2013年9月30日月曜日

【TC-Naiad】逆さにしてみました

左から伸びた糸端を始末するために、
前回、左から刺したらとても刺しにくかったので…
右から刺せるように、丸枠とチャートを上下逆さまにしてみました。


これで右から左に、糸始末しながら×を刺していけます。
刺し方は左へ一方通行。10×10目のブロックで刺すのをやめ、
1列ずつ横に一気に刺しました(といっても、今回は約30目幅ですが)

横へのパーキングがなくなったので、糸束がなくなりました。

写真の下のベカーっとした光が、
上のフレアのふんわりした光に、どうつながるのか、ドキドキ…


あれ…… こ、これで、いいのかしら?

ブロック線クッキリ。刺す方向が逆なのであたりまえですが。

10目分くらいズレてるんじゃないかと不安になりましたが、
いくらみても、チャートはあってます。

遠目なら……なじんでるかしら (。_。)うーん


× × × × ×

今回、はじめは右上から針をだして×を刺していました(写真下から赤矢印まで)
が、なぜか刺し上がりの質感が上の部分と違う気がします。


そこで上半分を、左下から針を出して×を刺してみました(写真の赤〜ピンク矢印の間)
写真の上の部分がこう刺していたからです。といっても上下逆なのですが〜
たったこれだけのことで、微妙に質感が違うんです。
写真では分からないかもしれませんが、
赤矢印までのほうが、すこしザラっとしてる感じ…

微妙な差なので、刺しやすさ優先でいいと思うのですが…
刺し方を統一するって、案外大切なのかもって思っちゃいました。

ま…布が変わると、結果が違っちゃうのかもしれませんが〜 f^_^;ぽりぽり

白い壁に透かしてみました。
絹キャンパスって、特にベタ部分(矢印)
スッッカスカです。

× × × × ×
(↑↓写真はクリックすると大きくなるものがあります)
Naiad (c)Tilton Crafts & Takaki
Size 375 x 497, チャート枚数42枚, 125色
絹キャンパス28ct, 1over1, みすや針寸二
ステッチ開始 2013/8/28

0 件のコメント:

コメントを投稿