルドディナモ 4WD(ディーゼル)806万円
コルドディナモ 2WD(ガソリン) 748万円
マンボウイブ 4WD(ガソリン)  731万円
マンボウイブ 2WD(ガソリン)  703万円
カントリークラブ 4WD(ガソリン)609万円
カントリークラブ 2WD(ガソリン)579万円
銀河 4WD(ガソリン)      552万円
銀河 2WD(ガソリン)      526万円 
マンボウはバネットGL/ハイエースは特装

  • オルビス
    ○ 発電機が静か。ゆとりの室内。シャワー・エアコン付
    × 高価、大きい、パネル工法
  • コルドディナモ
    ○ FRP一体成型ボディ、寝転がれるダイネット、シャワー・エアコン付
    × 大きい、オルビスよりは発電機がうるさいかも
  • マンボウイブ
    ○ コンパクトな車体。シャワー・エアコン付、FRP一体成型ボディ
    × 外部収納が少ない、発電機がうるさくて使えない?、4WDがパートタイム、常設ベッドが下段にない。
  • カントリークラブ
    ○ 目立たない車の形。常設ベッド。簡易ながらシャワーあり。煮炊きが別室。
    × 車体が長い。シャワーが垂れ流し。発電機なし。エアコンは車のモノを使う
  • 銀河
    ○ 安価、目立たない車の形。常設ベッド。
    × 車体が長い。シャワーなし。発電機なし。エアコンは車のモノを使う


 マンボウも、シャワー・エアコンとオプションてんこ盛りにすると、カムロードベースのキャブコンの値段になってしまいました。
 カムロードベースの車幅を気にしていたオット。キャンピングワークスさんに

 「周りの方がどきますよ」

 と洗脳され、「オルビスでもいいよ」といいだしてます。
 でもやっぱりオルビスは高いな〜っ。

 コルドディナモの2WDが、コストとのバランスがいい気もしますが
 …うーん

0 件のコメント:

コメントを投稿