2013年3月26日火曜日

キャンピングカー大破事故

昨日未明、キャンピングカーの事故がありました。

スポーツ報知→こちら

何のキャンピングカーか分からないほどの大破。
ご夫婦とワンコがお亡くなりになったそうです。
ニュース映像には、一人…いえ一匹生き残ったと思われるワンコが。
元気そうだけど…涙。

FNN報道→こちら

ご夫婦の年齢は近いし、キャンピングカーで夫婦+ワンコ旅。
とてもヒトゴトとは思えません。
ご冥福を心よりお祈りします。

パンクのためにとまっていたところへ、
後方から2台に追突されたようです。
パンクは起こさないにこしたことはありませんが、
どんなにメンテしていても、どんな車でも
ハプニングはゼロにできませんよね。

もしハプニングがおきたら、まず身の安全。
後方に危険を知らせるのも、その一つなのに、
降りるのはリスクが高い…
三角の板も、発煙筒もつんでいますが…
難しいですね…

2013年3月19日火曜日

モコ初車検

モコも3年。初めての車検でした〜。

朝一番(9:30)に車屋さん(日産)にもっていって、
受け取って車屋さんを後にしたのは、閉店時間後(19:30)でした。
もちろん、日中は帰宅しましたが、
車屋さん最寄り駅と、いかなくちゃいけない病院が一駅違ってて、
(間に自宅があります)一日中、あるき&バスで移動。
車生活になれた萎えた体には、きっついです〜(olll_ _)o

1日で作業となると、仮の車検シールになるんですね〜 ( ̄(エ) ̄)へー

初めてみる、仮シール

後日連絡がきて、車をもっていけば、
シール貼ったりなんだりしてくれるんだそうです。

オットの代役として、車屋さんにいくのはもっぱらツマσ(・_・)
点検ではいろいろおすすめされちゃうし、
3年だからバッテリーかえろだの、タイヤかえろだのいわれるし。

オットは「かえられるモノはかえといてー」なんて気軽にいってたけど、
たぶんタイヤやバッテリーは入ってないよな〜
断る応対も、精神的に疲れるんですよね〜
勧められてOKしたのは、
 ワイパー交換(撥水加工も強力にすすめられました)、
 エアコンフィルター、エンジンオイル交換(なぜか泡洗車セット)
あと グッドプラス保証にも入りました。
3年できれるメーカー保証部分を補う保険だそうです。
今回モコで保証されるのは、パワーウィンドウとエアコン。
これだけだったら入らないんですけどねー
2年後に保証がきれる重要部品の保険に入るためには、
今入っておかないとだめなんですってー (ノД`)商売うまいなー
その入る入らないの選択肢をとっておくために、
「オットは」入ると判断しました。

オットは「エアコンが壊れたら勝ちだねー」なんていってますが、
壊れても壊れなくても、負けな気がするんですけどっ

モコはちゃんとメンテして、長くのっていきたいんですけどね〜

2013年3月10日日曜日

信玄餅と小海リエックス(後編)

2013年3月1〜3日(先週のおでかけ後編) 前編はこちら

桔梗屋本社工場からは下道でのんびりとスキー場に向かいます。
途中、大きなショッピングモール(ラザウォーク甲斐双葉)で
お昼ご飯を食べ(回転寿司。せっかくのあっさり食事の写真なし)
晩ご飯にありつけなかった時のための非常食(ごはん&レトルト丼)
朝ご飯用パンを調達しました。

駐車場が大きいので、苦労せずとめられました。

オット、ここで昼寝。ツマはワンコと散歩。

春一番後の強風。ラグナの毛も飛んでいきそう。

小海リエックス・スキーバレーに着いたのは、夕方5時過ぎでした。
前日はとても暖かだったので、駐車場の雪の側はツルツルテカテカ。

解けだした水が、凍ってます。

小海リエックスは、ナイターが早い時間(19:00)に終わるので、
あわてて滑り出しました。
券の売り場がわからず滑って降りてしまい、
1度…どころか、間違えて別の方に降りてしまった分まで、
タダでリフトに乗せていただいたそうです。
柔軟な対応、ありがとうございました〜!

滑り出し6時過ぎ
−8度

 晩ご飯は、リエックスホテルのバイキングを利用しました。
1人3000円。種類もけっこう多く、満足しました。

天ぷら、しゃぶしゃぶ、おでん等もありました。
補給?も結構まめに行われていました。
シャトレーゼ系列なので、ケーキが充実。
というか、バイキングとは思えない大きさ。
…うーん、種類が沢山たべられない(^◇^;)
チョコバナナ、くま?ケーキ、奥はパフェっぽいもの
ファミレス系バイキングの安っぽいケーキとは違います

ここのホテルには、日帰り温泉も併設しています。(タオル混みで800円)
お風呂の中にも、ホテルのように歯ブラシやひげそりなどの
アメニティが充実して置かれていて、ふらっと立ち寄っても大丈夫。
お風呂の規模は大きくはありませんが、
洗い場が1つずつ仕切られているので、使いやすかったです。
そのかわり、入場時に指定さるロッカーが、
上下左右の人とかち合って気を使いました。
(親子でもロッカーが離れちゃって、右往左往してました)
温泉後には、アイスキャンデーがサービスでつきます。
さすがシャトレーゼ、お菓子は大判振る舞い。

ほかほかに温まった体を、外気とアイスキャンデーで冷ましながら、
星をしばし鑑賞して、就寝。
日が変わる頃になると、ガラガラだった駐車場に、すこしずつ車が到着しはじめます。
前泊(車中泊)する車がけっこういるんですね。

朝ご飯は、久々(たぶん初めて…じゃないはず)にプロパンガスを使って
湯をわかして紅茶を入れ、昨日調達したパンをやきました。

もちやき網、万能〜!

土日は、8時からリフトが動くので、早々にすべりに出発。

ゲレンデに向かって、えっさほいさ
駐車場は、けっこう無法地帯と化してました

一番奥(写真左)は路面がツルツルな上に、
人がゲレンデに上り下りするので
1区画あけといたんですが…
お隣さんに入られちゃって、出入りたいへーん

9時20分、帰って参りました。


さて…運動不足な上に自重が増え、スキー後は足腰がぼろぼろのオットを
連れて帰るのが、ツマのオツトメ。
下道は、かまえブレーキで足を上げてる時間が長いので、
けっこう疲れますね〜。

双葉SAのレストランで昼食

やっぱり、しょうが焼き(^◇^;)

 もやしと一緒に炒められてました。
そのせいか、しょびしょびで味は薄かった。
厚めのロース肉な分、からまない感じ。
ごはんもキャベツも、しょうが焼きのたれでは進まない。
ごまが付いてきてるのでかけてみたけど、
いっそう、何たべてるか分からない味に。
マヨネーズが付いてこないのも、σ(・_・)的には減点

談合坂SAのガソリンスタンドで、下回りの高圧洗浄をしようと思ったけれど、
考えることは皆同じらしく、いれかわりたちかわり洗浄したい客が現れ、
なかなか空かないので、 あきらめて帰っちゃいました〜

イモ好きのオット、揚げいも購入。
串に刺さったいもが3個は多すぎ!
ツマもつきあって食べなくてはならなくなりました。
2個で売ってほしい…

結局自宅でホースで洗浄

3月に入った途端、びっくりするほど暖かくなってしまったので、
これにてスキーは終了になりそうです。

(おしまい)

2013年3月7日木曜日

信玄餅と小海リエックス(前編)

2013年3月1〜3日(先週のおでかけ前編) 後編は→こちら

春一番吹き荒れる中、金曜夜に会社帰りのオットをひろいに…
21時にはあがるといっていたのに、合流は日が変わる直前!(`ヘ´) プンプン
腹ぺこ抱えて談合坂SAまでたどり着いたのは…深夜1時半。
食堂のお店も半分くらい「設備点検のため」 お休み。
お店もシフト交代なのかしら?
というわけで、選択肢が少なくて、仕方なくカレー。深夜のカレー。

一番シンプルなのを選んだのに、肉々しい…
このソーセージ胡椒がききすぎてて食べられませんでした

このまま談合坂SAで一泊。朝ご飯をSAの中で物色…
オットは肉まん…450円?!(゜ロ゜)
ツマはモダン焼き…700円超?!(゜ロ゜屮)屮
ひるんで外に逃げ、でもソース味が食べたくなっちゃったので
たこやき500円を購入。(オットの肉まんは外でも450円でした)

外でも高い…
ジャンクな朝食。
右は肉まんを両面焼きした田舎風肉まん。
パン屋で購入したハッシュドポテトも肉まんも
脂ぎってました ( ̄。 ̄;)

今日の最終目的地は小海リエックス・スキーバレーなのですが、
1日目は客が帰り始めた頃に到着して、いい場所に車をとめて、
ナイターだけ滑るのが混雑嫌いのオットの日程。
なのでこのまま直行しては早すぎる。

というわけで、寄り道した先は…

桔梗信玄餅工場テーマパーク
桔梗屋本社工場)
降りただけで、空気がきなこの香り…

なぜか最初に入ったのはアウトレットではなく、お土産店「桔梗屋東治郎」。
自宅用のお土産なんだから、アウトレットでよかったのに… (^_^;

信玄餅「以外」を沢山買っちゃいましたー
一番の成果は真ん中の「信玄餅×リラックマ」

● 桔梗信玄餅生ロール
ブッセ風の皮たっぷりクリーム、見た目以上においしい!
中に入った信玄餅が紙にはりついちゃってるのが残念

● 桔梗信玄生プリン
信玄餅を再現した容器の中に入ったきなこ味のプリン
黒蜜をかけていただきます。これもおいしい。
ただし付属のスプーンが短すぎ、舌にささる形状なのがちょっと (^_^;

お土産店の奥に進むと、「包装体験」と「工場見学」…はパスしました。
ツマは和菓子屋育ちなので、散々包装やってきましたから。
何が悲しくて、お金払って包まなくちゃならないねーん。
(↑いただける信玄餅代より安いので、とってもお得なんですよ〜) 

さらに奥には、「お菓子の美術館」
桔梗屋さんの歴史と道具、工芸菓子が沢山展示されてました。

道具…って、見て楽しいですか?
一般の方の感覚がわかりません(^_^;

桔梗の工芸菓子
うちのお店も桔梗紋つかっていたので、親近感

「グリーンアウトレット」ではお菓子(信玄餅だけじゃないんですよ)の詰め放題。
外まで行列がのびていてやりませんでしたが…
いろんなブログをみると、この日の行列はとっても短かったみたいです。

店内では、黙々とつめる人たち。 えー?詰め放題って、
わーわーきゃーきゃーやるから楽しいんじゃないのかなー?
店内にロッキーのテーマでも流して気分をアゲてほしいな〜

「グリーンアウトレット」では、野菜も買えます。


お総菜や社員用格安お弁当も手に入ります。(工場アウトレットや社員用コンビニでも扱い有り)
意外に桔梗屋さんはキャンピングカー向きかも?


「工場アウトレット」では、おせんべいやお皿まで売ってました。
桔梗屋さん、意外にに手広いです。

薄焼きおせんべい、好みでした〜
左はねじり大福、黒蜜あん。
信玄餅みたいな味かと思ったけど、
ちゃんとあんこ味でした(あたりまえ?)

 暖かくなったら、アイスやソフトを食べにきたいですね〜

ここで写真を撮る勇気はありませんでした。

時間もつぶせたので、スキー場へ向かいまーす。
つづく

2013年3月4日月曜日

オートクルーズ、使ってみました

オートクルーズ、高速道路で使ってみました〜!

巡航したい速度が出ているところで、スイッチをポチっ
おそるおそるアクセルペダルから足をはなしても…
スピード一定 ( ゜Д゜)おー
平らな道だったせいか、回転数=エンジン音も一定。
一定の音だと静かに感じちゃったり。

ふしぎーっ

アクセル操作してないためか、
脳が速度落ちてるはずと思っちゃってるみたいで、
スピード感を感じません。もともとスピード感覚の鈍いツマ。
怖く感じないところが、恐ろしいんですが…
(逆にオットは、操作してないのにスピードが出てるので
スピード感を感じるみたいです)

足は、やることがありません。
操作や、かまえてる必要がなくなるせいで、
ペダルから離れている足…
ペダル操作が腰痛の原因の一つなので、ラクなんですが…
何かあった時、とっさにちゃんと動くかちょっと不安。

風の強い日だったので、アクセルはオートクルーズにまかせて、
ハンドルに集中できるのはいいのですが…
ついついメーターを見ちゃって、危ないあぶない。
(オットは強風の中では、制御できるものを減らしたくなかったようで、
オートクルーズはあまり使ってなかったようです)

首都高のように車の密度が高いと、
とたんにオートクルーズは使えなくなります。
前の車はオートクルーズ使ってませんから、息が合いません。
同じく合流地点や坂、トンネルも、ブレーキを踏む状況になりやすく、
オートクルーズがオフになります。
車間距離が十分とれる状況で、車線変更せず、
まわりの流れよりちょっと遅いくらいの速度で巡航するのが、
オートクルーズにちょうどいい感じです。

使えるシーンって、意外に少ないかも…(。_゜)?

登坂車線があるような上り坂では、どうなるかと思いましたが、
ちょっとでも設定速度を下回れば、
装置は、容赦なくアクセルおーん。
こまめに「ぶいぶい」いわせて、
意外にも登坂車線を使うことなく、設定速度で登れちゃいました。

…そっか、ZiLは登れる子だったのね。
私のアクセルのふみかたが悪かったんだわ。ごめん。

オートクルーズに教育されてる気分になりました (^_^;えへ