2012年4月17日火曜日

初代MacBook Air 延命

膨らんでしまった初代MacBook Air ですが……
修理に出さないと踏ん切りがついたので〜 分解です!(o≧ωδ)┘

分解君(=オット)の出番です。

膨らみすぎて、ねじ穴陥没、フチは破れてます。

電池を外して、ACアダプタをつないで起動……おー、使えますよっ\(^o^)/

BootcampでWindowsが起動してます。
しばらく使ってなかったので、沢山更新中(^_^;)


電池を抜いたらふくらみも元通り!
ただ本体が軽くなってしまったので、
開くと倒れちゃうようになりました〜(/_;)

はずした電池は無惨な姿に……

破れてます

上(キーボード)側もゆがみまくり

このリチウムイオン電池……回収ボックスがあるのだそうです(こちら
近くの家電量販店で発見しました。思ったよりも小さなボックスでした。
(下の緑の台は、よくあるプリンタのカートリッジ回収箱です)

仕方ないので、箱を開けてバッテリーをいれました。
都市鉱脈にちょっぴり貢献できたかな?

この電池、まだまだ売られているみたいです。
値段に幅があるので、当たり外れあるのでしょうけれど〜
買うか、買わずにすませようか、悩み中です。

2012年4月16日月曜日

初代MacBoon Airが膨らんで、昇天?

引き出しに仕舞いっぱなしだったMacBook Airを久々に出してみたら
……違和感 (−”−)ん?

ん?? ピッタリ閉じてない。何にも挟んでないのに

うわっ キーボード面全体が
「ぷーっ」と膨らんでるよっ (;゜ロ゜)

底面の丸いラインが綺麗な初代MacBook Air  ですが、
上にも丸くなっちゃいましたー (ノД`)

バッテリーが膨らんだんですよね……
いままで何台もMacを使ってきましたが、
動作が遅くなって使えなくなることはあっても
ここまで物理的に壊れたのは、初めての経験です。

余りのことに、早速翌日ジーニアスバーに行きました。

日曜日なので、店内賑わっていました。

結論からいうと……
MacBook Airを修理すると3万円かかる。
(壊したわけではなく、自然に置いていて壊れたので3万円ですむ)
そうして直したとしても、バッテリーの上にある
メインロジックボードなどもダメージを受けているだろうから、
今後もおかしなことが出てくるかもしれない とのこと。

3万円……
もし以下の機種を買い直したとしたら
iPad3 34,800円〜、Mac mini 52,800円〜、MacBookAir 84,800円〜

MacBook Air(Late2010)を買ったので、初代MacBook Airはほとんど使ってません。

結論! 修理はしないことにしました。

同じお金をかけるなら、MacBook Air(Late2010)の延命(電池交換)にかけたい。
ということで、MacBook Air(Late2010)のバッテリーを
専用プログラム?でチェックしていただきました(2台持ち込みました)
今のところ、電池交換の必要はないバッテリーの状態だそうです。
交換が必要になったら、メニューに出るのだそうです。

バッテリー内蔵といえば、iPhone iPadも一緒ですよね。
こんなふうに膨らんで壊れるんじゃないかと思うとちょっと怖いのですが、
こちらは電池交換時期の表示はないそうです。

一人で高速道路をとばし、都会のたっかーい駐車場に車をとめて
得られた結論は、MacBookAir 昇天 がっくり orz 疲れました
 (……えー、後日談があります。もちろんタダで昇天はしません、させません)

実はこれが初めてのジーニアスバーでした。
担当は、外人さーんヽ(゜Д゜)
綺麗なブルーグレーの瞳。瞳孔がはっきりわかるから、射貫かれてる感じ (O_O;;;;
日本語は大変お上手なんですが……
話の要領が悪いというか、打てば響くようなキャッチボールができず、
思った以上に時間がかかっちゃいました。

ジーニアスバーのかっこいいカウンターチェアに
40分座ってて持病の腰痛を悪化させてしまいました。
長居しない+場所をとらないためなのかもしれませんけど、改善してほしいなぁ。

裏面のカバーを付けてから初めてとりました。
ゴミが入ってて恥ずかしかった〜
ちなみに、裏面にはもやしもんの菌のシール貼ってます。 
O-157「かもしてころすぞ」

2012年4月11日水曜日

ZiLに久々ステッカー

車検時に洗車もしていただいたので、 久々にステッカー貼りをしました。


ステッカーを自作してから随分と日が経ってしまったせいか、
裏紙がステッカー側に残っちゃいました。
水貼りのための霧吹きで濡れちゃって、これがとれません。
指でさわっちゃったし、紙繊維が残るし、
ステッカー…、早くはがれちゃいそうです。


ZiLのリアの扉用につくった自作ステッカー。
他の場所には大きすぎたり、しっくりこなかったので、
仕方なくここに貼りましたが……


キャリアをつけたので……隠れちゃいます (ノД`)しくしく

キャリアを分解して、見えるようにできるかな〜

キャリア越しの中腰作業で、腰痛悪化しちゃいました…… orz

2012年4月8日日曜日

ZiL車検終了!

ZiL車検終わりました〜(^_^)v
月曜日に預けて、土曜日に引き取りました。

カーセールス・ワタナベさんは、
キャンピングカーならではの点検をちゃんとしてくれます。
サブバッテリーや走行充電の電圧もはかってくれましたし、
各タイヤにかかる重さも測ってくれました。
交換したオイル類もキャンピングカーのことを考えて、
いいオイルを使っているのだそうです。

車体下回りのサビ防止剤塗布と、
ルーフの洗車をお願いしたのに(オット激務とツマ腰痛で完璧洗車放棄でした(・_・;))
トヨタさんが電話で伝えてきた車検概算見積もりより
2万円高で収まりました。納得以上の金額です。

さらに…

今回、伝えることを忘れていたブレーキの泣きにちゃんと気がついて
ブレーキパッドの角を削って対処してくれたり!

はずれそうなほど緩んでたリアステップを増し締めしてくれたり!
(落とさなくてよかった〜)

ぶつけたあとを、コンパウンドかけてくれたり!

 ↓

まさに、かゆいところに手が届く車検でした〜
ウチがキャンピングカーに乗っている限り存続してほしいお店なので
技術料もっととってほしいくらいです。

(うちにワタナベさんでキャンピングカーを
買いかえる財力があればよかったんですけどーっ)

2012年4月3日火曜日

ZiL車検であずけました

激務で休みなしの冬がすぎ、終わりが見えたとおもったら、
トラブルにまきこまれてしまったオット。
2週間午前様、泊まり込みも当たり前生活。
ようやく1日休みがとれた日曜。午前中たっぷり寝て起きてきたら……

「でかけたい」

というわけで、出かけました。カーセールス・ワタナベさーん(^◇^;)
初車検の相談です。相談ごときに出かけなくても……なんですが、
とにかく出かけたかったみたいです。(^_^)ノ""""ヨシヨシ
ワタナベさんと、お喋りがはずんでついつい長居。
2日泊まり込みあけのオットはオネム (o_ _)。
帰りはワタシの運転となりました。

そして月曜、ワタシひとりでワタナベさんにZiLを預けにいきました。
履き替えのための夏タイヤをつんでいれば、日曜訪問だけですんだんですけどね〜
代車も用意してくれるのですが、うちにはモコがありますし利用しませんでした。
ワタナベさんは電車で通えるので、こういう時助かります。


架装部分も車部分もトータルでまかせられる ワタナベさん。
よろしくお願いします(゜゜)(。。)ペコッ

というわけで〜 鹿島槍スキー場シーズンチケットは乾杯です orz