2013年2月25日月曜日

オートクルーズ付いた

どうやらオットはL.T.キャンパーズさんとメールでやりとりして、
オートクルーズだかクルーズコントロールだかの装置を購入していたようです。

上がアクセル・ブレーキに付けるハーネス
下がクルーズ機能付スロットルコントローラー

「えー、架装側じゃなくて車側をいじるの?こわいー」

というツマを放置して、説明書片手に早速いじり始めるオット。

電気しかいじらないというけど、どきどき(O_O)

 まずブレーキにハーネスをつけます。

これ、らしい…

次に車速パルスを取り出す線をギボシでつけます。

これ、だそうです。

アース線をつけます。
線が短いので、ペダル最寄りの車体についてるボルトに、
アース端子を無理矢理広げてつけました。

グイッと広げてます。

ここにつけました。

アクセルにハーネスをつけて…できあがり!

作業途中のハーネスらしいです。

本体とスイッチは、ハンドル周辺に貼り付けました。

赤:本体 青:スイッチ

(わけわからず写真とって書いているので、参考にならないと思います。すみません

たしかに、電気の配線しかいじらない作業でした。
電気工事士の資格をもっている(が、仕事にしていない)オットが
1時間半ほどで作業終了しました。

アクセルブレーキがちゃんと動くのを確かめた上で、
信号の少なくて50km/h巡航できる道で試走しました。
「アクセルふんでないのに、勝手に加速するよー」
と、不思議な感覚だったようです。

操作は「今、出しているこの速度で走りたいな」
と思った時に、スイッチを押すだけ。
解除はスイッチを押すか、ブレーキを踏むだけ。
アクセルを踏んでも解除されないので、追い越し等で加速しても
またもとの速度に戻ってくれるのだそうです。

ツマがこの装置を使うのは、いつになるかな…(O_O)ドキドキ
ラクになっちゃって、眠くなりませんように…。

2013年2月18日月曜日

鹿島槍スキー…(後編)

(前編は→こちら

翌朝、もちろん大寝坊。
すでにスキーに出かけた車にとりかこまれるZiL。

ZiLのまわりだけ、圧雪されずに雪が残ってます…

昨日(というか、今朝)の雪原が嘘のように圧雪整備された
キャンピングカーサイトに移動しました。

金曜深夜着は、整備も間に合わないんですね…

電源盤も雪に埋もれてたので、雪かき

昨晩、諏訪湖SAで仕入れたパンで朝食。
まだ雪がふっているので、寝不足もあって、だらだらと午前中を過ごしました。
13時すぎに、小1時間すべり、15時に遅〜い昼食をレストランでとりました。

「信州サーモンアボガド丼」(魚もたべるんですよ)
マヨネーズとわさび醤油をかけていただきました。
ソース抜き「ソースかつ丼」(オットは醤油党)
野沢菜とフライドポテト。

結局、その後もZiLの中でぬくぬく、だらだら。
オットは昼寝。ワタシは先週分のブログをアップ。
寒さにまけてナイターもすべらず、お風呂に入って、就寝しました。

日曜日は、帰るだけ…のつもりが、晴天!

キャンピングカーが3台増えました。
土曜日だけキャンピングカーサイトを
使うのが正しいようです。
おとなりの四駆が、今はとてもうらやましい…

おもわず、オットは滑りに出かけました〜
10時には出かけるといっていたのに、10時まで滑っていました。
楽しめたようで、何より。


帰路は、だいぶ雪はとけていて、山を下りればほぼ乾燥路。
怖い思いをせずにすみました!
インター手前の安曇野スイス村の銀座ライオンで昼食をとりました。

「信州サーモン重」
ニジマスのメスとブラウントラストのオスを交配し
いいとこ取りした信州サーモン
オット、ねぎを排除中(^◇^;)
はくばアルプスポーク「ぶ~ぶぅ丼」
手造りチャーシューと焼き肉を豪快にのっけたどんぶり
…やっぱり、肉を食べました。
帯広の豚丼に似た甘ーい味付け。おいしかった〜(*^_^*)
半分このつもりが、オットに2/3食べられちゃいました


ざるそばセットにすると、
ざるそばと杏仁豆腐がセルフで取り放題

ここから、ツマ運転。ツマポイントアーップ( ̄^ ̄)

早めの移動が功を奏し、夕方5時には帰宅。
塩昆布のように真っ白になったZiLを、自宅で水洗いできました。

今回は、滑るは、スタックするは、とにかく怖かったです。
しばらく雪は勘弁してほしいなぁ…  スキーのために買ったZiLだけど。

 (おまけ)
諏訪湖ICからの諏訪湖

鹿島槍スキー…(前編)初スタック!

「今シーズンも1度は鹿島槍に行きたい」と、珍しく早く帰ってきたオット。
ところが、中央道は須玉ICから先が雪のため通行止め。
どうしようか、とIC手前のブロンコビリーでお肉食べながら相談。

やっぱりお肉を食べるくま家。
ハンバーグとステーキのセット。
油ぎらぎら。ステーキはレア。
先週行ったカナディアンロッキーが、ちょっぴり恋しい

食事をしているうちに、通行止めが解除!
やったー\(^o^)/ と当初の予定通り、鹿島槍に向かいます。
このとき「通行止めになるほどの雪」というものを、
もうちょっと考えるべきでした。

須玉ICではチェーン規制中
諏訪湖SAは、すっかり雪景色
諏訪湖SAで発見した、瓶のコーラの自販機
子供の頃は、もっぱら瓶で飲んでいたものです…
え、歳ばれます(・_・ ) ( ・_・)?

ここで、鹿島槍に電話をして、キャンピングカーサイトを予約します。
23:40。2:30頃つくかな?という予測で、お願いしました。
ところが…

岡谷JCTは泣きたくなるほどの降雪

豊科ICで降りるつもりが…

安曇野IC? なにそれ? と、オット、突破〜
「平成24年10月7日長野自動車道 「豊科IC」が『安曇野IC』に名称が変わりました」
手前に「安曇野に変わりました」という看板があったけど、
すっかり見落としていたオット。
カーナビが降りろと行っていたのに、
カーナビを無視することになれてるオット。
次の麻績ICがまた遠いこと!
麻績ICで引き返して、50分ほどロスとなりました。
安曇野に改名することで経済効果があるそうですが、
ウチも貢献しちゃいました…(ノД`)


そこから先が、また大変でした。
普段なら雪もないIC付近は、どこもかしこも路面ツルッツル!
「平らだから結構大丈夫」とオットはいうのですが…
大行列の先頭で、対向車線までシャーッとスピン!
その後は、行列に先に行ってもらい、そーっと運転。
山近くになると、圧雪路になって運転しやすくなったといわれても、
ちょっとでも横に振られるたびに、ツマ、涙目。
悲鳴あげて、オットの運転を邪魔したらもっと危ない。
自分で口ふさいで、目つぶって、とにかく無事について〜(>人<)

ようやく鹿島槍に着いたのは、3時。

吹雪です。路面は新雪ふかふか。

案内されたキャンピングカーサイトは、雪原…

手前の溝は、スノーモビルが通り過ぎたあと。

案の定、スタック〜! ここにきて〜?!
わだちや雪の下の氷の凸凹で、方向転換どころか、
進むことも、下がることもできません。
チェーンをまこうとしても、上手くまけず…
(オット、ちゃんと練習していたのですが、雪の上では無理でした)

ツマ、フロントのお兄さんを呼んできてみました。
(暗い駐車場を、新雪をラッセルしながら進むのは…つらかった)
雪上車はまだ山の上なのだそうです。
とりあえず、一般の駐車場に入れるのを目標にすることにしました。
バックで進み、スタック。お兄さんが押してはスタック。雪かき。

ドッグライトって、便利ですね
でもチェーンまくことは出来なかったけど…

そうこうしているうちに、団体バス到着で、フロントのお兄さん時間切れ。
夫婦自力でがんばることになりました。
もー、雪が怖いなんて、いってられません。
運転席にはツマ。オットの指示で方向を微調整しながら、バックで進み、
スタックしたらタイヤにチェーンを挟んだり、オットが押したりして脱出。

いやぁ、キャンピングカーって(平らなら)
オット一人で押せるものなんですね〜!( ゜Д゜)

なんとかキャンピングカーサイト前を脱出し、
一般の駐車場にZiLを入れることに成功しました。
興奮状態のオットは、雪遊び・車遊びができたとニコニコ。

朝になったら、移動しよう… と、就寝したのは、5時でした。

…もう朝じゃん…
つづく

2013年2月16日土曜日

諏訪湖と富士見パノラマ

キャンピングカーショーの後のおでかけです。

ベイブリッジを渡って…
途中、談合坂で晩ご飯を食べ…
うどん屋さんでショウガ焼きを頼んだのですが…
うどん、大きすぎっ

天井が取り払われた笹子トンネル(下り)をくぐり…

幕張から一気に東京横断!して、
着いたのは、道の駅信州蔦木宿でした。
ウチはあまり道の駅には泊まりませんし、
ここはすごく混雑するというので、近寄らないようにしていたのですが…
冬は落ち着いていると聞いたので、寄ってみました。

冬の明け方、こんな感じでした。
PAよりは駐車場狭く、密度も高いので、
やっぱり気を遣いますね。

ZiLさんの後ろがあいていたので、勝手にコンボイ泊(笑)
失礼しました〜

翌朝、談合坂で仕入れたパンで朝食をとって、向かったのは…諏訪湖!
御神渡り、見てみたいね〜とやってきました。

真っ白な湖面、結構感動します。

どこに行くかは、オットのカン便り…

狭い街中に突入し…
道を間違えて、後ろにひっくりかえりそうな急坂を上り…
車が滅多に通らないんじゃないかという道を戻り…
たどり着いた展望台。うーん、とけてる?

諏訪湖の湖畔はホテルやお店の駐車場ばかりで、
なかなか停める場所がみつからず、うろうろ。

湖畔沿いを走っても、御神渡りの気配はわからず。


結局、湖の北端の公園?の駐車場にようやくとめられました〜
ここは、冬の渡り鳥の休憩地になっているようです。
ちょっとワンコ連れでは近寄りがたいです(^◇^;)

エサをやるなという看板の脇で、エサをまいてる親子がいたので、
水鳥とハトがまざってました( ̄。 ̄;)

お昼は諏訪に来ると必ずよるステーキ屋さん「カナディアンロッキー
今回ははじめて諏訪湖畔店によりました。

ここはオットの好物、ラムのステーキ(写真奥)が食べられるのです。
ラムチョップやジンギスカンは食べられるところはあっても、
こういうステーキを食べさせてくれるお店は、滅多にありません。
ワタシはカットステーキとハンバーグのコンビ。
ハンバーグは赤身が多いタイプです。
こちらも霜降りジューシー全盛の今は珍しいかも〜。

その後は何十年ぶりかの富士見パノラマスキー場へ。

周りは帰り始めてる時間

ナイターまで、のんびり待って、オット出動〜!
(ワタシは、腰痛なので留守番)


1時間もしないうちに帰ってきました。
「混んでるんだもーん」

帰り、再び道の駅信州蔦木宿に寄りました。
今回はギリギリ食堂の営業時間に間に合ったので、
おいしいと聞いていたショウガ焼き定食で夕食〜
…今回、どれだけ肉たべてるんでしょ、σ(・_・)

談合坂のより、肉がしっかりしていました。
ショウガのきいたショウガ焼き。
ワタシはもうちょっと甘い味付けが好みかな〜。

道の駅から階段をおりたところにある河原で、寒い中
キャンプしてるグループがいらっしゃいました。
なるほど、夏は賑わうのでしょうね〜
マナー・モラル違反してる人を見ると、心が疲れるので、
やっぱり夏は近寄らないかも…

お風呂もいただく予定でしたが、
昨日、男風呂が結構混んでた上に、
今日、駐車場が昨日以上に混んでいるのをみて、
オットがパスというので、そのまま帰路につきました。
帰路はお疲れオットから運転をかわり、オットをお持ち帰りしました。

ツマポイントが上がってると、いいな〜(*^_^*)


というわけで、これが今シーズン初スキーでした。
キャンピングカーのおかげで、スキーすることばかりにとらわれない、
贅沢なおでかけが出来るようになったな〜って思います。
σ(・_・)はその間、こうしてブログをかいて過ごせてますし。
(すぐスキーをやめちゃう軟弱仕様ともいいますが)

2013年2月11日月曜日

キャンピングカーショー2013レポ−3

次は、レクビィさんのカントリークラブ Hi-Kingです。
3年前、カントリークラブ実車に出会っていたら、
ZiLではなくこちらになっていたかも…と思う車なので、ずーっと気になっています。

今回、背の高い仕様が登場。

防水マルチルームが特徴

二段ベッドタイプなので、背が高くなる効果は大きそう

運転席上の収納もたっぷり

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

AtoZさんの アルファも気になりました。
日産バネットNV200ベースの個性的な形。
登場した昨年は気に入らなかったのに、今年みると
「あれ、結構、かわいい」(^◇^;)

いくつか室内パターンがあるのですが、
今回新登場のマルチルーム無しのパターンを見学。

アルファは、就寝2人仕様なのですが…

ここに就寝スペースもとれるようです。

コンパクトキャブコンより狭いのですが、
個室がないせいか、思ったより広く感じました。
私、ちゃんと立てましたし!
走りもよさそうですし、これもありですね〜

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ナッツRVさんは、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いですね〜
一番広い展示面積を使い、展示用のカットモデルを持ち込んでいました。

ガラス張りカーは、ボーダーとクレアでした。

中では黒人形が暮らしてます。
配管もブラックタンクも見えます(笑)

今はまだ、町中で見かけることは少ないのですが、
数年後はナッツRVさんのキャンカーををよく見るようになるのでしょうか…

私はナッツRVさんの美しさ・格好良さは苦手なんですけれども…

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

以上、ジャパンキャンピングカーショー2013でした〜




(余談)

駐車場では「駐車した位置を憶えておくように」という
アナウンスがずーっと流れていました。
忘れるもんか、と思ったのですが…


あたり一面、真っ白な車ばかりとまっています。
森に木の葉をかくしたようで、危うく愛車を見失いかけました。