2013年7月21日日曜日

福島旅行…鶴ヶ城と大内宿 1

久々のお出かけです。また福島へ向かいます。
ブログ記事にしていませんが、GWにも福島へ行っているので、
これで5回目の福島旅行になります。

いつもは前夜に出発、できるかぎり現地に近づくのですが、
オットの通院があったので、出発はお昼過ぎになりました。

お昼ご飯は、すき屋のうな牛健康セット980円
うなぎ大好きなんですけど、高値の花〜
すき屋としては、びっくりする値段ですが、
旅行中なら手が出せる値段(^_^)

いつもは真っ暗な夜、先を急いでる東北道。
明るい中見るSAは、初めてみるような気がします。

最近はEXPASA,NEOPASA化しちゃってるSAばかりなので、
昔ながらのSAは、むしろ新鮮 (^◇^;)

夕方4時半ですが、せっかくなのでSAで宇都宮餃子を食べました。
こんなことができるのも、日中移動の魅力ですね。

15分ほど待ちましたが、焼きたてで皮がパリパリ、おいしかったです。

このお店の餃子はお土産用にもありましたが、
表示されてた特徴は…

隠されてる特徴が気になります  ( ̄。 ̄;)
「肉多めのボリューム重視」…
今回は晩ご飯前の時間なので、二人で半分こしましたが、
たしかに、しっかりご飯で食べる場合はダブルのほうがいいかも。


安積PAで、オットは一休み。このPAにはコインシャワーがありました。

AM6:00〜PM7:00 200円/10分
こちらでは10:00〜となっているので、季節によって時間が違うのかもしれません)

売店に面して男性3女性1のコインシャワー。
あと10分なのでためらっていると、入られてしまったので、
中は確認することができませんでした〜


ここでシャワーを浴びられたら、ここでP泊でもよかったのですが、
時間外になっちゃったので、先に進みます。
土砂降りとやみ間をくりかえす磐越自動車道を進んで…
目指したのは 大江戸温泉物語あいづ

田んぼの中に、びっくりするくらい大きな建物が登場

玄関を入ると、豪華な吹き抜け。なんのハコモノですか?

翌朝通りかかった時の写真。
右側にはウォータースライダーも見えます。
前身は厚生年金休暇センター 「ウェルサンピア あいづ」だったようです。
 宿泊も宴会もできるようですが、スポーツ施設も併設しているのでしょうか。

立派な建物ですが、入浴は一人500円とリーズナブル。
このお風呂は、親子三代の家族連れがすごく多かったです。
お母さんに歯磨きされてる子どもを、
いあわせたおば(あ)ちゃん達が福島弁であやしてたり。
杖が必要そうなおばあちゃんを背もたれのある椅子に座らせて、
娘さんが背中をながしていたり。
建物は近代的ですごく立派なのに、お客さんはすごく銭湯でした (*^。^*)

残念ながら、大江戸温泉物語の夕食の営業時間には間に合わなかったので、
会津の町で人間とZiLの腹ごしらえをしました。
地方にいくと、ガソリンスタンドの営業時間も要注意ですね〜

和風レストランまるまつ ざる かしわ 609円+深夜料金10% 

宿泊地は、磐越自動車道にもどって、新鶴PAにしました。

(→つづく

0 件のコメント:

コメントを投稿