2014年1月19日日曜日

タイムラプス-野鳥のエサ台

ウチでは、冬に鳥のエサ台を置いています。
やってくる鳥は、スズメ、メジロ、シジュウカラ、ヒヨドリです。
昨年まで他の鳥を蹴散らして居座ってたヒヨドリが、
今年はスズメの群衆にタジタジな感じ。世代でも変わったんでしょうか?


庭木には毎日配給待ちのスズメが鈴なり。かなり騒がしいです(汗)

このエサ台を、タイムラプス被写体にしてみました。

窓の内側に三脚設置。
V4ユニット
のおかげでレンズを窓にくっつけることができます。

上の写真の400mm望遠で撮った写真とタイムラプス。
ちっちゃなウチの庭では、拡大しすぎました。

ISO100 400mm F5.6 1/64秒 2秒間隔

ちっちゃいカラダに似合わず、神経が太いメジロ
(↑写真はクリックすると大きくなります)

レンズを変えて、広角で とってみました。

ISO100 26mm  f5.0 1/60秒 2秒間隔

エサ台部分をトリミングしたタイムラプス


タイムラプスの中の写真から1枚(トリミング)
 大勢でビクビクワサワサやってくるスズメ(↑写真はクリックすると大きくなります)

鳥を撮るには、2秒間隔の撮影ではちょっと落ち着かない感じしょうか。
広角でとると、エサ台に群がり居座るスズメの動きは面白いのですが、
タネを加えたらすぐ飛び去ってしまうシジュウカラは、
タイムラプスでは一瞬しか写りません。

同じ撮るなら、野鳥は動画のほうがいいのかな〜

チャッとやってきて、チャッと去って行くシジュウカラ

0 件のコメント:

コメントを投稿