2010年9月25日土曜日

TimeCapsule分解君

ある日、Time Capsuleがうんともすんとも言わなくなりました。
今夏、何度か熱暴走のような症状を出してはいたのですが……

Time Capsuleは、Time Machine専用に使っていました。
中身はバックアップデータばかりですので、
致命的にデータを失ったわけではありませんでした。
無線LAN環境は失われてしまいましたが、AirMac Expressでリカバー。

旅行用に買っておいたのが、
こんなことに役に立つなんて!

ハードもバックアップ体制が大切。
機械はやっぱり単機能がいいな。

……というのが今回の感想。

こうしてその場はしのいだものの、
バックアップ体制は一刻も早くほしい。でも、修理には時間がかかる。
TimeCapsuleのような複合機はもういやだし……と考えて、
無線LANとHDDをすぐさま購入しちゃいました。

オットが購入・セットアップ
今回購入したは奥の2TB。真ん中は1TB、共にFIREWIRE800。
手前は500GB(USB)

さてTime Capsule
修理に出してもいいけど、いらなくなっちゃったんですよね。
そんなところへ、
「オット修理に出してみない?(^-^)」
なんていうもんですから、まかせてみました。

分解しにくいだろうとは思っていたのですが……
まずドライヤーで温めて、裏面ラバーを剥がす……

ああっ
ラバー破れる
ああああっ
電源のシールドがこなごな
直らないみたい……
壊れた部分も特定できず

オットのあだ名は分解君、なんでもかんでもバランバラン
元にもどせなかったら、ご・め・ん〜 ♪
 
オットは未来を創れないようです。
分解君というより、破壊君かな(苦笑)

ま。長年のつきあい。こうなることはツマの予測の範囲内。怒りませんとも。ブログネタになったし。
TimeCapsuleには、電源が入らなくなる問題が把握されています。
残念ながら私の場合、シリアルは該当しておらず、今回のような愚行に走りました。
同じような症状に見舞われた方は、ちゃんと修理依頼してみてください。
もしかしたら、交換してもらえる可能性もあると思います。
その場合、HDD中身は失われてしまうので、
動いている方は今のウチに中身をバックアップしておきましょう!

2010年9月24日金曜日

BiND4買っちゃった


BiNDは使いこなせないまま、1→2→3→3.5 とアップグレードしてきました。
今回のアップグレードは専用サーバーじゃないと能力を発揮しなさそうです。
だから今度こそやめようと思ってたんですけど……

Ustreamの授業や、ユーザーのインストールライブを眺めていたら……
うっかりポチッちゃいましたーヾ(´▽`*)ゝ

また使いこなせないんじゃないか、と不安になりますが、
Twitterや Ustreamが励みになるんじゃないかな〜って思ってます

2010年9月19日日曜日

神奈川キャンピングカーフェア・再び

三連休だというのに、オットは全出勤。
くやしいので、ひとり、神奈川キャンピングカーフェアに出掛けました。
ひとりなら、退屈するオットに気兼ねすることなくランディが見られる〜(^-^)


ところが……
現地で案内図をみると、バンテックさんいないよ〜っ?!
でも、このまま帰ったんじゃあ、駐車場代がもったいないので
ぐるぐる何周かしましたが ……
中まで見てみようと思う車はありませんでした (´・`)-3

キャブコンを買ったばかりということもありますけど……
カムロードベースのキャンピングカーに乗ってしまうと、
それより小さい車には移れないな〜って思ちゃうんです。
衰える一方の体力と、増える一方の体格。
車内の移動が、狭いと不安なんです〜(ノД`)
とはいえ、ZiLの大きさが運転できるギリギリだと感じているので、
より大きなキャンピングカーは無理!

B.C.ヴァーノン 全長7.45m 全幅2.4m!
前回のキャンプ場でのお隣さんがこれでした。

では、ZiLと同じ大きさは、というと……
室内レイアウトが納得いかないんです。
多くは後ろ2段ベッドで、運転席後ろがダイネット+入り口。
それを水回りで2空間に分ける形が多いんですが……狭く感じるんです。
ZiLは水回りも入り口も後部にまとまっています。
車内に空間を分けるものがなく、広く感じるんですね〜

これを捨てるだけの他の魅力のあるキャンピングカーは、ありませんでした。
(ランディの土間+振り分けバンクベッドが、これを捨てさせる第一候補なんですけど)
私にとって、現時点ではZiLが一番だってことですね!
これがフェアに行った最大の収穫かな?

会場内には、食べ物屋さんの他に、
金魚すくいやなどお子様むけアトラクション?も来てました。

 チキン カチャトラをお昼ご飯として食べました。お値段の割に満足!

2010年9月5日日曜日

キャンピングカーで初キャンプ場泊-2

(前日の投稿はこちら

翌朝……外テーブルで爽やか食事(内容は貧相ですが)したあと、
ヒト月以上も乗らなかったせいか、はたまた新車は仕方ないのか、
清水タンクの水が臭うので、水を入れ替えさせてもらいました。

上下水接続。まさにフルフックアップ状態。

その間、私は車内を整理。使う前から色々持ち込んだけど、
こうしてちゃんと一泊してみると、使わないモノが一杯でてきちゃいました。

ワンコを散歩させたあと、11時チェックアウト。
定刻通りでしたが、オーナーさんに「早いですね〜」と驚かれちゃいました。
次がいない状態なら、多少融通していただけるみたいです。
一泊しかしないのが、もったいないキャンプ場でした。また来たいな〜!

さて……どこにいこう?
「近くだからの忍野八海にいこう」
駐車場待ち行列で断念。
「山中湖で食事して、お土産買おう」
道を間違え、さらにお祭り迂回に当たり、車は逆方向に。
「どうせゼロ円だから、高速乗って引き返そう」
ところが道はトンネルを越えて、静岡県入り。
「じゃあ富士山一周しちゃう?」
と、富士スカイライン入り。

山中湖に向かったはずが、なぜ富士山の逆側にいるんだ?
ZiLアクセルべた踏み!のぼらないよ〜


水ヶ塚公園で、お昼。
ワンコ散歩にと気楽に入った遊歩道が、ミニ登山状態っ

ぜーぜー、はーはー、おいてかれた
なんでラグナは悪路だとあんなに元気なんだかっ

体力を奪われ、富士山一周はあきらめ、裾野ICに向かう。
ずーっとずーっと下り……

ねぇ……
なんか……
臭いよっ この車っ

どうやら、前タイヤのブレーキが過熱状態。
なーんもない道路脇で、30分ほど休憩。
こういう時、トイレも水もあるキャンピングカーは安心感が違いますね。
いや、キャンピングカーだからブレーキが焼けかけたんですけども〜


この後は、エンジンブレーキを多用しての運転で乗り切りました。

が……。
最大の問題は……私 σ(・_・;)
臭いで、すっかり気持ち悪いモード突入。
この状態でZiLの揺れは、もー、きついきつい。
足柄SAでも、楽しみの買い食いができない。
暑いのに、寒気。お腹空いてるのに、気持ち悪くて食べられない。
すっかりグロッキー (|| ×_×)

事故渋滞を避けながらの帰路は這々の体。
眠気に襲われるオットと運転を交代することもできず、
自宅20分前のコンビニで休む羽目に。あとちょっとが遠い〜!

元々車酔い体質な私。
キャンピングカーが苦手になりませんように (ノ_-;)ハア…


最後に……

足柄SAでキャンピングカー(たぶんボーダー)さんに
ご挨拶クラクションしていただきました。
まるで北海道を二輪車でツーリングしたときみたい\(^O^)/
キャンピングカーは、目立つし、数少ないし、で、
仲間意識のようなものが、芽生えるのかしら。
うちも同宿だった輸入車キャブコンさんをSAで発見して、
隣にあえて駐車しちゃったし。

こうなると、ステッカーとかで自己主張したいなぁって感じました。


おまけ
キャンピングカーのタオル・タオルケットを洗濯すると、
リラックマ祭り

2010年9月4日土曜日

キャンピングカーで初キャンプ場泊-1

久しぶりに、土日休めるというオットが、
「フックアップしてみたい」とキャンプ場を予約してきました。

 ※フックアップ……電気・水道・排水をつなぐことができるキャンプサイトです。
こちらは、アンテナをつなぐこともできました。
久々のキャンプ場!(☆。☆)きらーん
10年ほど冬眠中のキャンプ道具を、猛暑の中、
せっせとキャンピングカーに運び込んだら……
体調悪くなって、前夜夜出発はあきらめるはめに orz

着替えも積んであるのに、2日も前から別に一式かばんに詰め込んだし。
「気分がむいたら出掛ける」なんて旅は、小心者の私には無理なのかしら。

久々の中央道富士吉田線。ただいまゼロ円♡

これがこの旅で一番キレイに見えた富士山

 
河口湖のスーパーで、買い物
「自炊するか〜?」なんて気楽に言うけど、一泊だし却下!

CAMP INNFUJIは15サイトほどのフックアップ専用キャンプ場。
テントを立てないことが前提なので、サイトは小さいです。

オートキャンプ場のサイトから、駐車部分を減らした感じ

サイトにはフックアップ以外に、テーブルと流し台があります。
外テーブルを用意してないウチには、ありがたや〜
オーニングを拡げたら……設営完了〜\(^o^)/らくちんすぎる〜

買ってきたきたモスバーガーの昼食をすませたあと、
メインイベント第1弾。昔のキャンプ道具整理!

大きな引き出し収納が、位置もサイズもすごく便利!
オートキャンプをやっていた頃の道具は、
ホワイトガソリンとキャンプ用ガスで揃えていたんですが、
キャンピングカーのライフラインは、
電気(電池)とプロパンガス(=カセットガス)になっちゃいました。
さらに家付き・台所付きの車になっちゃったので
テントもタープもガス台も大テーブルもいらなくなっちゃいました。
ランタンだって、車のポーチライトがあるのでいりません。

道具のほとんどは、隠居(=物置で眠る防災用品)することになりました。
キャンピングカーで使うのは、調理用具ぐらいでした……

メインイベント第2弾は、
買ってきたお総菜をレンジでチンして晩ご飯。

かなりカロリー高めですが〜(^^; 

ガス台でお湯を沸かして紅茶を淹れ、
それを冷やしてアイスティーとして飲みました。
初レンジ初ガス台。これが今回、最大のイベント

キャンプ場泊は、とても快適でした。
元々、SAや道の駅は、宿泊する場所ではありませんから、仮眠にすぎない感というか、不安というか……
その点、キャンプ場は「宿泊する場所」ですから、とっても落ち着きます。
何より、夜、静かです! (この日はうちを入れて3家族でした)
SAは、深夜も車の出入りは多いですし、
同じく仮眠をとっているであろう車のエンジン音がゴウゴウとしてます。

しかもオートキャンプやってた頃のテント泊に比べれば、
車内という安心感も、トコの快適性も段違い。
しかも(バッテリー残量を気にせずにすむ)空調付き!
(この日、日中は富士五湖も真夏日でした。
 夜はエアコンを使うことなく寝られましたけど)

トコが変わると寝られない私も、
宿に泊まった時ぐらいには「ちゃんと寝られた」感が持てました〜

つづく