2014年7月7日月曜日

エコアンダリヤ帽子…中折れ帽完成

いつもの、最寄りの手芸店にレザーコードを買いに行ったら、
ハマナカ熱収縮チューブが普通に売られてて
軽くショックをうけてます…(笑)

というわけで、帽子編み上がりました〜


熱中集中して編んだので…やっぱり編み針は指に食い込みました。


ブリムが巻き上がって裏側が見える部分で、テクノロートの端が少し目立つので、
最後の糸端処理でくるんで隠しました(笑)


最後にスチームアイロンで形を整えます。
でも手元にあるのは、スチームが出なくなった小さなアイロンのみ。
急遽、スチームが出る大きなアイロンを調達しちゃいましたー(苦笑)

 アイロン台も新調

帽子の中に新聞を丸めて、シュー。ブリムをシュー。
あえて重いアイロンを買ってしまったので、アイロンを空中操作する腕がプルプル。


この帽子は「中折れ帽」
トップを凹ませて、 シュー。こねくり回してシュー。
最後にスプレー糊をシュー。さらにこねくり回して、シュー。

おもしを乗せておけ? おもし、おもし…

おお、スプレー糊がぴったり(笑)

エコアンダリア 中折れ帽、完成です!(↓写真をクリックすると少し大きくなります)

いびつになりましたが…初めてにしては上出来(自画自賛)

オットは夏、麦わらの中折れ帽を愛用します。
それが作れたらな〜と、思ったのですが…
ブリム(つば)が丸いのが女性っぽくて嫌がられちゃいました。
夏の男性の小物って、あんまり編み図ないんですよね〜。


今回の編み図は↓この本からでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿