2010年9月4日土曜日

キャンピングカーで初キャンプ場泊-1

久しぶりに、土日休めるというオットが、
「フックアップしてみたい」とキャンプ場を予約してきました。

 ※フックアップ……電気・水道・排水をつなぐことができるキャンプサイトです。
こちらは、アンテナをつなぐこともできました。
久々のキャンプ場!(☆。☆)きらーん
10年ほど冬眠中のキャンプ道具を、猛暑の中、
せっせとキャンピングカーに運び込んだら……
体調悪くなって、前夜夜出発はあきらめるはめに orz

着替えも積んであるのに、2日も前から別に一式かばんに詰め込んだし。
「気分がむいたら出掛ける」なんて旅は、小心者の私には無理なのかしら。

久々の中央道富士吉田線。ただいまゼロ円♡

これがこの旅で一番キレイに見えた富士山

 
河口湖のスーパーで、買い物
「自炊するか〜?」なんて気楽に言うけど、一泊だし却下!

CAMP INNFUJIは15サイトほどのフックアップ専用キャンプ場。
テントを立てないことが前提なので、サイトは小さいです。

オートキャンプ場のサイトから、駐車部分を減らした感じ

サイトにはフックアップ以外に、テーブルと流し台があります。
外テーブルを用意してないウチには、ありがたや〜
オーニングを拡げたら……設営完了〜\(^o^)/らくちんすぎる〜

買ってきたきたモスバーガーの昼食をすませたあと、
メインイベント第1弾。昔のキャンプ道具整理!

大きな引き出し収納が、位置もサイズもすごく便利!
オートキャンプをやっていた頃の道具は、
ホワイトガソリンとキャンプ用ガスで揃えていたんですが、
キャンピングカーのライフラインは、
電気(電池)とプロパンガス(=カセットガス)になっちゃいました。
さらに家付き・台所付きの車になっちゃったので
テントもタープもガス台も大テーブルもいらなくなっちゃいました。
ランタンだって、車のポーチライトがあるのでいりません。

道具のほとんどは、隠居(=物置で眠る防災用品)することになりました。
キャンピングカーで使うのは、調理用具ぐらいでした……

メインイベント第2弾は、
買ってきたお総菜をレンジでチンして晩ご飯。

かなりカロリー高めですが〜(^^; 

ガス台でお湯を沸かして紅茶を淹れ、
それを冷やしてアイスティーとして飲みました。
初レンジ初ガス台。これが今回、最大のイベント

キャンプ場泊は、とても快適でした。
元々、SAや道の駅は、宿泊する場所ではありませんから、仮眠にすぎない感というか、不安というか……
その点、キャンプ場は「宿泊する場所」ですから、とっても落ち着きます。
何より、夜、静かです! (この日はうちを入れて3家族でした)
SAは、深夜も車の出入りは多いですし、
同じく仮眠をとっているであろう車のエンジン音がゴウゴウとしてます。

しかもオートキャンプやってた頃のテント泊に比べれば、
車内という安心感も、トコの快適性も段違い。
しかも(バッテリー残量を気にせずにすむ)空調付き!
(この日、日中は富士五湖も真夏日でした。
 夜はエアコンを使うことなく寝られましたけど)

トコが変わると寝られない私も、
宿に泊まった時ぐらいには「ちゃんと寝られた」感が持てました〜

つづく

1 件のコメント:

  1. ティーポットがおしゃれだなあ。
    午後の紅茶のペットボトルよりもいい感じだなあ。

    返信削除