2011年11月17日木曜日

MRIとスキー靴置き場

東京キャンピングカーフェアで歩き倒した翌日から、
腰痛と、股関節に爪楊枝が入ってるような痛みで動けなくなりました。
月曜レントゲン検査で腰椎の間隔が一目でわかるほど狭まってて、
「ひどいね〜」と言われ、本日MRI検査となりました。

「すごい音」とか「閉所恐怖症になる」とか噂にきいていましたが……
かかっている病院のMRIは「オープン型」なんだそうです。
だいぶ楽なんじゃないかと期待していたんですが〜


腰が固定されて、機械にいれられると……
目の前数センチのところに、天井 (;゜ロ゜)
まるで引き出しの中に収納されたキブンです。

いいいいい今、地震がきたら逃げられない〜 忘れられたらどぉしよう……
ガゴッガゴッ{{{{(+ω+)}}}}ガガガガ〜〜

狭いところに苦手意識のないツマでも、落ち着かなかったです。
ちなみに、音は工事現場の音をテレビ越しに聞いてる感じで、
耳栓が欲しいほどではありませんでした。
途中からムーディーな音楽を掛けてくれましたし。

検査結果は……しっかり「ヘルニア」ってました。
「歯の麻酔したことある? 大丈夫だった?
 じゃあ、うつぶせに寝て」
いきなりお尻に注射打たれました ( ・_・;)え?え?
この先生とは相性わるくて、診療明細みるまで自分が「硬膜外ブロック注射」されたことがわかりませんでした。

滑れなくてもいいから、冬スキーにZiLでつきあえますように (>人<)

××××××××××

ツマが腰痛で動けない間に、オットがZiL冬支度の一つを進めていました。
スキーが絡むと行動はやいんだよなぁ……

スキー靴置き場

シンクを撤去した段差を埋めるために、すのこを制作したみたいです。
すのこ自体の固定をどうするかが課題でしょうか?
なんだか突っ込みどころがありそうなのですが……
ツマ、腰痛で写真とるのもギリギリです〜 (._・)ノいたい〜

キャンピングカーの狭くて段差ばっかりの車内生活って、
運転以上に腰にきます〜( -.-) =з

0 件のコメント:

コメントを投稿