2010年5月9日日曜日

オットに見捨てられる@キャンピングカー

今日は、注文したリモコンキーの追加を受け取りに
昨日のトヨタさんにいきました。
近くに在庫があったので1日で入手できました\(^o^)/

これで、リモコンキーを自分のかばんにつけられます。
オットと共有していると、キーをどこかに置き忘れちゃうんです、私。

今日は走行中、初めて助手席ではなく、ダイネットに座ってみました。
運転席より高い目線。広い窓に、室内空間。
まさに「バス」
バスとしては、座席がちょっとホールド悪いんですけどね (^_-)-☆

さて、トヨタさんに到着。

「カギをつけたままにしてくださ〜い」

と、かけつけた営業マンさんに言われてます。
すでに、後続車がやってきてます。
急いで降りなくちゃと下駄箱から靴をだして、扉をあけたところで、

「あけちゃだめ!」

と、オットの声。扉のすき間からオットの姿……が遠ざかるっ?!

え?

ZiLが、動き、出した〜 Σ(゚口゚;

え〜っ!(←悲鳴)

左手は靴、右手は扉をもったまま、階段にへたりこみました。
危ないので、必死で扉を閉めましたとも。
(いつも硬い扉に難儀してたのに、いざとなると力って出るんですねぇ)

揺れに耐えているうちに、 どうやら、工場にZiLは入った様子。
周囲にいるはずの整備士さんにも気づいてもらえず、
素早く降りてしまった営業マンさんにも、声をかけられず。

暗い階段にはまりこみ、一人……

ど……どうしよう (T_T )( T_T)オロオロ

工場でいきなり扉あけて、大丈夫?……じゃないよね……
このまま、作業おわるまで、身を潜めてる?

すると、外から営業マンさんの声が!

(営業マンさん)「すみませーん」
(私)「で、出てもいいですかぁ(;o;)?」

営業マンさん平謝り。
いやいや悪いのは、あっちで笑ってるオットだろう!
ひと言「後ろに、一人乗ってます」と、
降りるときに言えば済んだはずっ \(*`∧´)/きーっ

……つまり……

オットに見捨てられたんですね、私 ガックリ orz

(私が連れ込まれた場所)
待合室のガラスの反射が映りこんでて見にくいですが〜


0 件のコメント:

コメントを投稿