2014年9月11日木曜日

Mac Watch が私にもたらす三段論法

iOS~Mac OS(いずれは一つになりそうですよね)が動くハードのラインナップに、
iWatch…じゃない(^◇^;) Apple Watch が入りました。
(iWatchじゃないことに、意味があるのかしら?)
TechCrunch Japan より Apple Watch登場


そして、iPhone6の大型化…
TechCrunch Japan より iPhone 6とiPhone 6 Plusを使ってみた



iPhone 6 Plusはホーム画面を横向き画面にできるようで、
もうiPad mini mini にしかみえません。
となると、今、愛用しているiPad mini Retina の、立場は…?



iPhoneのテザリング開始によって、たった3ヶ月で宙に浮いた、
ルーター代わりのタブレットの回線(2年縛り契約)
それを生かすために、Retina化して脚光をあびてたiPad miniのSIMフリー版を
香港から購入したのに、すぐあとで日本でもSIMフリー版が発売。
さらに、docomoからテザリング機能を切られちゃって、回線解約。

今はSIMなし運用の iPad mini Retina (ノД`)

iPhone 6 Plus君がウチにきたら…
iPad mini Retinaがもっと、かわいそうな子になりそうな予感、ひしひし…

それでも、Plusのほうを、買うと思います(笑)
だって…性能がいいんですもの。(小さいことも性能ですけどね)
Apple信者としては、最上位機種が欲しい〜

とはいえ…さすがに、Mac Watchを買う、とはいえません。
時計…しないんです。痒くなるので、苦手で。
TechCrunch Japan より Apple Watchに触ってみた…その第一印象


でも、MacWatchが出来たからiPhoneが大きくなった(と、勝手に思っている)影響は、
私に大事件をもたらすかも…。
MacBook Pro 13"の購入を検討中なのですが、
なんとなく買えないまま今に至っています。

こんど買う
iPhoneが大きくなる
(iPad miniがあるけど…きっと)
大きいiPadが欲しくなる
(だったら、買うのはMacBook Pro 13"じゃなくて…)
MacBook Pro 15” を買っちゃう?!

 という三段論法が頭に浮かんだ自分が、怖いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿