2012年8月21日火曜日

ユニセラ使ってみたけど…

お出かけまで待てず、ユニセラを自宅で使ってみました〜。
何ヶ月ぶりかの、自宅BBQです。

消し炭をセット中

卓上サイズで、さらにV字型なので、炭も焚きつけも少ないです。
着火には、この前那須でファイアーした「文化たきつけ」とやらを
灰受けに合わせて小さくして使いました(↑写真、ユニセラの右隣)
この焚付…おがくずをかためて灯油を含ませてある感じです…

スキマからライター差し込んで、点火
本来は着火後、灰受けを差し込むのですが…
この焚付、炎が大きいので無理と判断しました。

!!!!!
テーブルが燃えちゃうよー

しかも、炭が湿気ってたらしく、煙もくもく。

結局肉を焼きだすまで、1時間近くかかっちゃいました。

ユニセラのオプション「焼鳥台」をセットして、今日は串焼き屋さーん…

あれ、鶏肉と豚肉で、ささってる肉の長さが違う…

きゃーっ 串が燃えたー!
肉が炭に落ちたー!!!Σ(゚д゚lll)ガーン

結局、付属の焼あみを使うはめになりました。

あみなら倍の量やけます。
焼鳥台いらなかった… orz

焼きあがった肉が、五月雨式にやってくる晩御飯。
キャンプ場や河原なら、まったり時間もごちそうだけど…
家では、わけのわからないご飯となりました うーん。

で、ユニセラは…

焚付のすす? で真っ黒

しかも翌朝、灰受けが錆びてるしっ

長いこと使えると聞いてるユニセラ…
こんな使い始めで大丈夫なのかしら? (・_・;)?

2 件のコメント:

  1. 日本人て、焼き鳥好きですよね。
    結局、頭の中に焼き鳥のイメージがあるから、
    何となく焼き鳥焼くことになるような気がします。
    我が家も、実は同じようなことをしていました。
    串が燃えたところまで一緒です。
    もっと言うと、焼き方が悪いことを認めず、
    道具を毎年のごとく買い換えてしまいました。
    家族は、冷たい目で見ています・・・・・・

    返信削除
  2. >woopuruさーん

    毎年買い替えですか〜(ー”ー)やりそ〜

    スーパーで焼く前の焼鳥がうってるのがいけないんですよ〜
    ねぎまのネギ食べないくせに、買う。
    で、自分で串にさした豚肉は、バランスが悪くて
    くるくる回って同じ面が下になっちゃう。
    焼鳥台、ほんとうにいらないです。

    返信削除