2014年6月4日水曜日

山中湖かば旅…1.山中湖フォレストコテージ

【2014/05/31】

2週連続のお出かけです。前夜、晩ご飯を食べた後に出発。
向かった先は… やっぱり世界遺産、富士山!  今回は山中湖!
今回は、宿泊先もイベントも予約済み。なにこの、本気度?どうしちゃったの?オット〜

今回も、富士山にあえました〜!

谷村PA(→サイトでP泊し、朝食は富士吉田のマクドナルドで朝マック。
まだ朝8時台。時間つぶしに、花の都公園(→サイトにいってお散歩。

駐車場からも、富士山。
機械式のゲートでしたが、屋根がないのでZiLでも通れます。
乗用車300円。大型車1000円(出る時に払います)
車高センサーらしく、キャンピングカーは1000円と出ますが、
脇の売店から、お姉さんがあわてて700円もって出てきてくれました。

広大なお花畑を歩ける…はずなんですが、
オット調べでは、この時期は花が咲いてないとのこと。(→カレンダー

本当に、辺り一面、チューリップの花後…
ここからの富士山は、両側がふくらんでるんですねぇ

左側の建物が有料エリア(ペット可)ですが入らず、散歩、散歩…

…散歩になっとらーん。 あちー。

登山道が見えました。…縫い目っぽい

なぜか、ユニクロで買い物。アツイので、半ズボンやステテコを調達。
ステテコはツマ用。さらっとした生地、きつすぎないゴム、ラクチンでした〜
オットは、下着っぽくて嫌だそうですが…最近のステテコはおしゃれです(→ユニクロ →steteco.com

どこからでも富士山。羨ましい〜。

そして…いちやまマート(→サイトで、先週パスした豚チョップを調達。


予約したキャンプ場は、山中湖フォレストコテージ(→ホームページ
チェックインが12時からなので、のんびりできます。

湖畔道路に面して、山側に受付があります。
山側に、コテージやオートキャンプサイトの他、ディキャンプ用、ドッグラン付、ハンモック付…
多彩な施設がひろがっていますが…

今回は道の向かいにある湖畔サイト(AC付)を予約。
とはいえ、キャンピングカーということで、
一番湖畔から遠い(=道に一番近い)サイトになりました。
本当は手前に車を停めて、サイトを広く使うのでしょうが…
傾斜があるので、車=寝床はサイトにつっこみました。

湖に向かって落ち込んでる地形なので…
下のサイトは確かにキビシイかも。
オットは、スタックしたあとをごまかしてます(笑)


オーニングを広げて、ペグを打って(→ペグの記事
受付後から15分(移動+スタック含む)で、できあがり〜!

湖には、遊覧船「白鳥の湖」(→サイトが通ります。
……結構うるさい。


右側にも、一段高いところに湖畔サイトが広がります。

その一番奥に、炊事棟(お湯が出ます)
奥の丸木風の物体がトイレ(女性用はウォシュレット)

湖畔側のサイトは、高い位置から湖面が見渡せ、
気持ちいい〜のですが…

傾斜+丸太の道路や、低い枝の林間サイト…
やっぱりZiLにはキビシそう。

スーパーで買ってきたお弁当で、お昼をすませたあとは…
オットはZiLでお昼寝。
ツマは、晩ご飯のBBQの下ごしらえをしつつ…

湖面の桟橋で、バナナボートに興じる若者を眺めたり。
やっぱり本栖湖に比べると、底は見えても水は濁ってますねぇ。

お絵かきをしたり。

高尚なスケッチでは、ありません。

編み物をしたり(→ペグ・ハンマー用バッグ完成の記事

隣のサイトの家族が、説明書片手に1時間たっても
スクリーンテントがたたないとか、
タープとテントを間違えてもってきて夫婦げんか開始、を眺めたり…
(テントを借りて事なきを得てました。2泊4000円)

ねころがったら、テントごと転がって困ってるラグナ

一眼レフで、写真を撮ったり…



ZiLになってから、キャンプ場泊をしても1泊。
夕方到着して、晩ご飯BBQをして寝るだけでせいいっぱいでしたが…
正午にチェックインできて、久々にまったりとしたキャンプを漫喫!
(一人遊びばかりですけど)

夜ご飯は、ZiLでご飯を炊いて、BBQ!

豚チョップファイアー!

さらに、夜の富士山+星の写真も撮ってみました。(↓写真をクリックすると大きくなります)


Canon EOS Kiss x7 EF-S18Canon EOS Kiss X7 EF-S
Canon EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 IS STM
ISO 1600 18mm  f/3.5 30秒 7枚比較明合成

富士山は、うっすら影が映りました。

下の写真はソフトフィルターを使用してみました。星は確かに大きくなるのですが…
夜景もしっとりぼんやりしちゃいますね。

冬の星景写真(→記事とは、ISOや露光時間がずいぶん違います。
月の有無もあってか、空の色も違います。
同じに見えて、ぜんぜん違う空なのですね〜

夢中で撮っていたら、1時間半も撮っていました。
パーカーを着ていても、冷えきってしまった体に、
BBQの残り火で保温しておいた紅茶がありがた〜い。

写真を撮っている間、ずーっと湖の周りは暴走族の爆音がしていました。
湖一周。もちろん、目の前の道も通りました。
想像してたよりスピードは出ていたのですが、隊列が長いこと、長いこと。
昼は、観光船やレジャーボート、釣り船。夜は暴走族。
一日中、エンジン音のひびく観光開発されきった湖が、山中湖でした。

(つづく)

0 件のコメント:

コメントを投稿