2014年4月9日水曜日

ステッチを休んでステカでステッカー

クロスステッチで久々に1作品作ったところで…
ステッチを休んで、やらなくてはならない他のことを始めてます。

次の(あるいは放置中の別の)ステッチをはじめちゃうと、
他のことを一切捨ててしまう自信があるからでーす(^◇^;)

額装などの仕上げを考え中の作品は、
スクロールフレームに貼ったまま、ポンと壁に置いてしまいました。
このまましばらく過ごしそうな予感…

やらなくてはならないこと…それは、
カッティングシートを使ったステッカー作り です。

車に貼っていたステッカーが、大雪の影響で剥がれちゃったのです…。
ステッカーはキレイに剥がしたのですが、
そうなると、出先の駐車場で自分の車が探せないんです(爆笑)

ステッカー作りには、ステカというカッティングマシンを使っています。

パソコンで絵を作ってそれを出力すると、
カッティングシートを細いカッターでカットしてくれます。
プロッタのペン先がカッターになったもの…といえば分かる人は分かる?

しばらく(…2年くらい)使ってなかったので、とりあえず掃除して、
文字を試しカットしてみました。

ぎぎぎ、ぎーこぎーこ…

最初は動きが悪くてメチャクチャになってしまいましたが、
分解して油をさしたら、キレイにカットできました。

余分な部分を剥がすのが、結構手間がかかりますが…
まるで日焼けした皮を剥がすような快感があります(笑)

透明の弱い粘着シールを上から貼ってカッティングシートを移すことで
目的の場所に貼れるステッカーが出来上がりです。

しばらくは、Macでステッカーのデータ作り+ステッカー作りの日々になりまーす。

ステッカーって、貼るのがまた大変なんですよね〜

0 件のコメント:

コメントを投稿