2013年3月7日木曜日

信玄餅と小海リエックス(前編)

2013年3月1〜3日(先週のおでかけ前編) 後編は→こちら

春一番吹き荒れる中、金曜夜に会社帰りのオットをひろいに…
21時にはあがるといっていたのに、合流は日が変わる直前!(`ヘ´) プンプン
腹ぺこ抱えて談合坂SAまでたどり着いたのは…深夜1時半。
食堂のお店も半分くらい「設備点検のため」 お休み。
お店もシフト交代なのかしら?
というわけで、選択肢が少なくて、仕方なくカレー。深夜のカレー。

一番シンプルなのを選んだのに、肉々しい…
このソーセージ胡椒がききすぎてて食べられませんでした

このまま談合坂SAで一泊。朝ご飯をSAの中で物色…
オットは肉まん…450円?!(゜ロ゜)
ツマはモダン焼き…700円超?!(゜ロ゜屮)屮
ひるんで外に逃げ、でもソース味が食べたくなっちゃったので
たこやき500円を購入。(オットの肉まんは外でも450円でした)

外でも高い…
ジャンクな朝食。
右は肉まんを両面焼きした田舎風肉まん。
パン屋で購入したハッシュドポテトも肉まんも
脂ぎってました ( ̄。 ̄;)

今日の最終目的地は小海リエックス・スキーバレーなのですが、
1日目は客が帰り始めた頃に到着して、いい場所に車をとめて、
ナイターだけ滑るのが混雑嫌いのオットの日程。
なのでこのまま直行しては早すぎる。

というわけで、寄り道した先は…

桔梗信玄餅工場テーマパーク
桔梗屋本社工場)
降りただけで、空気がきなこの香り…

なぜか最初に入ったのはアウトレットではなく、お土産店「桔梗屋東治郎」。
自宅用のお土産なんだから、アウトレットでよかったのに… (^_^;

信玄餅「以外」を沢山買っちゃいましたー
一番の成果は真ん中の「信玄餅×リラックマ」

● 桔梗信玄餅生ロール
ブッセ風の皮たっぷりクリーム、見た目以上においしい!
中に入った信玄餅が紙にはりついちゃってるのが残念

● 桔梗信玄生プリン
信玄餅を再現した容器の中に入ったきなこ味のプリン
黒蜜をかけていただきます。これもおいしい。
ただし付属のスプーンが短すぎ、舌にささる形状なのがちょっと (^_^;

お土産店の奥に進むと、「包装体験」と「工場見学」…はパスしました。
ツマは和菓子屋育ちなので、散々包装やってきましたから。
何が悲しくて、お金払って包まなくちゃならないねーん。
(↑いただける信玄餅代より安いので、とってもお得なんですよ〜) 

さらに奥には、「お菓子の美術館」
桔梗屋さんの歴史と道具、工芸菓子が沢山展示されてました。

道具…って、見て楽しいですか?
一般の方の感覚がわかりません(^_^;

桔梗の工芸菓子
うちのお店も桔梗紋つかっていたので、親近感

「グリーンアウトレット」ではお菓子(信玄餅だけじゃないんですよ)の詰め放題。
外まで行列がのびていてやりませんでしたが…
いろんなブログをみると、この日の行列はとっても短かったみたいです。

店内では、黙々とつめる人たち。 えー?詰め放題って、
わーわーきゃーきゃーやるから楽しいんじゃないのかなー?
店内にロッキーのテーマでも流して気分をアゲてほしいな〜

「グリーンアウトレット」では、野菜も買えます。


お総菜や社員用格安お弁当も手に入ります。(工場アウトレットや社員用コンビニでも扱い有り)
意外に桔梗屋さんはキャンピングカー向きかも?


「工場アウトレット」では、おせんべいやお皿まで売ってました。
桔梗屋さん、意外にに手広いです。

薄焼きおせんべい、好みでした〜
左はねじり大福、黒蜜あん。
信玄餅みたいな味かと思ったけど、
ちゃんとあんこ味でした(あたりまえ?)

 暖かくなったら、アイスやソフトを食べにきたいですね〜

ここで写真を撮る勇気はありませんでした。

時間もつぶせたので、スキー場へ向かいまーす。
つづく

0 件のコメント:

コメントを投稿