2010年9月25日土曜日

TimeCapsule分解君

ある日、Time Capsuleがうんともすんとも言わなくなりました。
今夏、何度か熱暴走のような症状を出してはいたのですが……

Time Capsuleは、Time Machine専用に使っていました。
中身はバックアップデータばかりですので、
致命的にデータを失ったわけではありませんでした。
無線LAN環境は失われてしまいましたが、AirMac Expressでリカバー。

旅行用に買っておいたのが、
こんなことに役に立つなんて!

ハードもバックアップ体制が大切。
機械はやっぱり単機能がいいな。

……というのが今回の感想。

こうしてその場はしのいだものの、
バックアップ体制は一刻も早くほしい。でも、修理には時間がかかる。
TimeCapsuleのような複合機はもういやだし……と考えて、
無線LANとHDDをすぐさま購入しちゃいました。

オットが購入・セットアップ
今回購入したは奥の2TB。真ん中は1TB、共にFIREWIRE800。
手前は500GB(USB)

さてTime Capsule
修理に出してもいいけど、いらなくなっちゃったんですよね。
そんなところへ、
「オット修理に出してみない?(^-^)」
なんていうもんですから、まかせてみました。

分解しにくいだろうとは思っていたのですが……
まずドライヤーで温めて、裏面ラバーを剥がす……

ああっ
ラバー破れる
ああああっ
電源のシールドがこなごな
直らないみたい……
壊れた部分も特定できず

オットのあだ名は分解君、なんでもかんでもバランバラン
元にもどせなかったら、ご・め・ん〜 ♪
 
オットは未来を創れないようです。
分解君というより、破壊君かな(苦笑)

ま。長年のつきあい。こうなることはツマの予測の範囲内。怒りませんとも。ブログネタになったし。
TimeCapsuleには、電源が入らなくなる問題が把握されています。
残念ながら私の場合、シリアルは該当しておらず、今回のような愚行に走りました。
同じような症状に見舞われた方は、ちゃんと修理依頼してみてください。
もしかしたら、交換してもらえる可能性もあると思います。
その場合、HDD中身は失われてしまうので、
動いている方は今のウチに中身をバックアップしておきましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿