2013年8月29日木曜日

ZiL電流計暴走、その後

前回(→記事)、シャント抵抗までいじった暴走電流計ですがー…

やっぱり暴走しました(−_−;)

オットにそっくりの信頼度 (`(エ)´)ノ_彡☆

と、からかったからではないでしょうが、
その後もオットはいつになく真剣に、ゴソゴソ電流計と格闘。
電流計とシャント抵抗をつなぐケーブルコネクタをかしめたら…

ここに刺さってるコネクタ

何だかまともな数字を表示しはじめました。( ̄(工) ̄)おぉ!

P泊で141Ahまで減った値が、2時間あまり走って回復したところ。

このコネクタ。電話ケーブルと形は同じなのですが、芯数がちがうそうです。
電話で使うのは2ないし4本。この電流計は6本。
近所のホームセンターや家電屋さんでは、
このかしめ機は売って無くて、電話用のかしめ機でかしめたところ、
それでも直ったようにみえるというこことは、
本当にかしめ不足だったんでしょうか。

その後、ニコニコと芯数がのあったかしめ機をポチるオット
( ̄Д ̄)ノまた、オモチャがふえたー
こういう工具を買うときって、なんでそんなに楽しそうなんだーっ

電流計を全く信用しない日々を過ごしてきましたが、
やっぱりあると便利ですねー
ホントにこれで最終決着だといいのですがー。

2013年8月27日火曜日

次作、準備中だったりします

Maggie改の猫が出来上がって、折り返した気分になったのがいけませんでした。
(実際、半分も刺せていないのに〜)
うっかり、掛け持ちの準備をはじめてしまいました。(n‘∀‘)ηてへ


左はフロスオーガナイザー用の用紙。5枚分。
スポンジやバインダー金具をつける位置の線と
チャート記号を書くマスを印刷する用紙。
今回は、記号とDMC番号もパソコンで配置しちゃいました。
こういう作業は苦にならないのですが…ステッチ以上に目疲れてがショボショボするのがつらいです〜 (=. =)
ステッチャーさんの真似をして、記号は似たもの順にしてみました。
探しやすそうですね〜。


印付けのテストも踏まえて、今回は絹キャンパス28ctに
フリクションボール0.5で、10目毎に線を引きました。
絹キャンパスは布の糸が細いので、視認性が低いのがつらいところ…
4色使い分けてるのですが…分かるかな〜( ̄。 ̄;)


透明下敷きの中に、フロスオーガナイザー用の用紙をマスキングテープで固定し、
スポンジとバインダー金具を、線に合わせて貼ります。
スポンジはグルーガン(ホットボンド)、
バインダー金具は両面テープで貼りました。
今回は、貼った後に金具の位置に合わせて、スポンジに切れ目を入れました。
今までは貼る前に切れ目をいれていたのですが、
グニャグニャに曲がり、ビローンと伸びるので貼りにくかったのです。
後からでも切れ目は入れられるし、
切れ目なしのほうが直線に合わせて貼るのがラクチンでした。
スポンジを切る作業は、右手人差し指関節が痛くなるんですけどね〜


こうして作った フロスオーガナイザーを、カゴに入れてできあがり。
下敷きは底に置いたミニブックエンドと、カゴの横に渡したゴム紐で立っています。
奥のスペースには、オーガナイザーに
まだセットしてない糸(チャック袋入)を置きます。


こうなると、早く始めたくなってしまうので、近所で
足りなかった糸と、18cm丸枠とバイアステープを買ってきました。
バイアステープを丸枠に巻いて〜

(まだ揃ってない糸があるけど) 準備完了!

さて…、どこから刺そうかな〜 o( ̄(エ) ̄)oわくわく

2013年8月23日金曜日

消えるシャー芯+フリクション・テスト-最終

印付けのテストを4月に行ったのですが…
消えるシャー芯+フリクション・テスト-1
 消しゴムで消せるシャーペンとフリクションペンを、HAEDに使いそうな布に使ってみました。
消えるシャー芯+フリクション・テスト-2
 1で線を引いた布を、洗って+アイロンをかけて、さらに冷凍庫に入れてみました!
消えるシャー芯+フリクション・テスト-3
 線を書いた布の1ヶ月放置テスト報告。その後洗濯もしました。
チャコパーも、1ヶ月放置テスト
 チャコパーアーティスト4色の1ヶ月放置の報告。
鉛筆も印付けテスト参戦
 放置テスト中の布に、普通の鉛筆で印付けを加えました
印付けに「鉛筆」…洗濯テスト
 放置テストとは別に、普通の鉛筆の印付けした上で、刺繍+洗濯テストしてみました。

その後、すうううぅぅーっかり忘れていました (^^ゞ
印をつけた布を、4ヶ月窓辺に放置した結果です。
(写真はクリックすると大きくなります)

 上が4月、下が現在の状態です。
使った布(左から)
Zweigart ルガナ(綿+レーヨン)25ct
DMC エタミン(綿)25ct
DMC リネン(麻)28ct
絹キャンバス28ct
絹キャンバス40ct

使ったペン(上から)
消せるカラー芯(6色)
フリクションボール0.5(ブルー、ピンク、オレンジ、グリーン)
フリクションボール0.7(オレンジ)
フリクションいろえんぴつ0.7(あお、さくらいろ、ねずみいろ)
フリクションカラーズ(ピンク) 鉛筆

チャコパーアーティスト(4色)

シャー芯、かなり薄くなりました。
なるほどこれなら、全面刺しなら洗濯前でも目立たなそうです。
チャコパーアーティストも負けずに色が抜けてます。
強くにじんだ部分にすこし残りますが〜

この布を洗濯してみました。
数時間洗剤液につけ置いた上で、手でガシガシと5回ぐらいもみました。
刺繍面にやるには、ちょっと強い洗濯かな…。


鉛筆部分には、歯ブラシで叩き洗いしてみました。
これが、面白いほどよくおちる!
リネンのフリクションカラーズも叩いてみたら、結構おちる。
歯ブラシ最強〜( ̄(エ) ̄) P
ただ、刺繍した布には使えるのかは、ギモン?

なんだかリネンがキレイに落ちました。
ルガナ・エタミンの落ちが悪いので、この2つはもう一度洗いました。
洗いムラの差と思いますが、
リネンはエタミン・ルガナより薄い=布糸が細いので、
洗濯で落ちやすいのかな、とも思いました。


というわけで、かなり落ちました!

さすがにフリクションペンは残ってしまっていますが、
これはアイロンで消せます。(^O^)v

カラーシャー芯は、退色で目立たなくなった助けもあって?ほぼ消えました。チャコパーは…今まで常用してきたのですが、
洗濯で落ちなくて泣いたことはありません。
(線が消えてて泣いたことはあります( ̄。 ̄;))
ただ今回の実験だと、シミのような黄色が残りやすいので、
洗うときに気をつける必要がありそうです(3度目の洗濯で消えました)

× × ×

皆さんが使ってる印付けペンは、なるほどどれも使えると思いました。
退色していく カラーシャー芯・チャコパーは、
かけもちが多い私には使いにくいかな〜。
反面、洗濯でほぼ落とせるので、布が見えるタイプのステッチ向き。

長いこと放置しても線が残ってて、
完成後はアイロンで線が消せるフリクションを、
(冷凍庫の温度以下になると、復活するリスクはありますが)
HAEDのような全面刺しには使っていこうと思います。

以上で、印付けテスト終了です〜

2013年8月21日水曜日

久々にカメラ熱めらめら

流星群鑑賞の記事を書いていて、星空の写真が一枚もないのが寂しくなり、
(いえ、撮ってみたんですよ、iPhone5で。当然のことながら、まっくら)

星空の写真がとれるカメラがほしいな〜
と、火が付きました (炎(エ)炎)めらめら

調べてみると…無理だろうと思っていたコンパクトデジタルカメラでも、
満足のいく星空が撮れていたものがあったんです。

F1.8 ! 高感度に強いカメラ。アングルが変えられる液晶。
wifiでiPhoneに写真データ(縮小データ)が送れます。

私が初めて買ったデジカメはCyber-shotでしたっけ σ( ̄(エ) ̄*)
その後、Windows機はソニー党だった私…
わー、買っちゃおうかな〜 o(^o^)o

と思ったところで、ふと気がつきます。
うちには10年ほど前、ワンコを飼いはじめた時にカメラにはまった
キャノン資産があるのです。

EOS Kiss Digital 初代(ゴム部がべたべた)
CF 512MB×2 128MB×1枚 (アダプタがみあたらない)
充電器 CB-5L、バッテリーBP-511×2個 511A×1個
アングルファインダー C、リモートスイッチ RS60-E3

ストロボ SPEEDLITE 420EX
オフカメラ シューコード 2、デヒューザー、ブランケット

EFS18-55mm 1:3.5-5.6 II USM (初代EOS Kiss DIGITALセット)
EF 75-300mm 1:4-5.6 IS、EF 400mm 1:5.6 L
SIGMA FISH EYE 180° 15mm 1:2.8 EX
MC PROTECTER 58mm、CIRCULAR PL 58mm

三脚+雲台、 一脚、(ミニ三脚もあったはず)
カメラバッグ ハード1つ+ソフト3つ

カメラに興味はあっても、写真に興味が無く飽きたオット。
一眼レフで撮った写真の美しさにはまったものの、
重さに耐えかねて使わなくなったツマ。
今ではこの資産は、タンスの肥やしです。

最新式のEOS Kiss は…

この10年のスペック変化を並べてみました
(間違っていたらごめんなさい)
初代(2003年9月20日発売)→X7i(2013年4月12日発売)
画素数:総画素650万画素→約1,800万画
画像エンジン:DIGIC→DIGIC 5
記録媒体:CF→SD/SDHC/SDXC
露出補正:1/3ステップ±2段→1/3 1/2ステップ±5段
フォーカス測位点:7点→9点
ISO感度:100~1600相当→100 - 12800
測光分割数:35→63
測光モード:→スポット測光 追加
液晶モニタ:1,8型→ワイド3.0型
最大連写枚数:2.5枚/秒→5枚/秒
連続撮影可能枚数:4枚→JPEG22枚、RAW6枚、RAW+JPEG3枚 (設定によりことなる)
重量:560g→525g
↓初代には無かった機能
セルフクリーニングセンサーユニット
ライブビュー
動画撮影
バリアングル液晶ディスプレイ搭載
よく分かってないのかもしれませんが、すごく進んでますね〜!(゜ロ゜屮)屮

ふだん使いできるかもしれない、RX100m2?
資産も生かせ、遊びの奥行きがあるEOS Kiss X7i?
iPhoneで普段満足してるのに持ち歩くか、RX100m2?
重さに再びタンスの肥やしになるかもしれない EOS Kiss X7i?

その差、およそ1万2千円の価格差(ソニー6万円台<キャノン7万円台)

どうしようかな〜

2013年8月17日土曜日

【Maggie改】猫、できました

猫のBS(バックステッチ)終わりましたーっ
Maggie改め、ちぃちゃん完成です

BS前
BS↓後
Dimensions「Maggie The Messmaker」(↑クリックすると大きくなります)

初めて、ほぼ全面刺しのメインに手を入れたわりには、
上手くいったと自己満足。
ミシンの青は、ちょっと納得いってないんですけど、
失敗も味のうち… ってことで d( ̄(エ) ̄)

Maggieちゃんは、少し毛の長い
アメリカンカール(耳が反っくり返ってる)でしたが、
あっさり日本猫顔に変えられたかな〜
ちょと胸の毛のボリュームがありすぎなんですけど。

ミシンと猫の黒が重なってる部分のBSはグレーにしました。
だったらミシンは黒のままでも大丈夫だったかなぁ。

天国のちぃちゃん、納得してくれたかな?

メインイベントは終わっちゃったけど、背景をのんびり刺していこうと思います。

…ぼちぼちパーキングが指したいけど(笑)
××× ××× ×××


ひよこ大小

オットの出張土産、名菓ひよこです。


左は大ひよこ。5倍の大きさだそうです。
5倍を1人で食べるのはつらいので、家族で分けます。
思い切りよく〜
ざくっ

「あぁっ かあちゃーーーーん」
みたいな図(笑)

中身は全く一緒の黄身餡。
シンプルなおまんじゅうでしたが〜
口の中の水分を奪われます。

2013年8月16日金曜日

ZiL de 流星群

「今夜、ペルセウス流星群極大だった。
 明日会社やすめそうだから、今夜出かけよう」

と、オットが言い出したのは、12日昼過ぎ。
ゲリラ豪雨を避けつつ、オットが帰宅したのは夜9時前。
それから晩ご飯を食べ、シャワーを浴びて、出かけたのは10時過ぎ。

中央道を進んでも、進んでも、雨、雨、雨…


ツイッターやお天気ソフトとにらめっこし、
決めた行き先は、ビーナスライン

白樺湖畔には、とめられる場所がみつからず、
そのまま霧ヶ峰高原に向かいました。
道の脇に車をとめられる場所は何カ所もあったのですが、
狭く、未舗装で、先客が2〜3台いて、入りづらい〜。

ようやく、広い駐車場に場所をみつけて降りると〜

☆.。.:*・°☆.。.:* 星空〜・°☆.。.:*・°☆.。.:*

駐車場には10台ほどの先客がいて、
車の間で寝そべったり椅子に座ったりして星をみていました。
邪魔しないように…とヘッドライトを消すと…真っ暗!
これでは人を引きかねません。
後からやってくる車には、引かれかねません。

というわけで、私達はZiLの前にレジャーシートを敷いて
寝そべって星空鑑賞しました。

 明るくなって見たら、こんな場所でした ( ̄。 ̄;)
 道の脇なので、時々通る車のライトを見ないようにするのが大変でした〜
やっぱりP泊地は明るい内にするのが鉄則だと思います。
虫、動物、人間、天候…山には危険が一杯ですものね〜

たどりついたのは、深夜2時でした。
気温は20度を切っていて、半袖では寒い寒い。
地面にレジャーシートだけで寝ると、ゴツゴツ&底冷え。
かといって、布団は外で使いたくないし…
肌掛けをかけるも、1時間ほどで冷え切ってしまいました。
うっかりこのまま外で寝ちゃうと、ちょっと危ない予感。

流れ星☆彡も何個も見ることができたし、満足。寝よう。

ZiLの中は22度。ほのかに温かく感じられ、幸せ。
このまま、この場所で、エアコンなしで就寝することができました〜


朝6時過ぎ。車は3台に減っていました。
明け方には移動しちゃったのでしょう。
普通の車だと、そのまま就寝では寒かっでしょうし、
ここには施設が全くないので、お手洗い困りますものね。

ZiLはトイレもベッドも持参! (  ̄(エ) ̄)b便利〜

 空いている内に、オーニングを広げてちょっと乾かしました。

帰るにはちょっと早いので、霧ヶ峰高原の奥へ進んでみます。
すぐ先に霧ヶ峰富士見台というドライブインがありました。

オウムを乗せたキャンピングカーさんがいました。

草原を歩くことができます。
この先は、富士山も見えるそうですが…この日は雲ばっかりでした。

さらにその先に、霧の駅という大きなドライブインがありました。
こちらには、外にトイレがありました。
キャンピングカーも複数駐車していましたから、昨晩は賑わっていたのでしょうか。

霧ヶ峰自然保護センター、レストラン、直売所等が併設しています。

ここで買ったものは…

鹿肉の串焼き!
レバーと肉を足したようなやわらかさ。
ちょっと癖がある香り…でした。

道の向かいには、乗馬。
来年はうま年なので、写真を撮ろう!って書いてありました。

その先は… グライダーの滑走路でした

左が上空のグライダー。右は、トンビ。飛び方そっくり。

▼離陸
ウィンチで一気に凧のように引っ張り上げられます。

▼着陸
エンジンがないので、静か〜に降りてきます。
その分、風切り音が聞こえます。
上空を滑空中でも風切り音って聞こえるんですね〜

着陸後は、軽トラで引っ張られて帰ってきます。
羽を水平に保つのは、徒歩の人(*^皿^*)

飽きることなく、結構長い時間グライダーを見学しちゃいました。

この後、諏訪湖畔に降り、
いつものカナディアンロッキーで、腹ごしらえ。
諏訪地域に来るときはこれが楽しみ…だったんですが〜

カットステーキとハンバーグ
ハンバーグの味が、私の好みから変わっちゃってました。
赤身の肉肉しいハンバーグが食べたかったのに、
細かく挽かれたソーセージみたいな食感でした。
今後はハンバーグはパスしようと思います。
(奥はオットのラム肉ステーキ)

山を降りたら外気温計は37度!
エアコンをつけて締め切ったZiL内部は
食事後も25度一定でいられました。
ワンコ連れには必需品!

帰りの高速に乗ったのは、2時。
お盆のUターンには、まだ日がはやいおかげで、
渋滞もほどほどですみました。夜7時、帰宅となりました。

今度は思いつきじゃなくて、もうちょっと準備して星空鑑賞したいですね〜
星空がとれるカメラ、ほしいな〜


おつかれさま〜

【おみやげ】

鹿肉の燻製。そば(なぜか2種類)

2013年8月15日木曜日

リラックマ電車に乗りました

この夏、山手線とリラックマがコラボしています


期間限定(16日まで)なので、乗ってきました。


【2013/08/11】

フリー切符なんて、何年…何十年ぶりでしょう(^◇^;)
最近の自動改札はSUICA専用レーンが多いので、ちょっと戸惑います。
 

リラックマ電車は1台。山手線一周は、約1時間。
山手線なう!で、およその現在位置を調べて、狙って乗ります。
ツイッターもいい情報源です。

 先頭車両

全身緑に塗られていた山手線を、ラッピングで復刻しています。
といっても電車の形が「今」なので、懐かしさはあまりありません。
ドア脇には窓風のステッカーが貼られています。

中吊りもリラックマで占拠
車両毎に4パターンかな?

10号車は、リラックマ10周年バージョン。
どピンク、どピンク、どピンク…この車両だけは、
リラックマ好きでも、ちょっぴりウザイ ( ̄(エ) ̄;)かも

車内動画もリラックマ

吊り輪には、山手線の駅の昔の写真が。

車内も車外も、写真をとる人がいっぱいです(私もその内の1人)
降りたら速攻記念撮影!とか、撮影してから飛び乗る!人が多いので、
運転手さんや車掌さんも、大変ですね〜 ( ̄。 ̄;)


出遅れて、コラボグッズが売り切れていたのが残念ですが、
(発売当日に売り切れ…という話も。リラックマ人気を穴どってっはいけませんね〜)
なかなか楽しめました! (山手線一周で、ちょっと腰がいたいです)


(おまけ)
 ↑
タブレット(iPad?)で写真をとる人、初めてみました〜

オットが「サンリオすごーい」という声を聞いたそうです。
サン「エックス」ですからっ  d( ̄(エ) ̄)おしいっ

2013年8月7日水曜日

ZiL、GSで洗車される

お出かけ前に、いつものGS(ガソリンスタンド)で給油。
空気圧を見てもらった、やたら元気なバイトくん。
先日から、モコを洗車させろと食いついてきてる。今日は、
「このキャンピングカー洗わせて下さいよ」
とやってきた。そんな軽口たたいて〜。
他の先輩にきいてごらん、嫌がるよ。
値段設定もないでしょー。

バイトくん、整備場の奥に走って行って、店長に話をつけてきた。

「屋根はむりですけど、俺背が高いから側面は洗えますよ。
 凸凹少ないから、楽勝っす。
 キャンピングカーだと5千円なんすけど、
 メンテプランに加入してくれたなら、
 2年間、モコ洗車しほうだい+1ヶ月に1回ならキャンピングカー洗うっす。
 今だけ1割引きまっす。
 毎週こられたら勘弁っていいますけど、月に1度なら歓迎っす」

2年もキミはいないだろー

「バイトだから、いるっす。社員なら転勤もあるんすが。
 おれ2浪してるから、バイトしないとやばいんすよ。
 週6日勤務してますから、いつでもきてください。
 リラックマが泣いてるじゃないですか。
 おれ、ぴかぴかにして、目をあかせてみせますよ」

(いや、これはリラックマではなく、自画像…)

よっしゃ、キャンピングカーを洗いたいと言ったのは
キミが初めてだ。買った。

こんな但し書きが…

お高いけど、気持ちよく買い物をさせてくれたバイト君。
勉強をがんばりたまえとは思うけど…
接客業、天職だと思う。

待ってろ−、来週 早速くるからなー。

○● お出かけ後 ○●

なんとか雨が降っていない日の午前中。
GSにZiLを連れていくと、バイトくんがさっそく登場。
「きれいにしますー?」
この人なつっこさは、ホント才能だわ。

給油口の蓋がどうしてもとれなくて助けを乞うと、
どうやら、バイトくんも始めて触るみたいな素振り。
うーん、セルフのGSだから、車に詳しい・慣れてるとは限らないのね。
バイトくんにカギ渡したけど、運転大丈夫かなぁ、と見ていると…
移動には整備士?っぽいツナギ服くん登場。
ちゃんと、人の使い分けは決まっているのね。

ZiL、たぶん初めての泡まみれ

「大変でしょう?」
「楽勝っすー」

ひと洗い終わったところで、呼ばれる。落ちきらないバーコード。
先輩くんにフォローされながら、
水垢おとしやコーティングをすすめてくるバイトくん。

写真 左の部分が水垢おとしのお試し。
バーコードが消えました。

「こんな車を洗いたいなんて言ってくる奇特な子がいたんで
 ちゃんと先輩にきいてみろ、
 やめとけって言われるよって、言ったのよ〜」
「おれも、変なやつだなって言いましたよ」(先輩)
「安請け合いの責任は取ってもらわなくっちゃね〜」

先輩くん、この車にエアサスがついてることに、びっくり。
さらにレカロシートにしてますものね (^◇^;)腰痛用だけど
キャンピングカーに興味があるらしく、値段や走行性などの質問攻めにあう。

「車、くわしいですね」(先輩)
「そんなことないよ。キャンピングカー乗りたがったの自分だから、
 仕方なく覚えた感じ」
「だんなさんをお迎えにいったり、スキーについてったり、
 優しいな〜
「そうでしょー! ほめてほめてー!」ヽ( ̄(エ) ̄ヽ)わーい

「バイトくんの点数になるなら、水垢おとし+コーティングやっていいよ。
 でも2年分の会費と、コーティング代で
 助手席をレカロシートにしようとしてた分が吹っ飛んだんだから、
 キレイにしてねー

水垢おとし+コーティングには時間がかかるので、
私は、家まで送っていただくことに。
送迎はバイト君はできないようなので、先輩さん(女性)にお願いする。
ZiLとバイト君の軽口が、GS中をひっかきまわしてる気がする…( ̄。 ̄;)

途中で下回りのさび止めスプレーをすすめる電話が入る。
これは、カーセールス・ワタナベさんに塗ってもらってるので
さすがに、お断り。
「ちょっと見てきますね… 錆びてますよっ
とバイト君はいったけど〜
冬、雪道走ると錆びやすいことを知らなかったキミに
まかせられるかっ (`(エ)´)ノ_彡☆

3時半に連絡がきて、また、先輩さんにお迎えにきていただく。
もうしわけないです…
今度はちゃんと段取りを組めるように、バイトくん鍛えなくっちゃ。

GSに着くと、結局洗車を手伝った先輩くん曰く…
「えぐかったっす−」
綺麗になったZiLを自慢するバイト君は…
「後ろ見て下さい、やばいっすよ−」
おばちゃん…キミたちの若者言葉についていけないわ。

ZiLは久々にバーコードなしのツルツルピカピカになってました。
きもちいいわ〜 これを維持できるよう通わせていただくわっ


後ろ側(洗車前)
 ↓

ブレーキパッドを性能重視でかえたら、
真っ黒になっちゃってた前タイヤもキレイに。
(洗車前。左が前輪)
 ↓
 落ちきってはいませんが〜

おでこは、前面まで。
手が届かなかった部分は、黒いな〜

以前このGSに、大きいトレイラー(型キャンピングカー)
「いくらかかってもいいから洗車してよ」と来たそうです。
キャンピングカーは本当に洗車する場所に困るので、
GSで対応してくれるのは、本当に助かります。
うちの場合、延々と同じGSに10年以上通いつづけて、
車も、私σ(・_・)の顔も覚えられて、
何度か洗車が可能か問い合わせ、断られて、ようやくここまできました。
どこのGSでやってくれるわけでもないとは思いますが…
セルフが増えた分、GSは洗車に力をいれてる気がします。

2年間分の洗車代を先払いした上に(そんなに洗車に熱心じゃないのに…)
水垢取り代をとられ、3ヶ月ごとにコーティングする気になってる私。
ZiLにも私にも気持ちい買い物だったけど…
うーん、お金かけすぎ。 すっかりやられちゃってる私 σ(・_・;;)


【その後】

洗車した夜…雨が降りました。早速、バーコード出現!




洗車に興味が無いオット、
注射を打ちながらの腰痛生活のツマとはいえ、
屋根ぐらいは自分で洗わなくては、ですね〜 (_ _ )/ハンセイ


【おまけ】

洗車前にとっておいたマグネットステッカーを
店に忘れてしまい、電話をいただく。
給油も兼ねてモコで訪れると、いろんな店員さんに
「リラックマのステッカー、お忘れでしたよね」
と、声をかけられた。
すっかりリラックマ=私と覚えられてしまいました (#^ . ^#)

【おまけ2】

自作のステッカー、細かい部分や端が剥がれかけてるので
洗車で剥がれるのをカクゴしていたんですが、無事でした。
コイン洗車場の高圧洗浄機とちがって、
GSの洗車機は水の圧力が調節できるんですね。

でも、ぼちぼちこのステッカー貼り替えようかな〜