2010年5月10日月曜日

太陽発電による充電、開始(オットを見直した日)

納車から気になっていることがありました。

太陽電池が乗っかってるのに、停車時の電流計の数字、
0以下しか見たことがありません。
つまり、電池の中の電気は減る一方(走行すれば充電されますが)

これでも十分満充電といえるそうですが、私は数字が少しでも減るとドキドキしちゃいます(O_O)

太陽電池から充電されてない……気がする ( ̄△ ̄;)

気がするだけじゃなくて、
オットはちゃんとテスターで調べて、
明らかにおかしいと解った、そうです。

ところが、太陽発電コントローラーの説明書が
どこを探してもありません。
バンテックさんに問い合わせても、あるはずだって言われちゃいました。
捨てるはず、ないんだけどな〜 σ(´д`)うーん

もちろん、取り寄せは可能だそうです。
でも、まずはZiLをバンテックさんに持っていって見てもらうのが、
一番の早期解決なのに〜
……と、ツマは思っておりました (`×´)プリプリ

ツマを見捨てるという大ポカをやらかしたから……
……というわけではないでしょうが、オット、一念発起。

原因究明に着手しました。

サードシートのお尻の下に、ラーメンより絡まった配線があります

実は、一目瞭然、不自然に浮いてるコネクタを
当初から発見済みだった、そうです。

オットが、ビニールテープで保護していたそうです。その黒テープがまだへばりついてますが……

ところが、これがどこに繋がるかが、わからない(そうな)。
手元にあるのは、ZiLの配線図。
といっても、太陽発電部分は、店で付けたオプションなので、
配線図からは、抜け落ちている(んだそうな)。
配線図と実際の配線を、
パズルを解くようにおいかけて……(←ツマの想像)

解決!(= ̄▽ ̄=)Vやった

停車時の電流が、初めてプラスになりました〜 o(^∇^)oわーい

あんまり天気は良くなかったのですが、プラスです。こつこつ貯める感じ。

オットを見直しました!

やー、便利ベンリ……ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

2010年5月9日日曜日

オットに見捨てられる@キャンピングカー

今日は、注文したリモコンキーの追加を受け取りに
昨日のトヨタさんにいきました。
近くに在庫があったので1日で入手できました\(^o^)/

これで、リモコンキーを自分のかばんにつけられます。
オットと共有していると、キーをどこかに置き忘れちゃうんです、私。

今日は走行中、初めて助手席ではなく、ダイネットに座ってみました。
運転席より高い目線。広い窓に、室内空間。
まさに「バス」
バスとしては、座席がちょっとホールド悪いんですけどね (^_-)-☆

さて、トヨタさんに到着。

「カギをつけたままにしてくださ〜い」

と、かけつけた営業マンさんに言われてます。
すでに、後続車がやってきてます。
急いで降りなくちゃと下駄箱から靴をだして、扉をあけたところで、

「あけちゃだめ!」

と、オットの声。扉のすき間からオットの姿……が遠ざかるっ?!

え?

ZiLが、動き、出した〜 Σ(゚口゚;

え〜っ!(←悲鳴)

左手は靴、右手は扉をもったまま、階段にへたりこみました。
危ないので、必死で扉を閉めましたとも。
(いつも硬い扉に難儀してたのに、いざとなると力って出るんですねぇ)

揺れに耐えているうちに、 どうやら、工場にZiLは入った様子。
周囲にいるはずの整備士さんにも気づいてもらえず、
素早く降りてしまった営業マンさんにも、声をかけられず。

暗い階段にはまりこみ、一人……

ど……どうしよう (T_T )( T_T)オロオロ

工場でいきなり扉あけて、大丈夫?……じゃないよね……
このまま、作業おわるまで、身を潜めてる?

すると、外から営業マンさんの声が!

(営業マンさん)「すみませーん」
(私)「で、出てもいいですかぁ(;o;)?」

営業マンさん平謝り。
いやいや悪いのは、あっちで笑ってるオットだろう!
ひと言「後ろに、一人乗ってます」と、
降りるときに言えば済んだはずっ \(*`∧´)/きーっ

……つまり……

オットに見捨てられたんですね、私 ガックリ orz

(私が連れ込まれた場所)
待合室のガラスの反射が映りこんでて見にくいですが〜


2010年5月8日土曜日

ディーラーを求めて3店め

ZiL、登録から2週間。
つまり、初回点検まで、あと2週間くらい?  
ぼちぼち、ZiLの整備点検の頼み先を探さなくてはなりません。

じつは「あて」があります。
最寄りのトヨペット店の工場に、
大きめのトラックが入っていたのを見たことがあるのです。

「あれが入るなら、ZiLも入るよね」(^-^)

というわけで、ZiLで乗り付けました。

 が……

営業?さんも、整備士?さんも、微妙な顔。
「実際いれてみないとわかりません」

で……

入りませんでしたーー (T◇T)なんてこと!
(ショックのあまり、写真もとってません)

バンク部分は入ったのですが、ベントカバーが当たるんです。
付けたこと、後悔しましたよ〜
折りたたみのカバーにすれば、よかったのかなぁ

「ごめんなさい」
と、頭を下げられました……下げられても……どうしよう

とりあえず、隣の駅の東京トヨタに向かいました。
ち、小さいお店。眺めただけで無理とわかる、天井の低い工場。

でもでも。応対してくれた人が、
「うちで登録しておいて、作業はできる店に回送することができますよ」

え?! だったらその「作業できる店」教えてください。
この足で、入るか調べてきます。

大丈夫だったら、戻ってきてもいいですか? って聞いたら、
「うちの店の名前はださないほうがいいかも」ですって。
店どうしの競争ですかね。

でもね〜
私としては、おなじ「トヨタのトラック」じゃないですか。
少なくとも同じ系列の店なんだから、
客に気を遣わせずに、客の便利のよさを第一に考えてくれないかなぁ。

教えて頂いた3店め。

 はいったー\(^o^)/

バスを整備するレーンを使うことになるそうです。
うちからは3駅先のお店ですが、駅からも近いので、
いざとなれば、電車を使うこともできます。

結局、2件めに戻る気は失せてました。

ZiLを見て頂くディーラー探しに、
こんなに苦労するとは思いませんでした〜
今日1日でディーラー4店(うち1店はモコでお世話になってる日産ですが)
3杯の飲み物で、がっぼがぼです〜 (@Д ) うえっぷ

2010年5月5日水曜日

キャンピングカー高速教習?

隣人のお子ちゃまに

「えっ、今からでかけるの?!」
┐(@д@)┌

と驚かれながら
(お子ちゃまは旅行後なんでしょうね)
2回目のおでかけです。
オットは何やら目的地を調べてプリントアウトしてましたが、
結局、カーナビ・ゴリラに目的地もセットせず、
「目的地のほう」に向かって出発。

こういうことができる性格、うらやましいなぁ。
私は小心者なのでできなません。
キャンピングカーで経験値をつんで、
少しでも「行き当たりばったり」旅ができるようになれるとよいな。

で、結局、初志は貫徹されず、いきなり方針転換(^◇^;)

「高速道路に乗ってみたい」

大型連休中なのに、始めてETCくぐりましたよっ


高速道路はラクですね〜。
車線が広くて、歩行者がいなくて……なにより、路面が平ら。
でも、道路のつなぎ目で、かならずドライブレコーダーが反応!
ドライブレコーダーの感度調整のせいもあるけど、
やっぱりキャンピングカーは、揺れます。
特に上下に、いつまでも揺れている感じ。

高速道路にはSA(PA)という、広い駐車場があります (≧▽≦)ありがたやー
大型連休で混雑しているので、誘導員さんがいます。
ZiLは……

みるなり、大型車エリアへ誘導されましたヾ(´▽`*)ゝあはは

大型車エリアは広い広い。駐車、らくちん。
しかも、まわりはトラックなので、悪目立ちしない
……かと思ったのですが、
休日で小型車エリアがあふれかえり、大型車エリアも小型車だらけ。
結局、目立ってました〜!(^◇^;)


今日は気持ちよいので、お外で食事。
っていうか、中はすごい混雑で入る気分になりませんでした。

ほどほど遠くまで来たところでインターで降りて、
すぐさま同じインターから帰路につきました。

帰りは私σ(・_・)の運転。
オットはからは「ハンドル操作はゆっくり」「上手いよ〜」
これは……高速教習状態( ̄▽ ̄;)ガーン
スピード感が80km/hでも30km/hでも変わらなくて、
何度もオーバースピードを注意されました。

ちょっと風にあおられたり、段差で揺れたりする度に、
私が「きゃあきゃあ」いうので、
ワンコも、心配げ。(オットの運転のときは寝てたのに!)

でもでも、最後自宅の車庫入れに、始めて成功しました!
といっても、オットがストップするまで、
後輪が路肩の段差を超えたことに気がついていない鈍感ぶり。
うーん、しばらく一人で車庫入れは無理そうです。

最後に、半分以下になってしまった清水タンクをいっぱいにして、
排水タンクをカラにして、おしまい。
これからも、次のお出かけの準備をして終わりにしたいですね。


おみやげ。ご当地リラックマ。
タイムリーなこいのぼり!(東京のは、出発地ということで)
これからは出掛ける度に買いそうです。( ̄(エ) ̄)ペナント?

2010年5月4日火曜日

iPhoneケース、ベリベリっ

いくら大きなキャンピングカーを買ったと言っても、
 家としてみれば超狭小住宅(2×5mなので、10㎡=約3坪!)

 トトロ体型の私にとってはデンジャラスな空間。

 乗降時や、運転席←→キャンピングカー部分の移動時は、
 たいてい、どこかに体をぶつけるか、こすりつけています。

今日はとうとう、犠牲が! 

助手席に乗り込もうとしたときに、
ベルト通しにさげたiPhoneを座席にひっかけて

 べりべりっ
あわれ、TUNEWEARのケース二枚おろし

 一応、ボンドで修繕にチャレンジ中ですけど…どうでしょう?

 もしかすると、浮気eggshellケースを注文)したことが、
 この事態を招いたんじゃあないかと、ちょっぴり信じていたりします。

2010年5月3日月曜日

初めてキャンピングカーでお出かけ

キャンピングカー生活、最初の2日間は、
水を入れたり、装備を点検したりで、
疲れはてて1mmたりともZiLを動かしませんでした。

汚水枡までながーい排水パイプ。
枡が敷地で一番高い所にあるのですが、ギリギリ、排水できました。

給水中…あっ、タンクの排水バルブ開いたままだっ。
ただいま絶賛、おもらし中。

3日目の今日、ZiLで初めてお出かけをしました。
もちろん、ラグナ連れです。

運転中は運転席と助手席の間に、ペット用の箱を置きました。

まずは、初給油。
なんと60L超! エクストレイルのタンクより大きな数字です。
しゃがんで給油。疲れるし、ちょっと情けない姿勢ですね。

次は昼食(午前中はラグナのトイレを作ってつぶれてしまいました)
ラグナも一緒なので、やっぱりコンビニ。
ワンコ連れでも、ゆったり食事できました。
これがやりたくて、キャンピングカーを買ったんですよ〜(  ̄▽ ̄)じーん
ZiLにオドオドしてたラグナも、食事の前ではいつも通り!

目的地は、1時間弱のところにある公園。
運転は、私。
道をまちがえるは、細い道は曲がれないは…
ぐるぐる、ぐるぐるヽ(@◇@)ノ

後ろでは、閉じ忘れた扉が、バッタンバッタン
テーブルの上のものが、ゴロゴロ

なんとか到着したのは3時過ぎ。
もはや、帰路についてる車もいる時間。
(ま、おかげで、3区間連続で空いてるところがあって
 私でも駐車できたんですけど)

運転に(;´ρ`) グッタリ
できればこのまま寝たいほど、疲労困憊。
でも駐車場が閉じるのは5時。時間がない。
ラグナの散歩のために、公園へ、トボトボ…

なんとなく、ZiLのトイレを使う勇気がもてず、
結局連休で混み合うトイレの行列にならぶ私…
なにやってんでしょー(^▽^;)

駐車場では、背の高いZiLが悪(?)目立ち

キャンピングカーの運転も生活も、ぜんぜん慣れなくて
まるでバイクに乗り始めた時みたいに、つらい〜

まだまだ、快適には程遠いキャンピングカーライフです。