2012年9月2日日曜日

福島旅行3回目-4 猪苗代湖でBBQ

常磐道から磐越道に入り、猪苗代湖に向かいました〜

湖畔と道の間は、田んぼの海〜

今日の宿泊地は、2回目のRV Resort猪苗代湖モビレージです。
受付用駐車場には他の車やバイクがとまっていました。
今日は宿泊してる組も多そうです。

キャンピングカーが案内されるサイトは湖畔に限られているようで、
そこがオットのお気に召したようです。

今回は立木で囲まれ独立感満載のサイト。
さらにZiLでふさいで、個室感覚〜

キャンピングカーはテントをたてたりしない分スペースを使わないので、
ZiLをおいた位置もサイト半分くらい無駄になってます(^_^;

サイトに立つ木がちょっぴり邪魔(^_^;
サイトに電気と水道がきています。
水道はワンタッチでホースがつながるようになってます。
ただし、シンクはついていません。


早速、買ったばかりのテーブルを組み立てま〜す
コンパクトで、ちょうど2人サイズのテーブルになりました。


ユニセラをセットしてみました。
これはテーブルを浅く下げた位置。

テーブルを深くさげると…
ちょうどユニセラの網とテーブル面が
ほぼ同じ高さになりました。

さて…BBQ開始です がっ
まず、火が付きません。風がつよくて、ライターの火が消えちゃいます。
ツマがこっそり持ちこんだバーナーでようやく火が付いたものの
「着火炭」と銘打たれた炭…着火直後は強かった火力が、
あっというまに落ち、焼き物の準備が整ったころには、
強火の遠火ではなく、弱火の近火 (;゜ロ゜)

道の駅「よつくら港」で買ってきた鯛の味噌漬けが…
まっても、まっても、まっても…
(; ̄△ ̄)w 焼けな〜いっ

魚がなんとか焼けたところで、炭をくべるも、時すでに遅し。
ユニセラがの中が、燃え尽きた炭の灰でいっぱい満杯。火鉢のよう。
新たに炭を入れる余地もありません。

廃棄〜

着火からやり直しとなりました。

固形燃料+普通の炭で、あっさり着火

新たに起こした炭火で、あっという間に
野菜のホイル焼きも、いかの一夜干しも焼き上がり〜
着火しやすい道具をかったんだから、
着火剤(あるいは着火しやすい炭)を使うのは、やめてほしいなぁ…

…いつになったらBBQの「炭火」の腕があがるんでしょう…
BBQだって調理は必要なんだけど、それはオットの中のBBQには含まれないみたいです。

宴の翌朝…
ZiLの下に濡れないように置いた炭の箱が、
エアコンの水が垂れる場所でしたー(^◇^;)あはは

ラグナがいる位置は、前回は水面下でした。
だいぶ水位が低いですね。

朝ご飯は、卵かけごはん…ロックオン

BBQテーブルは、抜いた足もセットできて便利でした。
あっ、たたむ順番まちがえてますねっ

ユニセラもガシガシ洗って乾燥中

オーニングやユニセラを乾かして、出発〜

(つづく)

0 件のコメント:

コメントを投稿