2013年4月22日月曜日

圏央道・相模原愛川IC

3月に開いた圏央道相模原愛川ICを利用してみました!
この圏央道相模原愛川ICは、国道129号にとりついています。

129号を北から南進すると、新昭和橋手前から流入

圏央道を見越してか、沿線には巨大な倉庫がいくつも建設されていました。
そういえば、この先にはバンテック厚木がありますね〜(^_-)-☆

流入路は新昭和橋より上流で相模川をわたり、対岸に料金所があります。


圏央道はすぐに国道129号をまたぎ、
129号より東側、相模川西岸の田園地帯を南進します。

東名高速の厚木ICより東京寄りにできた海老名JCTで東名に流入できます。
厚木の246号あたりの渋滞をパスできますね〜

海老名JCT
圏央道はここから先はまだ工事中。
新湘南バイパスまでつながる予定です。

東名高速名古屋側から圏央道に入る時は、厚木出口と同じところで出ます。


圏央道の外回り(北進)には「厚木PA」が出来ていたので、寄ってみました。

圏央道の高架下のPA
ちなみに、奥の山のむこうがバンテック厚木あたりです。

今はトイレのみですが、
いずれ売店ができそうです。

小江戸と呼ばれたことがある厚木にちなんで、
なかなか凝ったつくりのトイレでした。


女子トイレの個室の扉です!
他に利用者がいなかったので撮れました。
男子トイレは半個室なんだそうです。

女子トイレの中の、畳のベンチ
なんとこの向かいの壁にはテレビが!
トイレの中で、どれだけくつろげというのでしょう?
男女それぞれのトイレの中に、家族トイレがありますが、
「土足でどうぞ」ってわざわざいてないと入りにくい和室でした。

今まで東名高速は、ICにたどりつくまで
渋滞名所をいくつも越えなくてはならないので、
なんとなく遠い存在だったのですが、
これからは身近になりそうです。

この区間の圏央道は、河沿いの高架道路なので、
風によわいキャンピングカーにはちょっぴりキビシイんですけど…

圏央道、高尾山IC〜相模原愛川ICが繋がるのは今年度の予定です。→進捗状況
海老名JCTから先がつながるのは、来年度の予定のようです。→進捗状況 
ここには将来、新東名がつながるんですね〜(゜ロ゜)

2013年4月15日月曜日

夏タイヤ新調

ジルももうすぐ3年目が終わります。
冬タイヤから夏タイヤに履き替えるのを機に、
夏タイヤを新調しました。

いつものカーセールス・ワタナベさんにて、
12ヶ月点検も一緒にお願いしました。
オットはいつ週末休めたら出かけたがるので、
平日、ツマがジルを持ち込みました。
(やることは1ヶ月前に、オットが来店して注文)

 ↓
夏タイヤになっても、レジャー車のまま!\(^o^)/

手前に転がってるのが、購入時に履いていた古い夏タイヤです。
タイヤサイズも変わったので、
空気圧が600kPaから550kPaに変わりました。
冬タイヤと同じままで済むようになったので、
混乱せずにすみます〜

え? 履き心地?
……… 

お尻の感度が鈍いツマは「よくなった!」という感動はなく…
より「普通に」運転できるようになった…気がします。
人間ラクチンに慣れるのは早いんです。