2013年9月17日火曜日

犬吠埼でわん…2.わん不発

【2013/09/14(土)つづき】

梨狩りで、千葉の奥深くまで分け入りましたので、
「犬吠埼でわん」と吠えさせようと、オットが犬吠埼に向かい始めました。
1時間強でたどり着けます。

途中みかけた風力発電いっぱいの風景。
今まで人里はなれたところに数個…というのはみたことがあっても、
こんなに市街地に沢山見たのは始めて。面白い風景でした。

看板につられて、地球の丸く見える丘展望館の駐車場に来てみましたが…
降りた途端、「くっさーいっ」
吐きもどしそうな臭いが、辺り一帯を覆っています。
牧場?肥料?くさや?
どうやら施設は写真奥の森を登ったところのようなのですが
看板にでかでかと「ペットお断り」の文字が。
……
萎えたので、寄らずに離脱しました。



犬吠埼灯台に近い駐車場は、小さそうだったので、
先にある君ヶ浜しおさい公園の駐車場を利用しました。

灯台を望む…良い風景です。波打ち際にも降りられますが、遊泳禁止です。

徒歩で灯台にいけますが…最後は階段です。ぜーぜー

灯台の壁の内側にふみこんだとたん、
係の人にペットお断りと言われてしまいました。
重要な設備である灯台に登れるとは思っていまでんでしたけど〜
壁の外側をむなしく一周してきました。
犬吠埼は犬にやさしくありませんでしたー(ノД`)

灯台の前は、昔ながらの観光地って感じ。
灯台間際まで車が無秩序に入って駐車してるし、
満車でも入ってこれるらしく、Uターンする車と入ってくる車が鉢合わせしてるし、
さらに集団で入ってきたアメリカーンなバイクが
レディーガガ?を大音量でガンガンにかけまくってて…
なんか、もう、だいなしって気分でした。

けっこうキツイ散歩になってしまいました。汗だくです。
近くにみつけた温泉に寄ることにしました。
スパ&リゾート犬吠埼 太陽の里(宿泊もできるようです)
1580円(17:00以降なら1380円)と、少しお高めの施設です。
この値段で、湯浴み着とタオルもついてますし、
水着で入るプールも利用できることを考えると、まぁまぁの値段でしょうか。
(プールも湯浴み着も利用しないウチには高いなーっ)

客層は…若い数人のグループが目立つ他に、
初めてこういう施設を利用するおばあちゃんが、妙に多かったです(^◇^;)
娘さんに連れてきてもらって、手ほどきをうけていたり、
ロッカーが近かった人に、裸になっていいのか聞いていたり〜。
プールがあると、不安になっちゃいますよね。

湯船からは、海+灯台を眺めながら入れました〜 --∬---(*^0^A--∬---

食事も太陽の里の中の「漁師料亭銚子港」で取りました。
左はづけ丼。上の刺身はおいしかったのですが〜ちょっと私には酢飯が酸っぱすぎ。
右はオットの刺身定食。白身魚が好きなので、のっててよかった〜。

このお店のカウンター席からも、海+灯台が見られます。
景色もごちそうですね〜

灯台は、夜はライトアップされるんですね〜
ちなみに東映映画の始まりの荒れる波打ち際シーンは、この灯台下の岩場なのだそうです。

灯台と富士山は遠くから眺めるに限るわー… と思う1日の終わりでした…
いや、終わってないです。帰らなくっちゃ。

(つづく)

0 件のコメント:

コメントを投稿