2014年2月1日土曜日

千葉旅…2.ダム→キャンプ場

(前日の記事は→こちら

【2013/11/9つづき】

今日は千葉県内のキャンプ場にとまる目論見。
午前中は時間をつぶさなくてはいけません。
オットが選ぶのは…… やっぱりダムでした (^◇^;)えー


高滝ダム
脇にあるオブジェ。ダムと湖の形のようです。
堤の上は、人も車も通れます。
放水側はすごく浅い印象。発電をあまりしてないのかしら?
ダム(堤)からはちょっと離れた場所に湖が広がってます
こちらは、ボート乗り場などの施設がありそうなのですが…
オットはスルー ヾ(^^ )おーい

ここで、今日の宿泊地のキャンプ場を予約。
途中の街のスーパーで、食材を買いつつ、
千葉県を横断、海辺のキャンプ場に向かいます。


国道からキャンプ場までの道が… 狭い〜っ
生け垣こすらずには通れません。
キャンプ場の入り口には、ゲートが! カーブが!
ゲートの先の管理棟前。
もー、こんな車できちゃってごめんなさい状態。
場内の道もせまいうえに、つづら折り。
立木の枝をこすりつつ、ようやくサイトに到着。

炊事等横、トイレ向かいの好立地です。
……水道もトイレも持参してるんですけど、
使わずにすむなら、ありがたいことです。
土砂降りの中、先客が2組。
オートキャンパーさんなので、テントを立てるのが大変そうです…
最後に来たウチは、オーニングひろげただけでサイト完成
お湯を沸かして、買ってきたお総菜で遅めの昼食

このキャンプ場は、海辺といいながら、山。山の両斜面がサイトになってます。

山のてっぺんに、橋が見えます。
近づいてみました。高いです。
この橋へと登る道は、獣道すぎて雨の中登るのをツマ拒否。
橋をくぐり海へと降りてく側も、サイトなのですが…
シーズンオフはひとけもなく… 雨+夕方で薄暗くなってきて
ワイルドすぎて、ツマ進むことも拒否。

このキャンプ場の自慢の1つが、お風呂。
男女にわかれた半露天の共同浴場は、茶色いヨード風呂でした。
3組しかいないので、女風呂を貸し切り状態で使えたのですが〜
どうやら、男風呂はオーナーさんがいらっしゃったらしく、
壁ごしに声をかけられて、(≧◇≦)びっくり

雨は降ったりやんだり。でも風はなかったので、
オーニングの下で、こじんまりとテーブルひろげてBBQをしました。


火おこしも上達しました。ただし、特定の炭&着火剤限定(笑)

(つづく→こちら

0 件のコメント:

コメントを投稿