2011年12月30日金曜日

初滑り2(初めての雪上運転)

(前日はこちら

快晴〜!

 FFヒーターつけっぱなしでぬくぬくの夜…でしたが、みごとに水道は凍りました。
こうなると生活用水が全く使えません。清水ペットボトルの必要性をしみじみ…
(今回はZiLのトイレを使わなかったのですが)トイレの水の凍結も心配ですし〜。
今更こんなことを感じ入ってるなんて、昨シーズンはどうしてたんでしょう?
うーん、凍ったとも凍ってないとも記憶がありません…
電源につながってる=エアコンを使っているだけで、
凍結に差があるとは思えないのですが…

ちなみに心配された電気ですが…
昨晩よりも、積算残量計の値が増えてます な(゚д゚)ぜーっ
暴走しなくなった積算残量計ですが、あいかわらず信用できません (^o^;
今回は、前泊が別の場所だったので連泊となりませんでしたが、
いつか電源のない場所で連泊して、限界にチャレンジしてみたいですね〜

朝食は、昨晩くいっぱぐれたプレッツェルで。
場内はクリスマスラブラブカップルが大勢います (´∀`*)ぽっ

箸袋にはサンアルピナの名前

そのままオットは、滑り始めました。
今日は、もう1コース長めの中級コースが開きました。
すべり甲斐が出てきたかな〜?

プレッツェル目の前はリフト&ゲレンデ
新たに開いた奥のリフトに、みんなダーッシュ

オットが滑ってる間に、私はラグナの散歩とZILの片付けをすませてました。

朝9時 ちょうどZiLのところまで車が埋まりました。

オットは小一時間で帰って来ました。
中級コースを滑りまくったそうですが、
幅が狭いところに初級者が溜まるようになってしまって
滑りにくくなってしまったので終了〜 だそうです。

おかえりなさーい

帰りの運転は、ワタシ。オットは疲れてますからね。
でも… ZiL@雪道 初体験です〜 (@@;)

雪はこんな感じでした(行きの写真ですが)

スキー場にとりついている道としては、ここはカーブも斜度もゆるやかです。
この日、積雪してたのは温泉街までで、それほど長くありません。
なにより、午前中に帰路についたので、明るいし後続車の列もできません。
雪上教習としては、とってもいいシチュエーションでした。

ZiLの運転は時速20km/hでも60km/hでも感覚がかわらない鈍感なワタシ。
ついついスピードがでないように自分を抑えるのがタイヘン。
バイクのくせで、カーブ途中からぐーっとアクセル踏んじゃうんですよ〜
そのたびにオットに叱られまくりました。
おかげで1度も滑ることなく、積雪エリアを脱出。
無事、高速までたどり着きました〜\(^o^)/

下道でピンとくるお店に出会えなくて、昼食は梓川SA

初めて生姜がきつすぎてツライ生姜焼きに出会いました。
次は別のメニューにします。

事故渋滞もあって、帰宅は7時前でした。
帰路の半分くらいは、運転担当できました〜 (^-^)v


(余談)

帰宅後、車をモコに乗り換えて、
クリスマスケーキとチキンを買いに出かけました。

でも…
ケンタッキーでは時になるまでチキンはないといわれ、
お気に入りのケーキ屋さんには、
ホールケーキ1種類しか売ってませんでした。

準備なしの人間に、クリスマスって厳しいんですね〜 (/_;)

3人で6号。イチゴの数から7人サイズ?
2日かけて食べました。

2011年12月29日木曜日

初滑り1(続・鹿島槍ショック)

というわけで、初滑りにでかけてきました。

オットの帰宅をまって、前泊しようとしていたのですが、
帰ってきたのは11時!高速に乗った時はすでに日が変わっていました。

今回はラグナ連れ

談合坂SAで、おそーい晩御飯をとりました。

下りSAが様変わりしていてびっくり。
というか、工事してる記憶がありません。
よっぽど寄らなかったのか、でかけてなかったのか…

24時間営業のお店がいくつも。
バイキング形式の惣菜屋さんで
大好きなフライドポテトを山盛りするオット。

結局、釈迦堂SAで力尽き、泊まりました。
鹿島槍の電源付き駐車場を予約していると、
何がなんでも辿り着かなくちゃー、だったのですが、
こういう点はラクチンでいいですね〜

釈迦堂下りSAから徒歩であがれる博物館からの眺め(甲斐駒ケ岳、北岳の山々)

翌朝はゆっくり起きて、双葉SAで朝食。

朝定食

スキー場に着いたのは、お昼を過ぎてましたー(苦笑)
マイペースにひたりすぎて、スキーという目的を忘れかけてますっ


昼食を食べた後、インフォメーションでシーズン券を1日券に交換。
シーズン券はインフォメーションに預ける形になります。
1日滑り終わったら、またシーズン券に交換…ちょっぴり面倒ですね。

シーズン券に慣れてなくて、
食事や売店の買物の割引特典を忘れちゃいました。

ワタシは腰痛を患っているので、オットだけ初滑りー
滑れるのは2コースのみ。駐車場が満車になるほどの人出ではありませんが、
コースが少ないので、リフトは混んでます。


その間に、ワタシはラグナの散歩。

からっぽの電源付き駐車場
雪の深い場所で、動けなくなってます。
固めの雪は初めてかな。

結局、オットは40分ほどで帰って来ました。
初心者向け短いコースのみなので「つまんなかった」そうです (^o^;

ショックはこの後。


お昼ごはんのときに、↑この掲示をみて、
今日(23日)は夜10時までプレッツェルというお店と、
スパやってるなーって思ってたのですが〜

オットのお昼寝あけ(5時過ぎ)に出かけてびっくり!
プレッツェル閉まってる
悪い予感がしてスパにいってみると…


受付5時半まで?!
あと10分ー!急がなくっちゃー!!

おかげで、晩御飯もレトルトカレーとなりました。
万が一、道で一晩閉じ込められても大丈夫なようにと
コンビニで買った非常食が、早速役に立ちました〜。

いや〜、騙されました (^^ゞ
どうやら夜営業は24日からだったようです。
なんで三連休初日「だけ」営業時間がちがうのよー(/_;)

…とはいえ、この日泊まっている車は11台。
営業してないからこの台数なのか、この台数だから営業しないのか…

キャンピングカーとわかる車は半分ほど。
宿泊は営業してないので、残りは車中泊?

クリスマス以前のスキー場、要注意です。
つづく…)

2011年12月22日木曜日

鹿島槍ショック

冬タイヤにはきかえた途端、スキーに行くと言い出したオット。
年末年始の仕事の雲行きが怪しくなってきたので、
休めるこの週末にどうしても出かけたい様子。
あわてて、準備中です。

ところが…

鹿島槍に電話したところ…

なんと!
鹿島槍の電源付き駐車場、開始は12/29からで、
しかも休前日以外はやらないというんです!

クリスマス3連休だというのに、
電源はそこにあるのに…お金はらってもいいといってるのに…
使えない事態になりました (/_;)
腰痛で今シーズンは満足に滑れないからこそ、
1日中キャンピングカーで過ごすのに大切な電源だったのに…orz

1回くらい、平日に休みをとってすいてるスキー場に
行ってみたかったのですが…電源は使えません。 

うー、生まれてはじめてホームゲレンデを決めて、
シーズンチケットかったのに…早割チケットでよかったかなぁ…

仕事や体調不良でいけずにシーズンチケット元が取れなかった…
という負けは予測してましたけど、
まさか、こんな落とし穴があろうとは。

というわけで、オットの帰宅を待って、出かけてまいります〜
電源駐車場の予約も(でき)ないし、どこで寝てもOKなお気楽出発〜

今まで電源なしの場所で連泊をしたことがないので、ちょっと不安でーす。

2011年12月19日月曜日

湖イルミへGo

タイヤ交換の帰路…ラジオからの相模湖イルミリオンのCMに
「よし、イルミネーションを見に行こう!」とオット。
さすがに相模湖は遠いので、とりあえず津久井湖へ。


観光センター裏の大きなメタセコイアが飾られていました。
普段夜7時で閉まる観光センターも9時までやっているのですが、
それが知られていないのか、駐車場は車数台のみ。
降りてイルミネーション見てるのは私達だけ。売店もお客ゼロ (;_;)

さびしー…


メタセコイアは道路に面している位置なので、
渋滞している道路からの鑑賞でも十分な感じ…
こんなに交通量あるのに…もったいないですね。

残念感を胸に、おとなりの宮ヶ瀬湖に向かいました。
期待せずに行ったのですが……スケール大きい〜!

メイン会場の対岸に駐車しました。
吊り橋はメイン会場からこちらへの有料一方通行。
対岸まで湖畔を歩けますが、シャトルバス(左下)も出てます。

長さ300m超の吊り橋の下を、興奮しながらあるくと、
シンボルのもみの木が現れます。日本最大級と謳われています。
木自体に緑のライトをあてて、暗闇に浮き上がって見えます。
これは一件の価値ありです〜!

大きなツリーです。
近くに寄ることができず、写真では伝わらない〜!

メイン会場へ上る階段には光のアーチがつくられていました。


メイン会場には、夕方からはいろいろな催し物もおこなわれているようです。
もともとある飲食店やお土産屋さんの他に、出店もでていて賑やか。
この日は寒かったので、おしるこ・ココアで温まりました。

メイン会場もいっぱい飾られていました
メイン会場から吊り橋ともみの木を一望。
木のそばにいるのは、有料のトレイン
プチ・エレトリカルパレード

最後に、吊り橋を渡って帰りまーす。

光のトンネル
ゆ、ゆれる〜!

300m超の吊り橋、歩きでが結構ありました。そして……
思ったより揺れが…… 腰にきますっ 酔う〜っ
橋をおりた後も、しばらくフワフワでした。

またこよう、と思えるイルミネーションでした!
寒さ対策と体力は必要ですけど〜(笑)

夏タイヤの脇でじゃがバターたべて一休み

2011年12月18日日曜日

冬タイヤ交換

シーズンチケットを買ってしまった鹿島槍スキー場オープンの週末…
ようやくZiLのタイヤを冬タイヤに交換に履き替えましたー

カーセールスワタナベさんにて

冬タイヤはサイズアップしているので、夏タイヤより空気圧をちょっとさげて、
足回りを柔らかめの設定にした… そうです。
しなやかで跳ねない方向… らしいです。

… 足回りの変化には鈍感なワタシ。変化ははっきりわかりませんでした (^^ゞ
マンホールの凸を踏んでも突き上げがよわい…気がするくらい?
特によくなる方向の変化って、すぐそれが当たり前になっちゃって (?_?)

夏タイヤも次はサイズアップするつもりだそうです。
今の夏タイヤの寿命がくるのが、微妙に待ち遠しいです。
アルミホイールになると見た目がトラックからレジャー車になって
気分アップ(^-^)bですし〜

さて、スキーに向けて、ZiLの中身を準備しなくっちゃ〜。
まずは、スキーウエア類の洗濯〜

余談…
エルフの自爆ボタンとしか思えないあやしい赤ボタン。
ワタナベさんの愛車がエルフなので伺ったところ(上写真にちょこっと写ってます)
コンピュータ制御しているギアの非常時用ボタンだそうです。

2011年11月17日木曜日

MRIとスキー靴置き場

東京キャンピングカーフェアで歩き倒した翌日から、
腰痛と、股関節に爪楊枝が入ってるような痛みで動けなくなりました。
月曜レントゲン検査で腰椎の間隔が一目でわかるほど狭まってて、
「ひどいね〜」と言われ、本日MRI検査となりました。

「すごい音」とか「閉所恐怖症になる」とか噂にきいていましたが……
かかっている病院のMRIは「オープン型」なんだそうです。
だいぶ楽なんじゃないかと期待していたんですが〜


腰が固定されて、機械にいれられると……
目の前数センチのところに、天井 (;゜ロ゜)
まるで引き出しの中に収納されたキブンです。

いいいいい今、地震がきたら逃げられない〜 忘れられたらどぉしよう……
ガゴッガゴッ{{{{(+ω+)}}}}ガガガガ〜〜

狭いところに苦手意識のないツマでも、落ち着かなかったです。
ちなみに、音は工事現場の音をテレビ越しに聞いてる感じで、
耳栓が欲しいほどではありませんでした。
途中からムーディーな音楽を掛けてくれましたし。

検査結果は……しっかり「ヘルニア」ってました。
「歯の麻酔したことある? 大丈夫だった?
 じゃあ、うつぶせに寝て」
いきなりお尻に注射打たれました ( ・_・;)え?え?
この先生とは相性わるくて、診療明細みるまで自分が「硬膜外ブロック注射」されたことがわかりませんでした。

滑れなくてもいいから、冬スキーにZiLでつきあえますように (>人<)

××××××××××

ツマが腰痛で動けない間に、オットがZiL冬支度の一つを進めていました。
スキーが絡むと行動はやいんだよなぁ……

スキー靴置き場

シンクを撤去した段差を埋めるために、すのこを制作したみたいです。
すのこ自体の固定をどうするかが課題でしょうか?
なんだか突っ込みどころがありそうなのですが……
ツマ、腰痛で写真とるのもギリギリです〜 (._・)ノいたい〜

キャンピングカーの狭くて段差ばっかりの車内生活って、
運転以上に腰にきます〜( -.-) =з

2011年11月13日日曜日

アフター・キャンピングカーショー

東京キャンピングカーショー2011見学の時…
間違ってとなりの駐車場にとめたばかりに、目の前は船の科学館でした。
(でも、駐車料金1500円にしてもらえました。普段はバス料金で3000円だそうです)

見学後、コンビニ弁当で遅い昼食

それを眺めて「船が見たい」…とオット。
連れ去られた先は… 横浜!

街中で立体駐車場ばかり。平面駐車場は満車かイベント中。
どうにかパーキングチケットを発見
氷川丸〜
久々の海の香りと波の音、その向こうに夜景

残念ながら、氷川丸の営業時間は過ぎてました。
遊覧船も満席。空いてるのは30分後の90分コース。
これじゃあZiLが駐禁きられちゃいます(-_-;)

近場のマリンタワーに登りました
期待してなかったんですが(スミマセン)よかったです!
うっとりー

ショーを歩きまわってヘロヘロ、
行き当たりばったりで氷川丸も遊覧船ものれずじまいでしたが、
横浜、またリベンジしたいです〜 (その時はモコのほうがいいかしら)

東京キャンピングカーフェア2011

出かけてきました!
東京キャンピングカーフェア2011@お台場


(余談)
出かけたかったのはワタシなので、運転はワタシ。
オットナビで出かけたのですが、途中電話応対でオットがナビを放棄。
そのとたん「高さ2.2m」の陸橋登場で、あやうくオープンカーになるところでした。

さっと一巡りしたところで、このところ激務なオットはZiLに帰宅。
今日はワンコも家に置いてきました。
さー、のびのび回れるぞー(笑)

オバサン一人でまわっていると、
なんだか係の人もほほえましく(すこし遠巻きに)見守ってくれるみたいで、
気楽に見て回れました。何台も中に入ってみました。

その上での結論。

今のワタシにはZiLがベスト!
 
 後ろ2段ベッドタイプは、狭く感じてしまってダメ。
 シャワー対応してないマルチルームはダメ。
 排水タンクが小さいのはダメ。 
 トイレ個室がないいとダメ。
 ハイエーススーパーロングは小回りきかなくて運転できないかも。

機能てんこ盛りのZiLから、何一つ失いたくない……と感じているんですね〜
(いらなかったマルチルームのシンクはとっちゃったし)
逆に足りないな〜と思うのは足回り。

レクビィパタゴニア
足回りがよくなるかな、と気になっていたハイエースベースのリアエントリーキャブコン
タイヤの後ろにドア作るから長くなっちゃう(5.25m)のがショック

足回り強化で(多少車体が大きくても)気になるのがエルフベース車。
AtoZさんには、エルフベースのキャブコンが展示されていました!

ALBION 2t と ALAMO 1.5t
両方とも、ダブルタイヤです!
試作車だそうで、細かい所はまだ作り込みが…

他の方への説明に聞き耳をたててみたら、
「スピード出せますよ〜 出しても寝られるんですよー! 1度も跳ねませんでした!」
そんなに良くなるなら……多少大きくなっても……(いかんいかん)
ZiL520もエルフベースが出てきましたし、
今後、エルフベースの車が増えてくるのでしょうか。興味津々です。

エルフ運転席で発見。謎のあやしげなボタン
オット「射出ボタン」、ツマ「自爆ボタン」
正解は何なのでしょう……?

ちなみにバンテック(というよりRVランド)さんは、
キャブコンはZiLZiL480skipZiL520の展示でした。
このところZiLの展示なんてなかったのに……
コルド系はなし。コルド系は展示車まで売ってしまったのでしょうか?

そんな欲望を抜きにして、面白いな〜と思ったのが
日産ピースクラフトヤドカリ クリッパー

バックエントリー
パタンと足場を広げてラダーで乗り降り
お店かと思うほどの解放窓
中に入ってみました。ジャスト2人サイズ!
バンクは荷物置きに便利そう。
大きな窓、サンルーフもついてて、開放感抜群。
1人だったらベッドメイクいらないかも。

ヤドカリの中は、思った以上に心地好い空間でした。
キャンピングカーって、中に入ってその空間を感じてみるって重要ですね。
エントランスや窓から覗くだけの展示や見学では、
良さも悪さも分からないなって思います。

思えば、今のZiLも、ノーマークだったのに展示車の中に入って、
まったりして「やられちゃった」んでしたっけ。

レクビィカントリークラブ
ZiLの前に実車に触れられてたら、こっちになっていたかもしれない車