2010年9月5日日曜日

キャンピングカーで初キャンプ場泊-2

(前日の投稿はこちら

翌朝……外テーブルで爽やか食事(内容は貧相ですが)したあと、
ヒト月以上も乗らなかったせいか、はたまた新車は仕方ないのか、
清水タンクの水が臭うので、水を入れ替えさせてもらいました。

上下水接続。まさにフルフックアップ状態。

その間、私は車内を整理。使う前から色々持ち込んだけど、
こうしてちゃんと一泊してみると、使わないモノが一杯でてきちゃいました。

ワンコを散歩させたあと、11時チェックアウト。
定刻通りでしたが、オーナーさんに「早いですね〜」と驚かれちゃいました。
次がいない状態なら、多少融通していただけるみたいです。
一泊しかしないのが、もったいないキャンプ場でした。また来たいな〜!

さて……どこにいこう?
「近くだからの忍野八海にいこう」
駐車場待ち行列で断念。
「山中湖で食事して、お土産買おう」
道を間違え、さらにお祭り迂回に当たり、車は逆方向に。
「どうせゼロ円だから、高速乗って引き返そう」
ところが道はトンネルを越えて、静岡県入り。
「じゃあ富士山一周しちゃう?」
と、富士スカイライン入り。

山中湖に向かったはずが、なぜ富士山の逆側にいるんだ?
ZiLアクセルべた踏み!のぼらないよ〜


水ヶ塚公園で、お昼。
ワンコ散歩にと気楽に入った遊歩道が、ミニ登山状態っ

ぜーぜー、はーはー、おいてかれた
なんでラグナは悪路だとあんなに元気なんだかっ

体力を奪われ、富士山一周はあきらめ、裾野ICに向かう。
ずーっとずーっと下り……

ねぇ……
なんか……
臭いよっ この車っ

どうやら、前タイヤのブレーキが過熱状態。
なーんもない道路脇で、30分ほど休憩。
こういう時、トイレも水もあるキャンピングカーは安心感が違いますね。
いや、キャンピングカーだからブレーキが焼けかけたんですけども〜


この後は、エンジンブレーキを多用しての運転で乗り切りました。

が……。
最大の問題は……私 σ(・_・;)
臭いで、すっかり気持ち悪いモード突入。
この状態でZiLの揺れは、もー、きついきつい。
足柄SAでも、楽しみの買い食いができない。
暑いのに、寒気。お腹空いてるのに、気持ち悪くて食べられない。
すっかりグロッキー (|| ×_×)

事故渋滞を避けながらの帰路は這々の体。
眠気に襲われるオットと運転を交代することもできず、
自宅20分前のコンビニで休む羽目に。あとちょっとが遠い〜!

元々車酔い体質な私。
キャンピングカーが苦手になりませんように (ノ_-;)ハア…


最後に……

足柄SAでキャンピングカー(たぶんボーダー)さんに
ご挨拶クラクションしていただきました。
まるで北海道を二輪車でツーリングしたときみたい\(^O^)/
キャンピングカーは、目立つし、数少ないし、で、
仲間意識のようなものが、芽生えるのかしら。
うちも同宿だった輸入車キャブコンさんをSAで発見して、
隣にあえて駐車しちゃったし。

こうなると、ステッカーとかで自己主張したいなぁって感じました。


おまけ
キャンピングカーのタオル・タオルケットを洗濯すると、
リラックマ祭り

5 件のコメント:

  1. 初めまして、こんばんは

    カントリークラブに乗ってます、ケージと申します。

    キャンカーの清水タンクの水は、抜いておかないと雑菌が
    繁殖しちゃいますよ~。

    カントリークラブは18Lのポリタンクなんで手洗いできますが・・・

    固定タンクは定期的にミルトン等で洗浄すると良いようです。

    返信削除
  2. >ケージさん

    はじめまして。カントリークラブオーナーさんなんですね!
    私が排水タンクを重要視しなければ、買っていたかも、です。

    清水タンクの雑菌は、気になるところです。
    今のところ、こまめな水換えを意識していますが…。
    ミルトン、待機中です。

    返信削除
  3. 上水の接続口の形状とホースが合ってないので、何度か水浴びをするはめになってしまいました。
    冬だとちょっとつらいなあ。

    返信削除
  4. 連コメですみません。

    カントリークラブの排水タンクの件、過去ログで拝見しました。

    私の車はテンパータイヤの位置に40L相当の排水タンクを
    吊り下げて、キャビネット内のポリタンクは3本共清水用にしてます。防水ルームの排水もそこに溜まります。

    ビルダーさんもその位提案してくれれば・・・と思っちゃいました・・・

    でも、今、Zilが欲しいです(笑)

    収納、居住性はキャブコンに勝てません!

    返信削除
  5. >ケージさん

    わー、すばらしい工夫ですね!
    最初からそうなっていたらカントリークラブになっていたかも。

    ZiL、意外に運転できるとわかっていても、
    大きさとに圧倒されちゃって、一人ではなかなか…。
    それに、今回の山道でつくづく…カムロード足回りが弱いです。
    ハイエースだったら、こんなことないのでしょうね〜。

    返信削除