2010年10月2日土曜日

ZiL6ヶ月点検と、冬タイヤから見える不安

今日はZiL6ヶ月点検でした。半年で1979km……少ないですね。

初キャンプ場泊旅で山下り道でブレーキが焼き付きかかったので、
念のため、ブレーキまわりも見てもらいました。
結果、問題なしでした (-.-)-3 ほっ

天井にZiLが刺さってます……

さて……オットの心は、すでに冬に向いています。
トヨタ屋さんに、冬タイヤの相談をしてみました。
どうやら、オットはサイズアップをしたいそうです。( ̄ー ̄?)大丈夫なのかなぁ

トヨタ屋さんの担当さん
電話してタイヤメーカーに問い合わてくれたのですが……

なんというか……

こちらの意欲をスポンジのように吸いとって消してしまう方なんです。
質問しにくいし、応対も私の心に響かないし、
トラック整備も扱っている店ですが、キャンピングカーは戸惑ってる様子。
検討します……で帰路につきました。
(まだカタログもきてない状態で早そうだと思ったし)

帰路にタイヤ屋さんがあるので、そこにも寄ってみました。
さすがに専門店。値段だけじゃなくて、流暢に専門店の強味を説明。
自信たっぷり感が、トヨタ屋さんより好印象。
( トラックの冬タイヤは本数作りませんから急いだほうがよいと言われました)

ところで……工場に入るんでしょうか?
ま、露天でもかまいませんけれども

このタイヤ屋さんでもいいかな……とも思ったのですが、
どうしても、不安が残るんです。
「タイヤは細い方が雪道は得意。サイズアップしたほうが横風に強い」
質問に対し、一般論として通っている答えは返ってくるけれど、
キャンピングカーならではの部分が、ない。
「キャンピングカーもご利用いただいてます」というけれど、
やっぱり経験が足りないのかな、と。

トラックじゃなく、タイヤでもなく、
キャンピングカーのことを知っている人に、話を聞いてみたいな……
オットが、タイヤをサイズアップして、空気圧を減らして、
バーストの危険を減らすとか、車体が跳ねるのを抑える、なんていってます。

(ノ゚ο゚)ノ「オットの考えは、正しいんですかー」
ここの所、この前の車酔以来、エアサスが気になって調べていました。
でも、見つけられたのは カーセールス・ワタナベさんだけ。

ねぇ、ここなら、エアサスに力を入れてるぐらいだから、
きっとタイヤのことも聞けるんじゃない?

思い立ったが吉日!
カーセールス・ワタナベさんに、その足で出掛けてしまいました。

つづく

0 件のコメント:

コメントを投稿