2011年9月21日水曜日

VICS情報がほしい…1

うちのカーナビは、ゴリラ(NV-SB541DT)1台を
モコとKUMAZiL号と行き来させて使っているのですが……

モコではすぐとれるVICS渋滞情報が、
KUMAZiL号では、全くとれません。
というわけで、オットは今、アンテナと格闘中です。

カムロードのカーラジ用のアンテナが、
運転席からバンクベッドの天井裏へと入っている
という話をオットがブログで発見。
運転席前のピラーをはがしてみると……
たしかにアンテナ線がガムテープ止め(^◇^;)されてました。

ガムテープ多いな〜

ということで、このカーラジに入るアンテナ線を
分岐させてゴリラにつないでみよう、と考えたようです。

分岐用コネクタ
(PA-398:オートバックスで購入)

カーラジの裏で、これを刺します。

道の駅なるさわで作業(^◇^;)

ゴリラに刺すコネクタを購入して、
分岐用コネクタの一方を、つけかえたものの……
なんと「長さが短いっ」というオチとなりました orz

上が純正コネクタ、下がオットが買ってきたコネクタ
(MCX-LP-174A:せんごくネット通販で購入)
ゴリラのワンセグアンテナ端子には適合?

改めてゴリラのアンテナ用コネクタを探しても、見つけられず〜
結局ゴリラ用アンテナ自体を購入。

(NVP-VANF2:GoodSmileで購入)

こうなると既設アンテナ線を分けるのではなく、
ゴリラ専用アンテナをバンクベッドにつけたくなります。
ところがバンクベッドと運転席を貫通させるのは難しいんだそうです。


運転席の中だったら、アンテナ線を引き回さなくてもいいんだけど…と、
いろんな場所にアンテナを置いてみて、
VICS情報が取れるかテストしたのですが……運転席内はぜんぜんダメ!
ゴリラ純正のアンテナがフロントガラスに貼ってあるのですが、
この位置もダメ(つまりアンテナがわるいのではなく、位置が悪いということですね)

ZiLの構造(金属位置)のせいだとは思いますが、
アンテナ位置って、シビアなんですね〜
(ウチの地域は電波の環境はあまりよくないほうだと思います)

バンクベッドでも運転席より後ろはダメでした。
ということは、バンクベッドに置いているラジオコンポ(上の写真に写ってるヤツ)
この位置ではだめだったことがわかりました v(゚。゚)vわぉ!

ちなみに分岐したカーラジアンテナをつなげば、
VICS情報はとれることも確認できました!
(コネクタが短くてもアンテナとして働きました。ただZiLの振動には耐えられません)

というわけで、話は元に戻って、
購入したアンテナのコネクタを切り離して、
カーラジアンテナ分岐に利用する話に戻っているのが現状です。

細工をするため、せっかく(道の駅なるさわで)つけた
分岐コネクタをはずすオット。

切り離したコネクタとカーラジアンテナ線をつなぐための
コネクタ?端子?を探してきたようです。

さて、今週末には終わるでしょうか……?

2011年9月20日火曜日

富士五湖周辺道の駅めぐり?(9/11)

(先週のお出かけの記録です →前日

結局、オット、朝までぐっすりでしたーっ (^◇^)あっはっは

夜中の2時…オットが起きるといっていた時間に、
ワタシ、トイレに出たんですけど〜 起きてきませんでしたっ

考えてみたら私たち、道の駅で泊まるのは、初めてでした!
道の駅「なるさわ」は、駐車場も明るく、夜中のトイレも安心。
しかもトイレがすごくキレイ!
売店や軽食は早々にしまってしまいますが、自販機が充実。
飲み物だけでなく、お菓子やチンする軽食ものがおいてありました。
いざとなれば徒歩圏にセブンイレブンもガストもあります。

だから車中泊仲間さんが大勢いらっしゃいました。
でも、駐車場が広いので、ギュウギュウの感じはありません。

大きなトラックの向こうには、綺麗な富士山!

夜食予定だったパンを朝食に食べた後、
道の駅の第2駐車場まで散歩。

絶景〜

ここで、おもむろにZiLをいじり始めるオット。
たしかに、ここなら涼しく作業できますけど……
結局、工具が足りなくて、途中で終了!

相当むりな体勢で、配線をいじってます

やることもなくなったし、富士山も見れたし、ぼちぼち帰路へ。
途中、昨晩暗くてよくわからなかった道の駅「かつやま」へ寄ってみました。

白い建物がトイレ。上が展望台。

訪ねた時間は8時台。まだお店は開いていません。
釣り客でにぎわうと 本にありましたが、この日は静かなものでした。
駐車場はやっぱり小さめ。
ちょっとZiLを駐めるのは躊躇する感じです。(この日は、キャンピングカー3台宿泊中)

道の駅の目の前で釣りができます

湖畔が目の前で気分がいいのですが、
残念ながら……ちょっと臭いがダメでした(臭いに弱いんです、ワタシ)

ここまできたので、ついでに隣の道の駅「富士吉田」へ。
こちらは、出入りの多い賑やかな道の駅です。
駐車場は広いのですが、駐車スペースが狭いせいかぎっしり感があります。

雨が降り始めました

富士五湖周辺の道の駅を巡って、
ウチは泊まるなら「なるさわ」という結論になりました。
山中湖周辺なら、CAMP INNFUJIさんがありますし!

最後に山中湖に足を伸ばしてみました。

波打ち際と遠くからやってくるデカ白鳥に
びびって動かないラグナ
白鳥やがん用のエサを売っていました。
白鳥の足元には、おびただしい数のコイ。


道が混む前に帰路につきました。
昼食は結局、談合坂SAでおにぎり。
車に残したラグナが気になって、こんな食事ばかりです (^◇^;)
旅先で美味しいもの食べたいな〜

お疲れ〜

2011年9月19日月曜日

田貫湖でたぬきをみよう (9/10)

(先週のお出かけの記録です)

久しぶりに、オットが週末2日間休めました。
「富士山がみたい」というワタシのヒトコトで、
行き先が田貫湖に決定したのは、朝ご飯後。
ばっちり渋滞にはまり、談合坂SAについたときにはもうお昼時。
ここでご飯かとおもったら、オットは「次のSAで」と出発。

……次? (-"-) ちょっとまて。
「お昼どこだって?」「双葉SA」
「おりるインターは?」「河口湖……ああーっ」

東富士五湖方面に分かれてしまうので、次のSAはもう無いんです。
結局谷村PAでジャンクフードな昼食となりました (ノД`)

バンクベッド仲間……?

ここで運転手交替。
河口湖ICを降りて、国道139号を走るのかと思いきや、
ナビさまとオットが二人して
「ここ曲がると近いよ〜」と県道に誘導されました。
道の細さと起伏とくねくねと、後ろの車列のプレッシャーに
イッパイイッパイ。首痛再発でぐったり。
国道に戻ったところでオットにハンドルを返しました。

田貫湖到着は15時をまわっていました。
富士山は……

ちょっぴり…… orz

田貫湖キャンプ場は、夫婦でバイクキャンプした唯一の場所。
(ワタシはショップ主催いたれりつくせりバイクキャンプ経験が他にもありますけど)
場内は車は入れないので、キャンピングカーには向きませんが、
その分、静かないい湖です。

テントはコールマンだらけ (^◇^;)
田貫湖でたぬきをみる
というオットの希望は叶えられました
(場内の道標)

さて……宿泊場所を探すなり、帰るなりしなくてはなりません。
まずは、最寄りの道の駅「朝霧高原」へ。

ソフトクリーム……
乳脂肪分が濃すぎて重かった〜
これは夏より冬むきのソフトだと思いました。
牛乳は、腰に手を当てて!
ソフトと違って、こちらはすごくサッパリ!

観光バスが乗り付ける大きな道の駅なのですが……
んー、かなりキツイ牧場のかほり (ToT)
静岡なのに山梨ブドウをお土産に買って、次の駅へ〜

つぎは道の駅「なるさわ」
大型車ゾーン完備の大きい道の駅です。
ちょっと奧にゆらりという温泉施設もあります。

ようやく富士山が見えた〜(T▽T)

宿泊地によさそうな場所なのですが……
残念ながら駅で夕食は食べられません。
調達がてら、次の駅に向かってみることにしました。
注)
道の駅なるさわの第2駐車場そばには、

セブンイレブンとガストがあります。
温泉施設ゆらりでも食事ができるようです。

道の駅「かつやま」に着く頃には、とっぷり日が暮れちゃいました。
当然、道の駅のお店は閉まってます。
河口湖畔で街中からはずれ、街灯も少なくかなり暗い。
くらがりの展望台(トイレ上)では、何やらカップルがひそひそ話。
正直……一人でトイレにいくのは勇気がいりそうです。


なにより、ここまでに夕食を調達できていませんでした。
なるさわ近くにセブンイレブンがあったので、戻ることにしました。
が、来た道を帰りたがらないオット。
街灯なしの細くてくねくねの湖畔を進み、結局河口湖の街中に突入。
スーパーで夕食(パックのお寿司)を調達。


なるさわに戻り、夕食を食べ、
疲れ果てたオットは、温泉にもいかずに眠りについちゃいました。
夜中の2時に起きて帰る、なんて言いだしてたオット。
さて、どうなるでしょう…?

さて、このパンは夜食になるでしょうか?
朝食になるでしょうか?