2011年1月29日土曜日

ZiL、バンクベッドスリム化

ZiLを購入して9ヵ月……
バンクベッドは一度もベッドとして使われることなく、
すっかり収納と化しています。

そこで!

マットを取り払って、軽量化しようとオットが言い出しました。

狭い車内で、えーんやこら

軽量化だけでなく、マットの厚み分高さが稼げました!
荷物がより奥へ詰められるようになり、
バンクベッドを収納した状態でも、手前に十分なスペースが空きました。
手荷物がここにおけるので、ダイネットが広く使えそうです。

すっきり収納(今だけ)

ついでにバンクベッド部のカーテンも取り払うことにしました。
このカーテン……取りにくいったらありません。
普通のカーテンのように引っかけてあるのではなく、
丸カンでがっちり留めてありました。
レールの端のストッパーをはずし、ランナーごとカーテンをはずした後、
丸カンをペンチ2つ使って開いて、カーテンとランナーをはずしました。

洗濯、考えてないのかなぁ
23個作業後……握力なくなりました

建具にネジ止めされてたタッセルもはずしました。
バンクに上がることもないので、はしごも車から降ろしました。

これらを屋根裏に運び込もうと、家にいれてみると……

大きい〜〜!

どーん

バンク部は板貼り状態になったので、ネジをうつこともできそうです。
さっそくオットはミニコンポを固定しようと思案中。

って、分解しはじめてますよっ
(オットの名前は分解君、なんでもかんんでもばらんばらん)

買ったばかりなのに〜 ( ̄ロ ̄lll) 

2011年1月24日月曜日

ZiL、雪道リベンジと洗車

退院したZiLで、早速スキーに出掛けてきました!

2晩で凍り付いたZiL。蛇口がひねれませんでした
(人間はホテル泊)
清水タンクはカラ。ボイラーも水抜きしました。

今回は、速度をすごく落として、慎重運転のオット。
ナビの予測より+2時間余計にかけて、無事生還しました〜\(^o^)/
宿、到着予定時刻をすぎても、ゆっくり運転……
後ろに車が数珠つなぎになっても、ゆっくり運転……
無理な追い越しされても、焦らず冷静に……
待避場所をみつけては、道を譲る……
こんな運転、私にはできそうにありませーん。
雪道はオットの運転でよろしく!

( ・_・)ノ

さて……車の汚れには無頓着なうちですが、
雪道を走ると気になるのが、下回りの汚れ。
昔、車のマフラーが錆びて穴があいて以来、
雪道の翌日には下回り洗車を心がけてきました。
ZiLは前回の雪道で入院してしまったので、
すでにひと月洗車されていない状態……心配……

まず、いきつけのガソリンスタンドに行ってみました。
……撃沈。
「水が届かない。料金設定がない」と、断られてしまいました。
事前に相談したときは「下回りだけならできるかも」といわれてたのに〜

次は、コイン洗車場。
入り口にゲートがない所を見つけておいたんです。
最近、コイン洗車場は少なくなりましたよね。
ここも平日にもかかわらず、日中、賑わっていましたので、
すいている日没後、行ってみました。

後輪が排水溝の前まで行けました
前はホース用アームがあるので、ここまで
後輪までノズルをもっていっても
アームが屋根に触らずにすみました
下回り洗車。水圧はソフトが選べました

混んでいる時に入るのは無理そうですが、
スキー帰りに下回り洗車に寄れる場所が見つかりました

\(^o^)/

さて……車体の洗車は、どぉしましょう。
今まで、一度も本格洗車はしていません(爆)

上記コイン洗車場は小さいので、
長時間かかるキャンピングカーの洗車は無理そうです。
一軒家といえども、うちは駐車場に汚水用排水溝がないので
シャンプーを使った洗車は無理(道路の排水溝は雨水用) ……

どこで洗ったらいいんだあぁぁ (To)

そういえば、バンテックさんが、
「洗車スペースを借りに来るお客様がいる」
といってましたっけ。皆さん困っているんですねぇ

バスコンなら大型洗車機が使える(動画)……らしいです。いいなぁ(苦笑)

2011年1月20日木曜日

MacBook Air 11"にケース



爪で本体に引っかけるタイプです
手前の矩形部分が汚れて見えるのが残念
足の上に足がついてます


もともとAirが薄いだけあって、厚み倍増。
さらにケースの足の分、浮いている感じに高くなるので、
ケースの体積以上に大きくなった印象。
なんだか……先代Air(13")に戻った気分です(先代にもケースつけてました)

Airの良さを台無しにしている気もします。
スタイルと安心、どちらをとるか……う〜ん(^◇^;)

2011年1月16日日曜日

ZiL、退院

本日、事故入院していたZiLが戻って参りました〜 \(^o^)/
2月までかかっちゃうかな、と覚悟していたのですが、
修理工場に入ってからは10日間で手元に帰ってきました。


バンパー、グリル、ランプ、ステップ、ドアパネル…取り替えです。
ちゃんとZiLのFRP飾りも、オットがつけた外気温センサも付けてくれました。

ピラーもちょっと歪んでいたらしいです。
事故直後は気持ちが高ぶってて、大したことないと思っていましたが、
やっぱり走行していた車がぶつかるパワーは凄いです。
本当に、怪我がなくてなりよりでした。

事故直後
もとどおり!

今度のスキーはZiLで行けそうです。
ちょっぴり怖いけど……

2011年1月6日木曜日

ZiL、病院決まる

トヨタ屋さんから連絡があり、今日ようやく工場に入庫したそうです。
12/23に預けてからちょうど2週間……
正月休みを1週間と見ると、1週間待機状態でした(^◇^;)

キャンピングカーって、
本当に、いろんなことが普通の車と違いますね〜