2012年10月29日月曜日

レカロとブレーキパッド交換

カーセールスワタナベさんより
頼んでおいたレカロシートが届いたと連絡をいただいたので、
でかけてまいりました〜。

ワタナベさんちの、みゅぅ〜&リーちゃん。お世話になります!

支払いは待ってくださいと土下座
…しているわけではありません(笑)

ワタシがブレーキホースの質問をしたので、
それをのぞき込もうとしています。

というのも…ワタナベさんオリジナルブレーキパッド&ホースが
できあがっていたからでーす。


シートを取り替えるついでに冬タイヤに履き替えようとしていたのですが、
さらについでに、ブレーキパッドも替えることにしました〜。
(たまたま居合わせたお客様の好レビューが、最後のヒトオシでした〜)

タイヤが外された車って、心許ないというか無防備な姿ですね
スタビライザーとかショックアブソーバーを
初めて目の当たりにしました(笑)

ランチョとかいうの、うちのZiLにも付いてたんですね  (゜ロ゜)へー
分からないながらも、整備を見るのって好きなんですよね〜

レカロが運転席についたことで、
ZiLは「腰痛になりたくなかったら運転しろ」号になってしまったのですが、
新しいブレーキパッドだと、ブレーキのききが悪かったりムラがあったりして
注意しなくてはならないそうなので(しかもこの日、けっこうな雨降り)
最初はオットに乗ってもらい、ブレーキのアタリがでたところで運転をかわりました。

ブレーキは… きき始めから最後まで、リニアに効くようになりました!
(前のブレーキでは、ブレーキが効き始めたあと、
 踏み込んだ最後のほうでギューッと効くように感じてました)
最初は交差点手前でとまっちゃうよ、という経験はできませんでしたが〜
もっとスピードを出すシチュエーションなら追々わかるのかな、と。
鈍感なワタシなので、変わったと感じる前に
慣れて気がつかなくなってるかもしれませんが (^◇^;)

レカロシートで実感できたことは…

今までの降り方では、腰を痛める!(゜◇゜;;;

オリジナルと違和感ないようにグレーにしました。
リラックマ飾り、そのままじゃ無理かな?

降りる時、ワタシはまず両足を外にだして、
シートのフチを滑り降りていたのですが…
レカロシートでは出っ張りにひっかかり、
道路に転がり落ちそうになってしまいました (^_^;

乗るときの逆の動きで降りられるように、練習をしなくてはっ

この出っ張りが、運転中は腰をがっつり掴んでくれてます。
長距離運転で腰痛が軽減するか、楽しみです。

シートの出っ張りとドアが少し干渉しています

工夫してつけないと干渉がひどくなり、座り心地にも違和感がでるそうです。

シート右脇でリクライニングを無段階調整できるのですが、
ドアを閉じた状態ではできませんでした。
微調整できる分、オットと位置が変わりそうなので、
それをどうやって、毎回運転前にバシッと決められるかが課題かも…